青汁の効果と効能(栄養成分)

食物繊維の効果と効能について!1日の目安量は18〜20g以上!食物繊維が不足すると便の量が不足する!

更新日:

現在販売されている青汁には、食物繊維が配合されているものも多くあります。

主に腸内のスッキリをサポートする効果で知られている食物繊維ですが、その他にはどのような効果があるのでしょうか?

また、どういった食物繊維のどういった働きによって、スッキリがサポートされるのでしょうか?

今回は、食物繊維の効果と働きについて詳しく解説していきます。

食物繊維の効果と効能

食物繊維は、様々な有益な効果を発揮してくれます。

  • スッキリをサポート
  • 生活習慣病の予防・改善
  • 大腸ガン予防

スッキリをサポート

食物繊維はスッキリのサポートには欠かせません。

食物繊維は消化されませんので、小腸を通って大腸まで達することができる食品成分です。

水溶性食物繊維は腸内で水分を取り込み粘度が高くなり、便を軟化させる材料となります。

不溶性食物繊維は腸内で食品の水分を吸収して膨張し、便の体積を増やす材料です。

そうすることによって、腸壁を刺激するでしょう。

また、腸内のビフィズス菌や乳酸菌の割合を増やす効果もあります。

このように成長効果が得られ、スッキリをサポートする働きをします。

<参考:食物繊維の必要性と健康|e-ヘルスネット

生活習慣病の予防・改善

脂質・糖・ナトリウムなどの物質を摂取し過ぎると、肥満や脂質異常症(高血症)・糖尿病・高血圧などの生活習慣病などの原因となってしまいます。

食物繊維はそれらの物質を吸着して便と共に体外へ排出する働きがあるのです。

よって、食物繊維の摂取は生活習慣病の予防・改善に繋がります。

<参考:食物繊維|e-ヘルスネット

大腸がん予防

食物繊維を摂取することによって、腸内の不要な物質が食物繊維の吸着作用によって排出されます。

そうして、発がん性物質の腸内滞留時間が短縮されるのです。

さらに、有益な腸内細菌が発がん性物質の生成を抑制する働きをします。

このような作用から、食物繊維は大腸がん予防の効果に期待が持てるとされているのです。

<参考:食物繊維の話 - 杏林大学> 

<参考:大腸ガンに食物繊維はどう影響するか? - J-Stage

食物繊維とは

そもそも食物繊維とは何なのでしょうか?

食物繊維とは人が本来持っている消化酵素では消化することの出来ない物質であり、食べ物の中に含まれます。

食物繊維には多くの種類がありますが、大きな分類としては水に解けない不溶性食物繊維と水に溶ける水溶性食物繊維に分けられるのです。

食物繊維には、便通を整えてスッキリをサポートする働きや肥満や生活習慣病の予防・改善にも効果が期待されています。

食物繊維が不足すると

現在、食物繊維は多くの日本人が不足気味です。

食物繊維は主に便通に関わっています。

食物繊維が不足してしまうと、便の量が不足し腸壁への刺激も減少し排便を促すことができません。

また、腸内に残った不要な物質も吸着されずに体内に残留し、生活習慣病などのリスクも高まります。

こうした事態を防ぐためにも、食物繊維を摂取し不要な物質を体外へ排出する必要がるのです。

<参考:食物繊維の必要性と健康 | e-ヘルスネット 情報提供

食物繊維の1日の摂取目安量

食物繊維を1日あたりどの程度摂取すべきなのでしょうか?

厚生労働省の定める食事摂取基準2015年版では以下のように設定されています。

食物繊維の食事摂取基準(g/日)

  男性 女性
18~29(歳) 20以上 18以上
30~49(歳) 20以上 18以上
50~69(歳) 20以上 18以上

エネルギー摂取量と合わせて考えると、おおよそ1000kcalに対して10gの食物繊維の摂取が望ましいと考えられています。

また、食物繊維の必要量を体のサインから見ると「1日1回規則的な排便」が1つの目安です。

こうした場合の排便量は1日に約150gであり、この量の便を作り出すための食物繊維を食事から摂取することが必要とされます。

<参考:日本人の食事摂取基準(2015 年版)

食物繊維の過剰摂取のリスク

現代の日本人の通常の食生活において、食物繊維を摂取し過ぎるということはほとんどありません。

しかし、サプリメントなどによっての過剰摂取は考えられます。

そういった場合には、ミネラルなどの吸収を妨げることもありますので注意が必要です。

<参考:食物繊維 | e-ヘルスネット 情報提供

まとめ

  • 食物繊維によってスッキリをサポート
  • 食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がある
  • 生活習慣病や大腸がんの予防にも期待される
  • 普段の食事からでは過剰摂取はほとんどない
  • 現代人は食物繊維が不足しがちの傾向にある

食物繊維はスッキリのサポートにおいては欠かすことができません。

その他にも、腸内の不要な物質を吸着してくれる働きもあるためスッキリと同時に整腸の機能も果たします。

そうした効果から、結果的に生活習慣病や大腸がんの予防にも繋がるのです。

このように食物繊維は非常に人の体にとって有用な役割を果たすとされています。

しかし、現代の日本人は食物繊維が不足しがちです。

普段の食事や、またはサプリメントなどから意識して積極的に食物繊維を摂取するように心がけると良いでしょう。

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

青汁ランキング【記事】

本格おすすめフルーツ青汁ランキング 1

正直なところ、フルーツ青汁はどれを選んでも大差ないでしょう。 しかしあたりまえですが、全く一緒なわけ ...

おすすめ青汁ゼリーランキング 2

健康や美容に青汁はとても役立ちます。 しかしながら、今までの青汁飲料は苦くてまずいので続けることが困 ...

ステラの贅沢青汁 3

粒・錠剤タイプの青汁サプリは、野菜不足を手軽に補えるとして人気です。 青汁の味が苦手な方や、面倒くさ ...

生青汁の商品写真 4

ダイエットをしたい方におすすめの青汁は、酵素入りの青汁です。 そこで今回は、酵素入り青汁ランキングを ...

乳酸菌ミドリムシ 5

ユーグレナ(ミドリムシ)のパワーは世界中で話題沸騰中です。 しかし話題沸騰中だからこそ、ユーグレナ( ...

6

日々の野菜不足を効率的に補うためには、青汁が便利です。 しかしどうしても青汁が苦手だという人は、野菜 ...

-青汁の効果と効能(栄養成分)

Copyrighted Image

Copyright© ハロー!青汁 , 2018 AllRights Reserved.