青汁おすすめランキング

大麦若葉青汁ランキング!おすすめの大麦若葉青汁を比較!選び方について!

更新日:

王道の青汁素材といえば、大麦若葉です。

大麦若葉が原料となった青汁は、様々なメーカーからたくさん販売されています。

同じ大麦若葉が原料とされている青汁でも、メーカーごとにこだわりや特徴が違うでしょう。

今回は大麦若葉の青汁選びで迷っている方のために、大麦若葉青汁ランキングを発表いたします。

大麦若葉青汁ランキング

早速1位からの発表です。

1位 「ヤクルト 私の青汁」

私の青汁パッケージ

栄えある第1位は「ヤクルト 私の青汁」です。

まずは「ヤクルト 私の青汁」の特徴についてみていきましょう。

「ヤクルト 私の青汁」の特徴

  • 粉溶けが良くシンプルな味
  • 農薬・化学肥料不使用
  • 朝摘み・生絞り製法
  • 徹底した管理体制
  • お財布に優しい価格

「ヤクルト 私の青汁」は、大麦若葉のみで作られたシンプルな青汁です。

個包装の粉末タイプの青汁で、粉溶けが良いのでサッと作れて便利でしょう。

味はサラっとしており臭みや苦味がないので、飲みやすいです。

原料の大麦若葉は、農薬や化学肥料を使わず手間と愛情をかけて育てられました

土にも害虫駆除にも農薬を使わないという徹底ぶりです。

肥料は完熟堆肥が使用されています。

そんな大麦若葉を朝に摘んで新鮮なまま工場に運ぶ「朝摘み生絞り製法」で、鮮度と品質にこだわって作っているのです。

さらにヤクルトの自社工場は健康食品GMPの適合認定を取得しております。

徹底した管理体制の中で作られているのです。

それでいてお財布に優しい価格設定なのが魅力です。

値段とランニングコスト

  通常(30袋入り) 通常(60袋入り)
価格(税込) 1620円 2700円
1日のランニングコスト 54円 45円
送料 購入サイトによる

1位の理由

「ヤクルト 私の青汁」に使われている大麦若葉は、無農薬にこだわって作られているので安心安全です。

「朝摘み生絞り製法」で、新鮮で栄養成分の申し分ない青汁になっています。

自社工場で一貫して作られているので、信頼性も高いでしょう。

使われている原料は大麦若葉のみですので、シンプルに大麦若葉の栄養素のみを摂りたいという方におすすめです。

価格が安い大麦若葉青汁ですので、とりあえず大麦若葉の青汁を摂ってみたいという方にも良いでしょう。

大手飲料メーカーだからこその高品質・低価格が実現しています。

全国のドラッグストア・薬局・スーパー、などの店頭、Amazonなどのネットショップで購入することができるので、欲しい時にその都度買えるのも便利です。

2位 「山本漢方製薬 大麦若葉粉末100%」

「山本漢方製薬 大麦若葉粉末100%」の商品写真

続いて第2位は「山本漢方製薬 大麦若葉粉末100%」です。

特徴についてみてみましょう。

「山本漢方製薬 大麦若葉粉末100%」の特徴

  • デザートや料理へのアレンジに最適
  • お試しパックがある
  • 原料は大麦若葉のみで添加物なし
  • 無農薬栽培
  • 栄養成分をしっかり開示

「山本漢方製薬 大麦若葉粉末100%」も個包装の粉末タイプです。

粉末はとても細かいため粉溶けが良く、サッと作ることができるでしょう。

渋みや苦味はありませんが、甘味がないため青汁に不慣れな方には飲みにくいかもしれません

公式サイトに様々なアレンジレシピが紹介されています。

原料は、無農薬栽培で育てられた大麦若葉のみです。

「山本漢方製薬 大麦若葉粉末100%」たった1包で39g分の大麦若葉を摂ることができます。

国内自社工場で一貫製造されており、医薬品と同様に厳格な品質管理基準に保たれて作られているのです。

また摂れる栄養成分の種類と量が、パッケージに開示されています。

料金設定は量によって3通りあり、定期購入制度がないためシンプルです。

初めての方限定で、お試しパックもあります。

値段とランニングコスト

  通常(3g22包入り) お徳用(3g44包入り) 通販限定(3g88包入り)
価格(税込) 1,620円 3,024円 5,400円
1日のランニングコスト 約74円 約69円 約61円
送料 無料
  お試しサイズ(3g7包入り)
値段(税込) 626円
1日のランニングコスト 約89円
送料 無料

2位の理由

「山本漢方製薬 大麦若葉粉末100%」は、その名の通り大麦若葉のみで添加物は一切使用されていません。

余計なものが入っていないので、アレンジがしやすいです。

飲むだけでなく、お料理やデザートに青汁を使いたいという方におすすめでしょう。

青汁は毎日摂ってこそ健康サポートになりますので、工夫して続けることがポイントです。

公式ページに様々なアレンジレシピが公開されているので、楽しんで青汁を摂ることができるでしょう。

価格設定も多様に設けられています。

味や成分が自分に合うか不安な方は、お試しパックから始めましょう。

店頭や通販でも購入することができるので、青汁初心者でも買いやすい大麦若葉青汁です。

3位 「リッチグリーン」

リッチグリーンの商品写真

続いて第3位は「リッチグリーン」です。

特徴は以下の通りです。

「リッチグリーン」の特徴

  • 主原料は幻の品種「赤神力」
  • 生きた酵素でサビを防いでくれる
  • 生絞り製法で吸収力抜群
  • あえて食物繊維が配合されていない
  • 自然なおいしさと安全性

「リッチグリーン」には、大麦若葉の中でも希少種の「赤神力」という品種が使われています。

「赤神力」は栄養価と味のバランスが優れている大麦若葉で、青汁の定番素材であるケールや明日葉よりも栄養価が上回っているのです。

そして、「リッチグリーン」にはSODをはじめとした様々な酵素が、生きたまま含まれています

SODとは、私たちの体内にある過剰な活性酸素を除去してくれる酵素です。

酵素の減少はくすみ、たるみ、シワ、シミを増やす原因となります。

若々しさに必須な酵素を摂れる青汁は健康だけでなく、美容にも良いでしょう。

また「活性保存製法」で、酵素活性を保持した青汁となっています。

豊富な栄養を吸収しやすくするために、あえて食物繊維は配合されていません

本来ならば吸収が困難である有用成分も、しっかりと吸収できるような工夫がなされているのです。

味の調整はされておらず、自然な旨みを大切にしています。

値段とランニングコスト

  毎月1箱(30包) 毎月2箱(30包2箱) 毎月3箱(30包3箱) 毎月4箱(30包4箱)
値段(税込) 3,694円 7,193円 10,206円 13,297円
初回(税込) 1,990円 3,980円 5,970円 7,960円
1日のランニングコスト 約123円 約240円 約340円 約443円
送料 無料
最低利用期間 3ヶ月

3位の理由

幻の品種「赤神力」を栽培しているのは世界中でこちらの会社だけでしょう。

青汁好きな方には、是非とも試していただきたい青汁です。

また、酵素は歳を重ねるにつれて減っていきます。

酵素の減少は若々しさに影響しますので、食事からしっかりと補うことが大切でしょう。

青汁で生きた酵素を補いたいという方には、「リッチグリーン」がおすすめです。

価格は他の大麦若葉青汁と比べるとやや高いです。

定期お届けコースがありますので、購入の手間がかからないのが便利でしょう。

健康のみならず、美容も青汁で補いたいという方に選ばれています。

4位 「ユーワ 国産大麦若葉青汁」

ユーワの大麦若葉青汁2種の写真

続いて第4位は「ユーワ 国産大麦若葉青汁」です。

特徴についてみてみましょう。

「ユーワ 国産大麦若葉青汁」の特徴

  • お茶のようにさっぱりとしていて飲みやすい
  • 国産大麦若葉
  • 軟消化性デキストリン配合
  • ブドウを配合し飲みやすく調整
  • まとめ買いでコストパフォーマンスが良い

「国産大麦若葉青汁」は、名前のとおり国産大麦若葉が使われています。

水溶性食物繊維の一種ある軟消化性デキストリンが配合されているのが特徴です。

排便回数や排便日数の増加、便の性状の改善効果が期待できるでしょう。

さらにマルトデキストリンとぶどう糖が配合されているので、水溶けの良さや飲みやすさが実現されています。

ぶどう糖で飲みやすさが調整されている青汁ですので、野菜嫌いの方でも飲むことができるでしょう。

実際飲んでみたところ、お茶のようなさっぱりとした味でした。

また、非常に価格が安いのも特徴です。

値段とランニングコスト

  7包(3g7包入り) 50包(3g50包入り) 100包(3g100包入り)
価格(税込) 826円 1,297円 1,480円
1回のランニングコスト 118円 約26円 約15円

4位の理由

「国産大麦若葉青汁」には軟消化性デキストリンが配合されているので、便秘や下痢といった腸内環境の乱れに悩む方におすすめな大麦若葉青汁です。

その他にブドウ糖も配合されており、飲みやすいように味が調節されていますのでとにかく飲みやすさと価格を重視したいという方にも良いでしょう。

ユーワの大麦若葉青汁は、大容量パックのがコスパが良いです。

安価に家族みんなの腸内環境をケアできます。

Amazonなどのネットショップで販売しており、価格は変動しますのでよくチェックしてください。

まとめ

  • 「ヤクルト 私の青汁」は、高品質・低価格な国産大麦若葉のみで作られた青汁
  • 「山本漢方製薬 大麦若葉粉末100%」はアレンジしやすく、たった1包で39g分の大麦若葉を摂ることができる
  • 「リッチグリーン」は大麦若葉の中でも希少種の「赤神力」という品種が使われており、生きた酵素を摂ることができる
  • 「ユーワ 国産大麦若葉青汁」は難消化性デキストリンが配合されており、腸内環境の改善を目指せる

同じ大麦若葉が主原料となっていても、メーカーによってその魅力やこだわりは違いました。

大麦若葉の青汁を選ぶ際にはまず、大麦若葉100%が良いのか、+αで他の成分も摂りたいのかで選ぶと良いでしょう。

それによって価格が変わってきます。

青汁は毎日続けて摂ることで健康サポートとなりますので、味も重要でしょう。

大麦若葉だけのものよりも、味の調整がされている青汁の方が飲みやすいです。

お試しパックを設けているメーカーもありますので、このランキングを参考にご自身に合った青汁を選んでみてください。

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

青汁ランキング【記事】

本格おすすめフルーツ青汁ランキング 1

正直なところ、フルーツ青汁はどれを選んでも大差ないでしょう。 しかしあたりまえですが、全く一緒なわけ ...

おすすめ青汁ゼリーランキング 2

健康や美容に青汁はとても役立ちます。 しかしながら、今までの青汁飲料は苦くてまずいので続けることが困 ...

ステラの贅沢青汁 3

粒・錠剤タイプの青汁サプリは、野菜不足を手軽に補えるとして人気です。 青汁の味が苦手な方や、面倒くさ ...

生青汁の商品写真 4

ダイエットをしたい方におすすめの青汁は、酵素入りの青汁です。 そこで今回は、酵素入り青汁ランキングを ...

乳酸菌ミドリムシ 5

ユーグレナ(ミドリムシ)のパワーは世界中で話題沸騰中です。 しかし話題沸騰中だからこそ、ユーグレナ( ...

6

日々の野菜不足を効率的に補うためには、青汁が便利です。 しかしどうしても青汁が苦手だという人は、野菜 ...

-青汁おすすめランキング

Copyrighted Image

Copyright© ハロー!青汁 , 2018 AllRights Reserved.