ユーグレナ(ミドリムシ)

「ユーグレナ 飲むミドリムシ」のレビューと魅力について!乳酸菌入りも新発売!よりフルーティーな味わいに!

更新日:

「ユーグレナ(ミドリムシ)」は様々な栄養素を豊富に蓄え、世界中から大注目の健康食材です。

様々なメーカーから、多種多様の「ユーグレナ(ミドリムシ)」製品が次々と販売されています。

でもたくさんありすぎて、どれを選べば良いのか迷うところでしょう。

そこでこの記事では、ひとつの参考として「ユーグレナ 飲むミドリムシ」のレビューをお伝えします。

また、乳酸菌を加えた新商品の「ユーグレナ 飲むミドリムシ乳酸菌」も一緒に紹介していきましょう。

「ユーグレナ 飲むミドリムシ」のレビュー

通常のものと乳酸菌入りのもの両方を同時にご紹介します。

パッケージはこちらです。

「飲むミドリムシ」表

 裏面には原材料の記載があります。

「飲むミドリムシ」原材料

 側面には栄養成分表示があります。

「飲むミドリムシ」成分

 中身をグラスに移してみました。

「飲むミドリムシ」液体

「ユーグレナ 飲むミドリムシ」の液体はかなり濃い緑色です。

草のような香りがしました。

かなり濃厚な野菜ジュースのような味です。

野菜ジュースの濃厚な味と同時に、フルーツの爽やかな風味も感じられます。

「ユーグレナ 飲むミドリムシ」の魅力

「ユーグレナ 飲むミドリムシ」には主に以下のような魅力があります。

  • 世界中から注目を集める健康食材、「ユーグレナ(ミドリムシ)」配合
  • 「ユーグレナ(ミドリムシ)」に野菜とフルーツをミックスした飲みやすさ
  • 飲みやすいカート缶タイプ

詳しく解説していきましょう。

世界中から注目を集める健康食材、「ユーグレナ(ミドリムシ)」配合

「ユーグレナ 飲むミドリムシ」はその名の通り「ユーグレナ(ミドリムシ)」が配合されています。

「ユーグレナ(ミドリムシ)」は植物と動物両方の性質を持った微生物です。

特徴について深掘りしていきましょう。

  1. 植物と動物両方の性質を持った地球上で唯一の存在
  2. 食品用のミドリムシ「ユーグレナグラシリス」
  3. 豊富な59種類の栄養素を配合
  4. 細胞壁がなく吸収しやすい栄養素
  5. スーパー食物繊維「パラミロン」配合

植物と動物両方の性質を持った地球上で唯一の存在

「ユーグレナ(ミドリムシ)」は5億年以上も前に誕生し、植物と動物両方の性質をもった微細藻類です。

その特徴は、植物のように光合成を行うことで体内に栄養分を蓄えます。

さらに動物のように細胞を変形させ、自由に動き回ることが可能です。

植物と動物両方の性質を持つのは、地球上で「ユーグレナ(ミドリムシ)」だけしかいません。

食品用のミドリムシ「ユーグレナグラシリス」

「ユーグレナ(ミドリムシ)」は世界中に100種類以上存在します。

それぞれが保有している栄養素・大きさなどが種類によって異なります。

その中でも、特に食品用として研究開発が進められている品種が「ユーグレナグラシス」です。

ユーグレナグラシリスは非常に豊富な栄養素を蓄えており、その総数は59種類にも及びます。

よってサプリメントの素材として最適なのです。

このユーグレナグラシリスの培養に成功したのが「ユーグレナ 飲むミドリムシ」のメーカーでもある「株式会社ユーグレナ」です。

豊富な59種類の栄養素を配合

ユーグレナグラシリスは59種類もの栄養素が含まれます。

それは人間が生きていく上で必要不可欠な栄養素のほとんどです。

具体的には以下の通りの成分です。

ビタミン類(14種類)

α-カロテン、β-カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK1、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸

ミネラル(9種類)

マンガン、銅、鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、ナトリウム

アミノ酸(18種類)

バリン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチジン、チロシン、トリプトファン、グリシン、セリン、シスチン

不飽和脂肪酸(11種類)

DHA、EPA、パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、エイコサジエン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸、ジホモγ-リノレン酸

その他(7種類)

パラミロン(β-グルカン)、クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、GABA、スペルミジン、プトレッシン

これらの豊富な栄養素が「ユーグレナ」を世界中で話題にしている要因でもあります。

細胞壁がなく吸収しやすい栄養素

通常の植物は、硬い細胞壁で被われており栄養素が吸収されにくいです。

その吸収率は、よく噛んだとしてもせいぜい40%前後だと言われています。

一方で「ユーグレナ(ミドリムシ)」には細胞壁が存在しないので、その吸収率は野菜や果物よりも高くなっています。

よって「ユーグレナ(ミドリムシ)」なら効率的に植物性栄養素を消化吸収することが可能です。

スーパー食物繊維の「パラミロン」配合

「パラミロン」は「ユーグレナ(ミドリムシ)」特有の成分であり、他では摂取することができません。

食物繊維のように難消化性で吸収されずに排出されます。

その働きからスーパー食物繊維という異名がつきました。

食物繊維以上の働きに期待しましょう。

以上、「ユーグレナ自体」の特徴でした。

「ユーグレナ 飲むミドリムシ」の魅力に戻りましょう。

「ユーグレナ(ミドリムシ)」に野菜とフルーツをミックスした飲みやすさ

「ユーグレナ 飲むミドリムシ」は野菜とフルーツをミックスして美味しい仕上がりになっています。

そのおかげで栄養豊富な「ユーグレナ(ミドリムシ)」をより手軽に摂りやすくなりました。

なお「ユーグレナ 飲むミドリムシ」には以下の通りの素材が入っています。

  1. 石垣島産ユーグレナ
  2. 明日菜
  3. リンゴ
  4. ホワイトグレープ
  5. レモン濃縮果汁
  6. かぼちゃ
  7. 大麦若葉
  8. ほうれん草
  9. キウイフルーツ
  10. 乳酸菌←(飲むミドリムシ乳酸菌のみ)

「ユーグレナ 飲むミドリムシ」を1本飲めば、手軽に不足しがちな栄養素を補うことができるでしょう。

飲みやすいカート缶タイプ

「ユーグレナ 飲むミドリムシ」はユーグレナ入りドリンクとしては初めてのカート缶タイプになっています。

飲みやすいカート缶タイプによって、毎朝のお出かけ前に手軽にゴクッと飲むことができます。

以上、「ユーグレナ 飲むミドリムシ」の魅力についてでした。

「ユーグレナ 飲むミドリムシ」というよりも「ユーグレナ(ミドリムシ)」がすごいです。

価格とランニングコスト

続いては「ユーグレナ 飲むミドリムシ」の価格とランニングコストについて解説していきます。

通常の「飲むミドリムシ」と乳酸菌入りのものも価格は同じです。

価格(30本)

  価格(30本)
価格(税込) 7,200円
1日のランニングコスト 約259円
送料 無料

公式オンラインストアの通常の30本入りセットはは7,200円です。

5,400円以上で送料無料となりますので、この場合は送料は無料になります。

よくある質問

よくある質問をピックアップしました。

気になる項目があればチェックしておきましょう。

  • 「飲むミドリムシ」と「飲むミドリムシ乳酸菌」の違いはなんですか?
  • 小さな子どもでも飲むことができますか?
  • アレルギー成分について
  • カロリーを教えてください
  • 賞味期限はどれくらいですか?
  • 副作用はありますか?
  • ユーグレナの何が良いのですか?
  • アトピーでも飲んで大丈夫ですか?
  • 「ユーグレナ(ミドリムシ)」にパラミロンはどれくらい入っていますか?
  • 「ユーグレナ(ミドリムシ)」は生きているのですか?

「飲むミドリムシ」と「飲むミドリムシ乳酸菌」の違いはなんですか?

「飲むミドリムシ」は「ユーグレナ(ミドリムシ)」が500mg(約5億個)含まれており、濃厚な野菜ジュースのような味わいです。

「飲むミドリムシ乳酸菌」には「ユーグレナ(ミドリムシ)」が360mg(約3億6千万個)含まれておりさらに「ユーグレナ(ミドリムシ)」と相性の良い乳酸菌が加えられています。

味は少し酸味の利いたフルーティーな仕上がりです。

小さな子どもでも飲むことができますか?

小さなお子様が飲んでも問題ありません。

安心してお召し上がりいただけます。

アレルギー成分について

「ユーグレナ 飲むミドリムシ」にはアレルギー成分は含まれていません。

しかし「ユーグレナ(ミドリムシ)」にはビタミンKが含まれていますので、「ワーファリン」を服用されている方は、担当の医師や薬剤師への相談をおすすめします。

カロリーを教えてください。

「ユーグレナ 飲むミドリムシ」のカロリーは1本あたり、101kcalとなります。

賞味期限はどれくらいですか?

「ユーグレナ 飲むミドリムシ」の賞味期限は製造日から約9ヶ月~10ヶ月となります。

高温多湿と直射日光とを避けて保管しましょう。

また開封後は賞味期限に関わらず、早めにお召し上がりください。

副作用はありますか?

「ユーグレナ 飲むミドリムシ」は医薬品ではありませんので特に副作用はありません。

しかし、服用中の薬との飲み合わせが気になる方、治療や通院等で食事制限がある方などは、担当の医師・薬剤師に十分にご相談の上でご飲用ください。

「ユーグレナ(ミドリムシ)」の何が良いのですか?

「ユーグレナ(ミドリムシ)」は植物の性質と動物の性質の両方を併せ持っています。

ですので「ユーグレナ(ミドリムシ)」には野菜のビタミン・ミネラル・魚の不飽和脂肪酸・肉や大豆のアミノ酸などの様々な健康にとって大切な栄養素59種類がバランスよく含まれています。

アトピーでも飲んで大丈夫ですか?

アトピーの方でも召し上がっていただいても大丈夫です。

むしろ「ユーグレナ(ミドリムシ)」に含まれるパラミロンには、抗ウィルス・抗アレルギー効果が期待できるとされています。

ですので、アトピー性皮膚炎の解消にも期待が持てます。

「ユーグレナ(ミドリムシ)」にパラミロンはどれくらい入っていますか?

「ユーグレナ(ミドリムシ)」に含まれる栄養素は天候や培養の時期などに左右されますので、パラミロンの含有量についても詳細については公開していません。

「ユーグレナ(ミドリムシ)」は生きているのですか?

石垣島で培養され収穫された「ユーグレナ(ミドリムシ)」は、大規模な乾燥機で水分を飛ばして粉末に加工されます。

その加工された時点で成長が止まり、その後は生きて動き回ることはありません。

まとめ

  • 栄養豊富な健康素材「ユーグレナ(ミドリムシ)」を配合
  • 1本で必要な栄養素が全て補える
  • 飲みやすい味
  • 飲みやすいカートン缶タイプ

「ユーグレナ(ミドリムシ)」は非常に豊富な栄養素とパラミロンという独自の成分で究極の健康食材として注目を集めています。

その「ユーグレナ(ミドリムシ)」を配合し、さらに飲みやすい味に調整されたのが「ユーグレナ 飲むミドリムシ」です。

カートン缶タイプで手軽に飲むことができ、毎日の健康をサポートします。

「ユーグレナ 飲むミドリムシ」ならば、味も美味しいので毎日継続的に「ユーグレナ(ミドリムシ)」を摂取することができるでしょう。

他にもおすすめのユーグレナ商品はあります。

他の商品は当サイト「ハロー!青汁」のユーグレナランキングを参考にして頂けると幸いです。

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

青汁ランキング【記事】

本格おすすめフルーツ青汁ランキング 1

正直なところ、フルーツ青汁はどれを選んでも大差ないでしょう。 しかしあたりまえですが、全く一緒なわけ ...

おすすめ青汁ゼリーランキング 2

健康や美容に青汁はとても役立ちます。 しかしながら、今までの青汁飲料は苦くてまずいので続けることが困 ...

ステラの贅沢青汁 3

粒・錠剤タイプの青汁サプリは、野菜不足を手軽に補えるとして人気です。 青汁の味が苦手な方や、面倒くさ ...

生青汁の商品写真 4

ダイエットをしたい方におすすめの青汁は、酵素入りの青汁です。 そこで今回は、酵素入り青汁ランキングを ...

乳酸菌ミドリムシ 5

ユーグレナ(ミドリムシ)のパワーは世界中で話題沸騰中です。 しかし話題沸騰中だからこそ、ユーグレナ( ...

6

日々の野菜不足を効率的に補うためには、青汁が便利です。 しかしどうしても青汁が苦手だという人は、野菜 ...

-ユーグレナ(ミドリムシ)

Copyrighted Image

Copyright© ハロー!青汁 , 2018 AllRights Reserved.