おすすめ青汁メーカーの比較

サントリーの青汁「極の青汁」!魅力と口コミについて!大手大人気メーカーの青汁なら!

更新日:

極みの青汁

「どの青汁を選んだらいいかわからない」

という人も多いでしょう。

しかし、そんな方におすすめの青汁があります。

それは大手飲料メーカーのサントリーが販売している「極の青汁」です。

まさに青汁の王道とも言える「極の青汁」の魅力について見ていきましょう。

サントリー「極の青汁」の魅力

まずはサントリー「極の青汁」の魅力を以下に一挙まとめます。

  • 美味しい
  • 国産素材を厳選
  • 吸収力

では次にこれらの魅力の秘訣を解明していきましょう。

美味しさの秘訣

サントリー「極の青汁」の美味しさの秘訣は煎茶と抹茶です。

これらの日本茶を配合することによって、青汁の苦味を打ち消します。

そんなわけで「極の青汁」はもはやお茶のような味といっても過言ではありません。

日本人でお茶が嫌いな人は珍しいでしょうから、ほとんどの方が美味しく召し上がりいただけるでしょう。

国産素材を厳選

いくら美味しくても国産でなければ安心できないという人も心配いりません。

サントリー「極の青汁」は国産素材を厳選しています。

青汁の主要成分の素材は以下の2つです。

大手飲料メーカーのサントリーの青汁ということだけでなく、素材の産地に関しても安心できます。

大手だからこそ、安全性をより厳格に守らなければなりません。

吸収力

大麦若葉や明日葉はサントリーに限らず、よく青汁の素材として使われます。

これらの素材は野菜不足のサポートとして役立つからです。

しかし、いくら栄養素があってもそれらが身体に届かなければなんら意味がありません。

そこでサントリーは一工夫加えました。

それは「ケルセチンプラス」です。

「ケルセチンプラス」を大麦若葉と明日葉に配合することによって野菜の力を最大限に引き出すことができます。

もちろん「ケルセチン」はポリフェノールの一種なので、副作用の心配もいりません。

ポリフェノールは赤ワインにもコーヒーにも含まれていますから。

以上が「極の青汁」の魅力です。

美味しいのにしっかりと吸収してくれる安全性の高い青汁はサントリーの青汁で決まりでしょう。

値段とランニングコスト

魅力たっぷりの「極の青汁」で気になるのがやはりお値段です。

できる限り安く手に入れたいという方もいるでしょう。

そこで「極の青汁」の値段とランニングコストをお伝えします。

  通常 お徳用 
値段 (税抜) 3,600円  9,000円
1杯あたりのコスト 120円  100円
送料(税込) 350円  無料
入数 30包/1箱  90包/1箱
目安量 1〜3包/1日 1〜3包/1日

サントリー「極の青汁」はこの通り2種類の注文パターンがあります。

まずは試してみたいという方は1箱30包の方を選択しましょう。

一方で、長く使い続けたいという方はいきなりお徳用にしてしまうことをおすすめします。

また目安量に関しては薬ではないので完璧に守る必要はありません。

飲みすぎないようにだけ注意しましょう。

1日1杯でも野菜不足のサポートには問題ないです。

いずれにせよ、変なジュースを買うより損しないことは間違いありません。

定期便がおすすめ

それでも値段が高いと感じる方は定期便をおすすめします。

定期便に入ることで得られるメリットは以下の通りです。

  • 毎回通常価格の10%オフ
  • 毎回送料無料
  • 「極の青汁」以外の商品も10%オフ

仮に定期便に申し込んだとした場合のランニングコストは次のようになります。

定期便   通常 お徳用 
値段 (税抜) 3,600円→3,240円  9,000円→8,100円
1杯あたりのコスト 108円  90円
送料 無料 無料
入数 30包/1箱  90包/1箱
目安量 1〜3包/1日 1〜3包/1日
配送頻度 1ヶ月毎のみ 1〜3ヶ月毎に選択可能

入数が多い、お徳用のみ配送頻度を選択することができます。

また「極の青汁」以外の商品とはサントリーの健康食品や化粧品のことです。

一部対象外の商品がありますが、機会があれば非常にお得でしょう。

いずれにせよ、定期便はいつでも簡単に解約できますし、一時おやすみ制度もあります。

ペナルティがない以上、定期便に申し込まないと損してしまうことは間違いありません。 

購入の注意点

ご購入の注意点はいくつかあります。

  • 返品制度について
  • アレルギーについて
  • お医者様に相談が必要な場合について
  • ご利用できない方について

まずは返品制度からみていきましょう。

返品制度

サントリー「極の青汁」は原則7日以内かつ新品・未開封品に限り返品できます。

青汁はよくお試し制度があり、気に入らなかったら返品できるものもありますが、この商品においてそのようなことはできません。

できるのはお試しではなく、あくまでも返品です。

またお客様都合の返品の場合は送料をこちらで負担しなければなりません。

これらの点は注意しましょう。

アレルギーについて

アレルギーが気になる方はご利用を控えましょう。

また、原材料を確認しておくことも大切です。

以下、公式オンラインショップから原材料を引用します。

■原材料名大麦若葉末、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶、 酵素処理ルチン

■1包(3.3g) あたりの成分ケルセチン配糖体/18mg フラクトオリゴ糖/334mg 食物繊維/0.96g ビタミンC/4.09~14.3mg ビタミンE/0.04~0.36mg ビタミンK/5.15~70.6µg 熱量/10.9kcal たんぱく質/0.11~0.65g 脂質/0.04~0.17g 炭水化物/2.59g ナトリウム/0~5mg 食塩相当量/0~0.02g

なお余談ですが、危険な食品添加物は利用されていません。

そのような意味ではご安心してご利用いただけます。

アレルギーにはくれぐれも注意しましょう。

アレルギーに関しては、原材料を見てお客様ご自身で判断していただく必要があります。

お医者様に相談が必要な場合について

以下のような方はお医者様にご相談の上、「極の青汁」を利用しましょう。

  • 薬(特に血液凝固阻止薬など)を処方されている方
  • ビタミンKの摂取制限を受けている方 
  • 通院中の方

とにかく疑問に思ったらお医者様にご相談することが大切です。

利用できない方について

以下のような方はご利用をお控えください。 

  • 妊娠・授乳中の方
  • 小児

青汁の中には妊娠中や子供でも飲めるものがあります。

しかし「極の青汁」に関しては公式ページにてしっかりと明記されており、妊娠・授乳中の方及び小児は利用することができません。

したがって該当者は注意が必要です。

他にも、細かい注意点はいくつかあります。

詳しくはサントリーの公式ホームページを確認しましょう。

口コミ

「極の青汁」の愛用者からの口コミや評判は気になるところです。

これで評判が良ければ、もう決まりでしょう。

あくまでも個人の口コミで、効果・効能を示すものではありません。 

ものすごくリアルな口コミです。 

粉っぽいのが嫌な方には向いていないのでしょうか。 

同じ方からのつぶやきです。

野菜ジュース割は試したことがありませんでした。

野菜ジュース+青汁ということで健康にもよさそうです。

粉っぽいのが嫌な方はぜひ真似してみましょう。

このように実際の口コミを見てみると、想像よりも苦いようです。

多少の苦さは覚悟の上、注文しましょう。

もちろん、飲みやすいという口コミもあります。

ですから結局は、本人の期待次第というところが大きいでしょう。

青汁の中でも飲みやすいのか、お茶と比べたら多少苦いのかということです。

またあえて強調しますが、この「極の青汁」を飲んだからといってダイエット効果は見込めません。

ダイエット目的で飲まれる方は青汁かつバランスのよい食事で栄養を摂取しつつ、カロリーを制限する必要があるでしょう。

野菜不足のお供として利用される方が一番多そうです。

まとめ

  • 青汁の中では飲みやすいが、お茶というよりもやはり青汁
  • 大手メーカーなので安心・安全
  • ケルセチンプラスが野菜の力を最大限に
  • 定期便にしないと損
  • 1杯あたり90円〜120円
  • 返品は原則7日以内かつ新品・未開封品に限り可能

青汁商品が溢れている中、サントリー「極の青汁」がおすすめなのは「安心・安全性」を求める方です。

「極の青汁」なら、安心安全の国産素材を使用していますし、危険な食品添加物も使用していません。

さすが、大手飲料メーカーのサントリーです。

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

青汁ランキング【記事】

本格おすすめフルーツ青汁ランキング 1

正直なところ、フルーツ青汁はどれを選んでも大差ないでしょう。 しかしあたりまえですが、全く一緒なわけ ...

おすすめ青汁ゼリーランキング 2

健康や美容に青汁はとても役立ちます。 しかしながら、今までの青汁飲料は苦くてまずいので続けることが困 ...

ステラの贅沢青汁 3

粒・錠剤タイプの青汁サプリは、野菜不足を手軽に補えるとして人気です。 青汁の味が苦手な方や、面倒くさ ...

生青汁の商品写真 4

ダイエットをしたい方におすすめの青汁は、酵素入りの青汁です。 そこで今回は、酵素入り青汁ランキングを ...

乳酸菌ミドリムシ 5

ユーグレナ(ミドリムシ)のパワーは世界中で話題沸騰中です。 しかし話題沸騰中だからこそ、ユーグレナ( ...

6

日々の野菜不足を効率的に補うためには、青汁が便利です。 しかしどうしても青汁が苦手だという人は、野菜 ...

-おすすめ青汁メーカーの比較

Copyrighted Image

Copyright© ハロー!青汁 , 2018 AllRights Reserved.