ゲスト寄稿

これまでに100人以上をダイエット成功に導いた伝説のトレーナーが教える青汁ダイエット法とそのメカニズム!

投稿日:

めんどくさがりなあなたへおすすめ、手軽な『青汁ダイエット』に挑戦してみませんか?

青汁の真実を知ることで、あなたの生活は劇的に変化することでしょう。

突然ですが、私は、これまで沢山の方々のダイエットをサポートしてきました。(現在もダイエットサポートの活動は、続けております。)

そこで、お客様に良くされる質問の一つに、「青汁って飲んで大丈夫なの?」という質問があります。

気になる青汁の正体と、青汁を活用したダイエット法をご紹介していきます。

青汁置き換えダイエット

早速、青汁を使用した実践的なダイエット方法をご紹介していきます。

青汁置き換えのタイミングと摂取量

青汁を使用したダイエットは、めんどくさがりな方でも楽に続けられる置き換えダイエットで、普段の食事はそのままで、夕食を青汁に置き換えるだけの方法です。

何も考えることもなく、手間になることもないです。

また、青汁が夕食になるだけなので、食費も安上がりでお金がかかりません。

カロリーの少ない青汁を夕食に置き換えることで、普段の総カロリー摂取量を減らすことができるので、その分、体重も減っていくでしょう。

ビタミンやミネラルが豊富なので、朝一に飲むことをおすすめします。

食物繊維が含まれていることも考慮すると、朝食前に飲むのが良いでしょう。

なぜなら、食事の最初に食物繊維を摂取することで、食欲が抑制され、食べ過ぎを抑えられるからです。

もう一つの理由は、食物繊維の摂取後は、糖質や脂質の吸収を抑制することができるからです。

必要であれば、昼食前にも飲んで良いですね。

毎食前、青汁を飲んで食欲のコントロールをしていくことで、1日の総カロリー摂取量を抑えられます。

ただ、水溶性食物繊維も豊富な為、飲み過ぎで下痢になることがあるかもしれないので、最初は、朝食前と夕食の2杯までにしておきましょう。

飲むタイミングをまとめると、このようなイメージです↓

・朝食前に1杯 ・夕食代わりに1杯

栄養満点の青汁を活用して健康的なダイエットをしていきましょう。

青汁置き換えダイエットの落とし穴

青汁に置き換えたダイエットで体重が減っていかないという場合は、普段の食事量が多いですよ、というサインです。

夕食を青汁に置き換えてダイエットをしているとはいえ、それ以外の朝食、昼食、間食でたくさんカロリー摂取していると、体重はなかなか減っていかないでしょう。

ある程度のカロリー制限は必要です。 1日の総カロリー摂取量は、基礎代謝+200kcal〜300kcal程度に抑えられると良いでしょう。

例えば、基礎代謝1,200kcalの女性の場合… 1,200kcal + 300 = 1,500kcal これが1日の目安の総カロリー摂取量になります。

実際に、食事を組み立ててみると…

朝食 ご飯1杯分(280kcal程度) 鮭1尾(110kcal程度) 卵1個(90kcal程度)

昼食 ご飯1杯分(280kcal程度) 牛肩ロース150g(360kcal程度)

間食 チーズケーキ1切れ(320kcal程度)

⬇︎ 総カロリー摂取量が約1,440kcalになります。

これに、夕食の青汁を1杯加えると、プラス30kcal程度増えます。 さらに、朝食前の1杯を加えると、もう30kcal程度増えます。

よって、この方の食事に青汁を2杯加えると、1日の総カロリー摂取量は、約1,500kcalになります。

これでも減らない場合は、1日の総カロリー摂取量をさらに100kcal減らしてみると良いですね。

総カロリー摂取量が基礎代謝を下回らなければ、体調も悪くならないでしょう。

置き換えダイエットとはいえ、基礎代謝を遥かに上回る食事をしてしまうと、体重が減らない置き換えダイエットの罠にハマってしまうので、気を付けましょう。

また、置き換えダイエットは、運動をしない方に向けてのカロリー制限でもあるので、筋力トレーニングなどと両立して青汁ダイエットを行うのであれば、夕食は、置き換えせずに食べた方が良いでしょう。

もちろん、その際にも夕食前に青汁を飲んで食欲を抑制してから食事をすることは、忘れないようにしましょう。

まとめると…

【運動や筋力トレーニングを行わない場合】 ・青汁を朝食前に1杯 ・青汁を夕食代わりに1杯

【運動や筋力トレーニングを行う場合】 ・青汁を朝食前に1杯 ・青汁を夕食前に1杯

青汁がダイエットに効果的な理由

「まずい、もう一杯」というCMで登場した青汁、最初は何のことかわからなかった方もいたと思います。

私は、緑色の不気味でまずそうなドリンクに好奇心を抱いていたような気がします。

そんな青汁は、今では様々なアレンジで美味しく飲めるようになっているみたいですね。

グリーンスムージーなんかは、青汁にフルーツが加えられており、ジュースのような感覚で飲めてしまいます。

美容に良いとか、健康に良いとか言われている青汁ですが、そもそも、青汁って何?と思っている方もいるでしょう。

青汁とは、緑色の生野菜から汁を搾取したものです。

代表的な原料としては、大麦若葉、ケール、明日葉があります。

どれもビタミン、ミネラルが多く、食物繊維も豊富です。 野菜不足な現代人にとってもこれらの栄養素は、不足していることでしょう。

本来の1日の栄養バランスは、以下のように定められています

  1. 主食(ご飯・パン・麺類)-ご飯の場合、お茶碗4杯分程度 
  2. 副菜(野菜・きのこなど)-お皿5杯分程度 
  3. 主菜(肉・魚・卵など)-お皿3杯分程度

肉や魚、卵、大豆製品などよりも多く野菜を食べているという方は、少ないのではないでしょうか。

野菜不足によるビタミン、ミネラル、食物繊維などの欠乏を補うアイテムとしても青汁は大活躍します、というよりも、だからこそ青汁は、ダイエットにも適しているのでしょう。

ビタミン、ミネラルがダイエットに効果的な理由

ビタミンとミネラルがダイエットに効果的な理由は、これらの栄養素を毎日十分に摂取されることで、体に負担をかけずに無理なく健康的な状態でダイエットが続けられるからです。

また、お肌やむくみの解消にも繋がる為、美容効果としても最適なのです。

ビタミンとミネラルは、どちらも五大栄養素に含まれており、人間には欠かせない栄養素です。

ビタミンは、生命維持において必要不可欠な栄養素で、体内で生成することができないものです。

その為、食べ物から摂取していかないとビタミンは欠乏してしまいます。

ビタミンが欠乏すると、例えば、食欲がなくなったり、倦怠感や知覚障害などが起きやすいです。

夏バテと言われている症状は、ビタミンB群の欠乏が理由の一つでもあります。

ミネラルは、鉄分やカルシウムなどのことを言い、骨や血液中の組織の材料となり、メンタル面の調整などにも関わってくる栄養素です。

欠乏すると、例えば、骨が弱化して骨粗鬆症になったり、貧血やむくみなどが起きやすいです。

青汁を飲むことによって、日常生活で不足しがちな重要なビタミン、ミネラルを補い、美容効果も実感しながらダイエットを無理なく続けることができますね。

食物繊維がダイエットに効果的な理由

食物繊維は、腸内環境を整えてくれる働きがあるので、体内の老廃物を排出したり、便秘の解消などに役に立ちます。

また、腸内環境が整えられると、体臭も良くなっていきます。

逆に、腸内環境が乱れていると、体臭にも影響が出てきます。

年齢を重ねていくに連れて、腸内環境は乱れていきやすくなるので、加齢臭もこれが原因の一つでしょうね。

体臭は、自分では気付かないので、こうして日々、必要な栄養摂取をし続けて予防しておくことは大切です。

そして実は、腸内環境を整えるということは、ダイエットにおいて真っ先に行いたいことなのです。

ダイエットをしようと思われる方の大半は、脂肪が多くなってきたと感じている方々なはずです。

体脂肪の多い方というのは、大体、腸内環境が乱れています。

腸内には栄養を吸収するという大きな役割があります。

例えば、ビタミンやミネラルなど、様々な栄養素がありますが、これらを体内に取り込んだとしても腸内環境が乱れていれば、栄養の吸収が行えないので、せっかく取り込んだ栄養も意味がなくなってしまいます。

このような事態は、結果的にさらなる体重の増加に繋がってしまう恐れがあります。

このような状態にならない為にも、毎日、食物繊維を欠かさずに摂取していくことはとても重要です。

これらの理由から、ビタミンとミネラル、食物繊維が豊富な青汁ダイエットは、健康面から見ても、とても効果的というわけです。

最後に

青汁は、ダイエットにも効果的ですが、それだけではなく、健康面にもメリットが多い栄養満点のアイテムです。

ダイエットに成功した後も1日の栄養補給として飲み続けることをおすすめします。

五大栄養素であるビタミン、ミネラルの欠乏を防ぎ、女性にとっては美容効果も注目ポイントではないでしょうか。

ダイエットをしながら若返りを目指す方は、青汁の置き換えダイエットに挑戦してみませんか。

めんどくさがりな方でも続けられる青汁生活を堪能してみては、いかがでしょうか。

zenshi
はじめまして、zenshiです。

普段は、マンツーマンでのダイエット指導をしていますが、ブログでダイエットに関する記事も書いています。

ダイエットにご興味のある方、良かったら見に来て下さ〜い。

宜しくお願い致します!!

NBA FAN's-GYM 

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

青汁ランキング【記事】

本格おすすめフルーツ青汁ランキング 1

正直なところ、フルーツ青汁はどれを選んでも大差ないでしょう。 しかしあたりまえですが、全く一緒なわけ ...

おすすめ青汁ゼリーランキング 2

健康や美容に青汁はとても役立ちます。 しかしながら、今までの青汁飲料は苦くてまずいので続けることが困 ...

ステラの贅沢青汁 3

粒・錠剤タイプの青汁サプリは、野菜不足を手軽に補えるとして人気です。 青汁の味が苦手な方や、面倒くさ ...

生青汁の商品写真 4

ダイエットをしたい方におすすめの青汁は、酵素入りの青汁です。 そこで今回は、酵素入り青汁ランキングを ...

乳酸菌ミドリムシ 5

ユーグレナ(ミドリムシ)のパワーは世界中で話題沸騰中です。 しかし話題沸騰中だからこそ、ユーグレナ( ...

6

日々の野菜不足を効率的に補うためには、青汁が便利です。 しかしどうしても青汁が苦手だという人は、野菜 ...

-ゲスト寄稿

Copyrighted Image

Copyright© ハロー!青汁 , 2018 AllRights Reserved.