青汁の効果と効能(栄養成分)

トクホ(特定保健用食品)青汁の効果・効能について!コレステロールを下げるのはキトサン!難消化性デキストリンの効果は3つある!

更新日:

トクホの青汁は科学的に効果が証明されています。

しかし、効果といっても1種類ではありません。

そこでこの記事では、トクホの青汁の効果・効能についてわかりやすく解説します。

トクホ青汁をお探しの方の参考になれば幸いです。

トクホ青汁の効果について

トクホ青汁のおすすめの選び方

トクホ青汁は特定の成分が肝です。

トクホの青汁には、主に以下の二つの成分があります。

  • キトサン
  • 難消化性デキストリン

キトサンも難消化性デキストリンも同じ食物繊維です。

しかし効果は全く異なります。

どちらを選べばいいのでしょうか。

まずは簡単に説明します。

LDL(悪玉)コレステロールが気になる方は「キトサン」

キトサンにはLDL(悪玉)コレステロールを下げる効果があります。

よってLDL(悪玉)コレステロールの数値が高い方は「キトサン」配合のトクホ青汁を選びましょう。

なお、キトサンが配合されている青汁ならば基本的にどれもトクホになっています。

血糖値やお通じが気になる方は「難消化性デキストリン」

難消化性デキストリンには2つの効果があります。

  1. 糖の吸収を穏やかにする
  2. 便通を改善する

どちらの効果があるのかは青汁によって表示が異なります。

同じ「難消化性デキストリン」でも、それぞれ「許可表示」が違うのでチェックしましょう。 

もちろん、法律上の「表示」の問題です。

よって両方の効果が期待できる可能性もあるでしょう。

それでも、より自分に必要な効果が表示されている青汁を選ぶほうが確実です。

キトサンの効果について

続いては個別に見ていきましょう。

まずはキトサンからです。

  • 効果のメカニズム
  • キトサンの注意点

それぞれ見ていきましょう。 

効果のメカニズム

キトサンの効果は、悪玉コレステロール値の低下です。

効果のメカニズムについて理解するには、まずコレステロールと胆汁酸について知る必要があるでしょう。

  1. 体はコレステロールを原料として、消化吸収を補う胆汁酸を生成する
  2. 胆汁酸は、腸に分泌される
  3. 分泌された胆汁酸のほとんどは体外に排出されずに、再び腸から吸収され肝臓に戻る
  4. コレステロールがいつまでたっても下がらない

そこでキトサンの出番です。

キトサンはコレステロールや胆汁酸が再び腸で吸収されないために、吸着して排出を促してくれます。

そうすると、体は不足した胆汁酸を補うために、血液中から補充しなければいけません。

その時、血液中にあるLDL(悪玉)コレステロールを優先的に使うので結果的に血中LDL(悪玉)コレステロールを低下させることができます

以上がキトサンの効果のメカニズムです。

キトサンに注意が必要な人

一般的にアレルギーを引き起こす物質のほとんどは、たんぱく質と言われています。

キトサンにタンパク質はほとんど含まれていません。

しかしキトサンは甲殻類の殻などに含まれている動物性食物繊維の一種であるキチンという成分を加工して抽出されたものです。

よって蟹などの甲殻類アレルギーがある方は、かかりつけ医か薬剤師に相談の上利用するようにしましょう

難消化性デキストリンの効果について

続いては、難消化性デキストリンの効果についてです。

  • 糖の吸収を穏やかにする効果のメカニズム
  • 便通改善効果と中性脂肪を減らす効果について
  • 難消化性デキストリンの注意点

「難消化性デキストリン」は3つの切り口で見ていきます。

効果のメカニズム

ここでは難消化性デキストリンの「糖の吸収を穏やかにする効果」について解説しましょう。

通常、食後は血糖値が急激に上がってしまいます。

糖類が小腸から血の中にすぐに吸収されてしまうからです。

そこで難消化性デキストリンの出番です。

難消化性デキストリンの働きによって、ゆっくりと糖類が血の中に吸収されるようになります。

ゆっくりと吸収されることにより、食後の血糖値の上昇を抑えることが可能です。

便通改善効果と中性脂肪を減らす効果について

難消化性デキストリンには便通を改善する効果があります。

難消化性デキストリンがおなかの調子を整えてくれるからです。

また難消化性デキストリンは、食後の中性脂肪の上昇を抑制します。

こちらはトクホとしての表示は認められていませんが、研究結果によって判明しています。

トクホとしての「難消化性デキストリン」の効果は「便通改善」「糖の吸収を穏やかにする」だけですが、覚えておくとお得です。

難消化性デキストリンに注意が必要な人

医師に血糖値の異常を指摘された方糖尿病の治療をしている方は、事前にかかりつけ医に相談してから利用するようにしましょう。

また、摂りすぎた場合にはお腹がゆるくなることがあります。

多量に摂取したからといって、疾病が治るわけでも健康が増進するものではありません。

しっかりと摂取目安量を守りましょう。

トクホ(特定保健用食品)とは?

そもそもトクホとは、どういったものなのでしょうか。

トクホの正式名称は特定保健用食品です。

体の生理的機能などに影響を与える保健機能成分を含んでいる食品のことを指します。

特定の効果があることを科学的に証明された場合のみ、消費者庁長官の認可を受けることが可能です

科学的に証明されるだけでなく、安全性や効果について国の厳しいチェックを通らなければいけません。

だからこそトクホマークがついているものは、絶対的な信頼ができます。

まとめ

  • トクホ(特定保健用食品)とは特定の効果があると、消費者庁長官の認可を受けた食品のこと
  • トクホ(特定保健用食品)は、国の厳しい審査がある
  • トクホの青汁は「キトサン」と「難消化性デキストリン」の2種類ある
  • キトサンは、LDL(悪玉)コレステロール値が気になる方におすすめ
  • 難消化性デキストリンは、血糖値、便通、中性脂肪に効果あり

トクホ青汁の効果はいくつかあることがわかりました。

ぜひ特定の目的にあわせてトクホ青汁を選びましょう。

選び方は簡単で、「キトサン」か「難消化性デキストリン」のどちらかを選ぶだけです。

トクホ青汁を選ぶ際はぜひ当サイト「ハロー!青汁」のランキングも参考にして頂けると幸いです。

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

青汁ランキング【記事】

本格おすすめフルーツ青汁ランキング 1

正直なところ、フルーツ青汁はどれを選んでも大差ないでしょう。 しかしあたりまえですが、全く一緒なわけ ...

おすすめ青汁ゼリーランキング 2

健康や美容に青汁はとても役立ちます。 しかしながら、今までの青汁飲料は苦くてまずいので続けることが困 ...

ステラの贅沢青汁 3

粒・錠剤タイプの青汁サプリは、野菜不足を手軽に補えるとして人気です。 青汁の味が苦手な方や、面倒くさ ...

生青汁の商品写真 4

ダイエットをしたい方におすすめの青汁は、酵素入りの青汁です。 そこで今回は、酵素入り青汁ランキングを ...

乳酸菌ミドリムシ 5

ユーグレナ(ミドリムシ)のパワーは世界中で話題沸騰中です。 しかし話題沸騰中だからこそ、ユーグレナ( ...

6

日々の野菜不足を効率的に補うためには、青汁が便利です。 しかしどうしても青汁が苦手だという人は、野菜 ...

-青汁の効果と効能(栄養成分)

Copyrighted Image

Copyright© ハロー!青汁 , 2018 AllRights Reserved.