青汁おすすめランキング

食物繊維入り青汁ランキング!食物繊維不足の人におすすめの青汁を比較!ダイエットサポートにぴったりの青汁!

更新日:

様々な栄養成分が配合されて健康食品として人気がある青汁。

ダイエットのサポート目的として青汁を探している方も多くいらっしゃいます。

ダイエット効果して欠かせないのは、食物繊維によるスッキリのサポートです。

そこで今回は、食物繊維入りの青汁をランキング形式でご紹介していきます。

食物繊維が不足しているという方におすすめの青汁です。

食物繊維入り青汁ランキング

早速第1位からの発表していきます。

1位 純藍「藍の青汁」

「濃い藍の青汁」の商品写真

栄えある第1位は純藍「藍の青汁」です。

まずは純藍「藍の青汁」の特徴についてみていきましょう。

純藍「藍の青汁」の特徴

  • 和のスーパーフード「藍」で身体を強く
  • 国産古来伝承の3素材で栄養たっぷり
  • 乳糖・果糖・オリゴ糖配合
  • 安心・安全
和のスーパーフード「藍」で身体を強く

藍染の原料として有名な「藍」ですが、食品としてはあまり一般的ではありません。

しかし、「藍」は栄養素豊富で和のスーパーフードとも呼ばれる注目の素材です。

食物繊維も豊富に含まれ、その量は青汁の代表的な素材のケールや明日葉の2倍にもおよびます。

ミネラルも多く含有しており、明日葉の2~5倍です。

まだ研究途中ではありますが、近年「藍」からは新たなポリフェノールが発見されました。

現時点でもポリフェノールの値はレタスの10倍と言われているほど豊富です。

「藍」はポリフェノールのちからで、身体の内側から強くしてくれます。

国産古来伝承の3素材で栄養たっぷり

純藍「藍の青汁」には藍の他にも日本で古来から親しまれている以下の3つの素材「有機大麦若葉」「桑の葉」「クマザサ」を配合しています。

「有機大麦若葉」は、食物繊維やビタミン・ミネラルがとても豊富です。 

お茶の素材として親しまれている「桑の葉」は健康診断の数値が心配な方や、生活習慣が乱れがちな方などに人気の食材になっています。

「クマザサ」はビタミン・ミネラルを豊富に含み、食物繊維もたっぷりで古来か健康サポートに活用されてきました。

乳糖・果糖・オリゴ糖配合

食物繊維と同様に、乳糖・果糖・オリゴ糖は腸内で善玉菌の働きをサポートします。

これらの糖が善玉菌のエサとなり、毎日のスッキリのサポートに役立つでしょう。

毎日なかなかスッキリしない・身体が思いなどの不調を感じる方におすすめです。

安心・安全

純藍「藍の青汁」の販売元は、百貨店などにも出店しているブランド菓子メーカーのグループ会社です。

ですので、安心・安全性については信頼できると言えるでしょう。

GMP認定された、業界トップクラスの水準の国内工場で生産が行われています。

純藍「藍の青汁」は、このような徹底した管理体制の元で作られた安心で安全な青汁です。

値段とランニングコスト

  毎月お届けコース
値段(税込) 3,207円
初回(税込) 1,944円
1日のランニングコスト 約107円(初回円)
送料 無料
最低利用期間 なし

1位の理由

純藍「藍の青汁」を1位にした理由は他には無い、和のスーパーフード「藍」が配合されているからです。

藍は食物繊維が非常に豊富で、ケールや明日葉と比較した場合で2倍ほど含まれます。

今回は、食物繊維入り青汁ランキングということで純藍「藍の青汁」を1位にしました。

また、藍は食物繊維だけではなくミネラルやポリフェノールも豊富ですので、栄養素の観点からも純藍「藍の青汁」は非常におすすめの青汁です。

2位 ファイテン「桑葉青汁 難消化性デキストリンプラス」

ファイティン桑葉青汁 パッケージ

続いて第2位はファイテン「桑葉青汁 難消化性デキストリンプラス」です。

特徴についてみてみましょう。

ファイテン「桑葉青汁 難消化性デキストリンプラス」の特徴

  • 難消化性デキストリンをたっぷり配合
  • 桑葉の豊富な栄養素
  • アミノ酸が豊富
難消化性デキストリンをたっぷり配合

「難消化性デキストリン」は美容やダイエットサポートとして注目されている水溶性食物繊維です。

天然のでんぷん由来の食物繊維なので、安全性も高く安心して使用できます。

身体の環境を整え、毎朝のスッキリのサポートを促してくれる成分として活躍してくれるでしょう。

桑葉の豊富な栄養素

桑葉は「DNJ」というケールや大麦若葉にはない特有成分が含まれます。

「DNJ」はカロリーが気になる方におすすめの成分です。

その他にも普段の食事では不足しがちな以下のような栄養素がたっぷりと含まれています。

  • アミノ酸
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • βカロテン
  • 葉酸

食物繊維に関しては、サツマイモの約12倍もの豊富な量が含まれているのです。

アミノ酸が豊富

桑葉には健康に欠かせない必須アミノ酸がバランス良く豊富に含まれています。

必須アミノ酸は体内で合成ができないので食事から摂取する必要があります。

ファイテン「桑葉青汁 難消化性デキストリンプラス」を飲めば、この必須アミノ酸も補うことができます。

値段とランニングコスト

  毎月お届けコース
値段(税込) 3,240円
初回(税込) 初回割引なし
1日のランニングコスト 約108円
送料 540円
最低利用期間 なし 

2位の理由

ファイテン「桑葉青汁 難消化性デキストリンプラス」を2位にした理由は、難消化性デキストリンと桑の葉による非常に豊富な食物繊維からです。

水溶性食物繊維である難消化性デキストリンと、サツマイモの約12倍とも言われる桑の葉の食物繊維によってスッキリをサポートしてくれるでしょう。

その他にも、桑の葉の非常に豊富な栄養素いよって栄養面でもサポートしてくれます。

3位 アサヒ緑健「トクホの青汁ファイバー・イン」

ファイバー・イン パッケージ

続いて第3位はアサヒ緑健「トクホの青汁ファイバー・イン」です。

特徴についてみてみましょう。

アサヒ緑健「トクホの青汁ファイバー・イン」の特徴

  • トクホの青汁
  • 大麦若葉配合
  • 豊富な食物繊維
  • 難消化性デキストリンで便通を改善
トクホの青汁

特定保険食品の略称をトクホと呼びます。

消費者庁長官の認可を受けた食品のことを指し、健康に関して特定の効果が期待できる食品です。

アサヒ緑健「トクホの青汁ファイバー・イン」は食物繊維(難消化性デキストリン)を配合しており、腸内環境を整えます。

スッキリのサポートに期待ができるので、消費者庁から特定保険食品の許可を受けました。

トクホ認定がされているので、信頼のおける青汁であることは間違いありません。

大麦若葉配合

アサヒ緑健「トクホの青汁ファイバー・イン」の原材料である大麦若葉は、九州・阿蘇産の有機大麦若葉です。

有機栽培で育った大麦若葉には、食物繊維・カルシウム・ビタミン・鉄などの様々な栄養素が含まれています。

豊富な食物繊維

食物繊維の不足は、スッキリのリズムの崩れの原因の一つです。

現代の日本人に不足しがちな食物繊維ですが、18歳以上で1日の食物繊維目安摂取量は男性19g以上・女性17g以上とされています。

アサヒ緑健「トクホの青汁ファイバー・イン」ならば、1袋に2.5gの食物繊維が含まれていますので、3袋で1日の目標量の約半分を補うことができるのです。

難消化性デキストリンで便通を改善

アサヒ緑健「トクホの青汁ファイバー・イン」には、主原料の大麦若葉に加え、水溶性食物繊維の一種である難消化性デキストリンが配合されています。

難消化性デキストリンによって腸内環境が整えられ、スッキリのサポートに役立つでしょう。

アサヒ緑健「トクホの青汁ファイバー・イン」3袋中に、難消化性デキストリンが5.1g含まれています。

値段とランニングコスト

  毎月お届けコース
値段(税込) 12,730円
初回(税込) 初回割引なし
1日のランニングコスト 約424円
送料 無料
最低利用期間 4回 

3位の理由

アサヒ緑健「トクホの青汁ファイバー・イン」は配合されている成分などに関しては、非常に優れた青汁です。

栄養素に加え食物繊維も豊富に含まれており、更にはトクホですので安心して飲むことができます。

しかし、価格に関して言えば、他の青汁と比べて非常に効果ですのでコストパフォーマンスを考えて3位にしました。

価格以外の面で言えば、非常におすすめの青汁です。

4位 DHC「ケール青汁+食物繊維」

DHCトクホの青汁パッケージ

続いて第4位はDHC「ケール青汁+食物繊維」です。

特徴についてみてみましょう。

DHC「ケール青汁+食物繊維」の特徴

  • トクホの青汁
  • セロリ7本分の食物繊維
  • 難消化性デキストリン
トクホの青汁

DHC「ケール青汁+食物繊維」はトクホ(特定保健用食品)の青汁です。

トクホは健康増進や食生活の改善に役立つと消費者庁に認定された食品ですので、信頼ができます。

DHC「ケール青汁+食物繊維」は難消化性デキストリンが含まれており、腸内環境の改善に役立つといったポイントからトクホに認定されました。

セロリ7本分の食物繊維

DHC「ケール青汁+食物繊維」に含まれる食物繊維は6.9gと、セロリ7本分の量に相当します。

毎日これほどの野菜を食べるのはとても大変ですが、DHC「ケール青汁+食物繊維」ならば食物繊維を簡単に補うことができます。

難消化性デキストリン

DHC「ケール青汁+食物繊維」には難消化性デキストリンが配合されています。

難消化性デキストリンは水溶性食物繊維であり、腸内環境を整えスッキリをサポートする役割があるのです。

値段とランニングコスト

  毎月お届けコース
値段(税込) 2,872円
初回(税込) 初回割引なし
1日のランニングコスト 約287円
送料 無料
最低利用期間 3回 

4位の理由

DHC「ケール青汁+食物繊維」を4位にした理由は、セロリ7本分にも相当する豊富な食物繊維からです。

また、トクホに認定されているために信頼できる商品であるでしょう。

価格に関しても、そこまで高価でもありませんので手が出しやすい青汁です。

5位 アサヒ緑健「トクホの青汁キトサン・イン」

キトサン・イン

続いて第5位はアサヒ緑健「トクホの青汁キトサン・イン」です。

特徴は以下の通りです。

アサヒ緑健「トクホの青汁キトサン・イン」の特徴

  • 動物性食物繊維のキトサン
  • 有機大麦若葉の配合
  • トクホの青汁
動物性食物繊維のキトサン

アサヒ緑健「トクホの青汁キトサン・イン」には動物性食物繊維のキトサンが配合されています。

キトサンは、甲殻類の殻に含まれているキチンという成分を加工して得られる成分です。

そのまま甲殻類の殻を食べたとしても微量しか摂取できませんが、アサヒ緑健「トクホの青汁キトサン・イン」ならば手軽にキトサンを摂取できるでしょう。

キトサンには、血中LDL(悪玉)コレステロールを下げる働きがあります。

有機大麦若葉の配合

アサヒ緑健「トクホの青汁キトサン・イン」には、九州・阿蘇産の有機大麦若葉が配合されています。

有機栽培の大麦若葉からは、現代人が不足しがちな食物繊維・カルシウム・ビタミン・鉄などが補えるのです。

アサヒ緑健「トクホの青汁キトサン・イン」で毎日摂りたい栄養素を補うことができるでしょう。

トクホの青汁

トクホとは消費者庁長官の認可を受けて健康に関して特定の効果が期待できる食品のことで、特定保健食品の略称です。

アサヒ緑健「トクホの青汁キトサン・イン」LDL(悪玉)コレステロールが気になる方の食生活の改善に役立つということで、トクホの許可を受けました。

トクホ認定されているアサヒ緑健「トクホの青汁キトサン・イン」ですので、安心して飲むことができるでしょう。

値段とランニングコスト

  3g90袋入り
値段(税込) 9,975円
初回(税込) 初回割引なし
1日のランニングコスト 約332円
送料 無料
最低利用期間 4回 

5位の理由

アサヒ緑健「トクホの青汁キトサン・イン」を5位にした理由は、他にはない動物性食物繊維のキトサンが摂取できるという点です。

甲殻類の殻を直接食べたとしても、微量しかキトサンを摂取できません。

しかしアサヒ緑健「トクホの青汁キトサン・イン」ならば相性の良い大麦若葉と合わせてキトサンを手軽に摂取することができます。

しかし、価格の高さが少々気になりますので5位に選びました。

6位 ユーワ「大麦若葉青汁」

ユーワの大麦若葉青汁2種の写真

続いて第6位はユーワ「国産大麦若葉青汁」です。

特徴は以下の通りです。

ユーワ「国産大麦若葉青汁」の特徴

  • 主原料の国産大麦若葉
  • 難消化性デキストリン入り
  • 飲みやすく調整
主原料の国産大麦若葉

ユーワ「国産大麦若葉青汁」の主原料は日本国産の大麦若葉です。

大麦若葉は食物繊維、ビタミンB群、カルシウム・カリウムなどのミネラル類が豊富に含まれています。

ですので、スッキリのサポートや肌の荒れ・むくみなどに悩んでいる方にはおすすめです。

難消化性デキストリン入り

ユーワ「国産大麦若葉青汁」には難消化性デキストリンが配合されています。

水溶性食物繊維の一種である、難消化性デキストリンは排便回数の増加や便の性状改善効果などを期待する方におすすめです。

また、腸内でビフィズス菌などの善玉菌をサポートし、腸内環境を整えることで下痢の改善などの効果もわかっています。

飲みやすく調整

ユーワ「国産大麦若葉青汁」はお茶に近いような味で苦味もあまりなく、さわやかで飲みやすい味になっています。

水溶けもよく飲み心地も良いです。

毎日継続して続けることが大切ですので、飲みやすく調整されているユーワ「国産大麦若葉青汁」はそういった点でも魅力的だと言えるでしょう。

値段とランニングコスト

  3g50包入り
値段(税込) 1,297円
初回(税込) 初回割引なし
1日のランニングコスト 約26円
送料 Amazon参照

ユーワ「国産大麦若葉青汁」は専用の販売サイトや、定期便などがありませんのでAmazonの価格を参考にしています。

Amazonの価格は変化しますので、購入を検討中の方はその都度の確認が必要となります。

6位の理由

6位にした理由としては、価格が非常に安価であるにも関わらずその他の青汁と比べても見劣りしないほどに食物繊維が摂取できるからです。

また、日本国内の大麦若葉を使用していますので安心して飲むことができます。

美味しさも悪くありません。

まとめ

  • 1位 純藍「藍の青汁」は非常に豊富な食物繊維
  • 2位 ファイテン「桑葉青汁 難消化性デキストリンプラス」
  • 3位 アサヒ緑健「トクホの青汁ファイバー・イン」
  • 4位 DHC「ケール青汁+食物繊維」
  • 5位 アサヒ緑健「トクホの青汁キトサン・イン」
  • 6位 ユーワ「大麦若葉青汁」

今回は食物繊維入りの青汁をランキング形式でご紹介しました。

食物繊維以外にも配合されている成分や価格なども考慮して、このようなランキングです。

今回は食物繊維ランキングでしたが、青汁にはそれぞれに特長があります。

何を重視するのかなどを考え、価格も考慮した上でご自身に最適な青汁を選択することが大切です。

食物繊維入りの青汁を探す際に、今回のランキングを是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

青汁ランキング【記事】

本格おすすめフルーツ青汁ランキング 1

正直なところ、フルーツ青汁はどれを選んでも大差ないでしょう。 しかしあたりまえですが、全く一緒なわけ ...

おすすめ青汁ゼリーランキング 2

健康や美容に青汁はとても役立ちます。 しかしながら、今までの青汁飲料は苦くてまずいので続けることが困 ...

ステラの贅沢青汁 3

粒・錠剤タイプの青汁サプリは、野菜不足を手軽に補えるとして人気です。 青汁の味が苦手な方や、面倒くさ ...

生青汁の商品写真 4

ダイエットをしたい方におすすめの青汁は、酵素入りの青汁です。 そこで今回は、酵素入り青汁ランキングを ...

乳酸菌ミドリムシ 5

ユーグレナ(ミドリムシ)のパワーは世界中で話題沸騰中です。 しかし話題沸騰中だからこそ、ユーグレナ( ...

6

日々の野菜不足を効率的に補うためには、青汁が便利です。 しかしどうしても青汁が苦手だという人は、野菜 ...

-青汁おすすめランキング

Copyrighted Image

Copyright© ハロー!青汁 , 2018 AllRights Reserved.