乳酸菌配合の青汁 酵素配合の青汁

「生青汁」のレビューと魅力について!生きた酵素と乳酸菌の配合された青汁なら!

更新日:

生青汁の商品写真

乳酸菌や酵素の入った青汁が今人気です。

しかし、青汁としての役割もないがしろにはできません。

この記事でご紹介するのは「生青汁」です。

「生青汁」は青葉、乳酸菌、酵素の三拍子が揃っています。

さっそくレビューからしていきましょう。

生青汁


ご購入はこちらから

お酒によく合う【生青汁】

生青汁のレビュー

生青汁を実際に試してみました。

生青汁を試し飲みした写真

今回は王道の飲み方、水と調整豆乳をそれぞれ150ccで割って飲んでいます。

  • 味・美味しさについて
  • 食感について
  • ニオイについて
  • 使用感について

味・美味しさについて

水割りは、緑茶の味がします。

青汁にしては薄味ですね。

渋み・苦み・甘みはまったくありません。

ケールの独特な味もほとんどしません。

水だし緑茶を飲んでいる感じで、後味もすっきりしており、とても飲みやすいです。

色が濃いめなので、青臭い味を想像しましたが全く心配はいりませんでした。

豆乳割りは、ほんのりとした豆乳の甘さが加わり、グリーンティーのようでとても美味しいです。

食感について

さらさらしていて、粉っぽさもありません。

喉に残る感じもなく、本当に緑茶を飲んでいるように感じられます。

ニオイについて

緑茶のなかに、僅かに野菜の青さを感じます。

臭く感じるほどではないので、ほとんど気にならないでしょう。

使用感について

さっぱりしていて大変飲みやすいです。

甘み・渋み・苦み・青臭さはほとんどないので、お子さんからおじいちゃん、おばあちゃんまでご家族で飲めるでしょう。

調整豆乳で割るとほんのり甘みが加わり、美味しいです。

ニオイも強くないので、職場などで飲んでいても周囲に気付かれることはないと思います。

ただ、青汁ならではの青臭さが少ないために、満足感は感じにくいです。

あっさり飲めてしまうので、それはそれで物足りなく感じるかもしれませんね。

生青汁は、青汁嫌いな方には大変おすすめな青汁ですが、青汁の風味が好きという方は他の青汁を選ぶべきでしょう。

生青汁


ご購入はこちらから

お酒によく合う【生青汁】

生青汁の魅力

生青汁の魅力は以下の通りです。

  • 生きた乳酸菌が栄養吸収とスッキリを助ける
  • 生きた酵素で加齢に対抗
  • 4種類の青野菜で高い栄養バランスを実現
  • 徹底した品質管理で安心
  • 飲み方いろいろで楽しめる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

生きた乳酸菌が栄養吸収とスッキリを助ける

生青汁には、201億個もの乳酸菌が配合されています。

乳酸菌とはとてもデリケートなものなので、食品として摂取する場合は、そのほとんどが加工の段階で熱により死滅してしまいます。

しかし、生青汁は低温でゆっくり丁寧に加工することで、大量の乳酸菌を生きたまま配合することに成功しました。

この豊富な生きた乳酸菌が腸内環境を整え、お腹のスッキリをサポートしてくれます。

また、青汁にはビタミンやミネラル・食物繊維などたくさんの栄養が含まれていますよね。

そんなありがたい青汁ですが、腸内環境が乱れているとせっかくの栄養も吸収されず、体外に排出されてしまいます。

青汁の実感が得られないのは腸内環境の乱れが原因の場合もありますので、乳酸菌を摂ることで青汁の栄養吸収を助けることができるでしょう。

生きた酵素で加齢に対抗

体内の酵素量には個人差がある上に、加齢とともに減少するということがわかっています。

酵素の働きは、食べ物の消化や皮膚の新陳代謝、血液の循環など多岐に渡り、酵素は私たちの体には決して欠かせないものです。

その酵素が加齢とともに少なくなるということは、つまり、肥満や老化、体調不良などにより陥りやすくなるということでしょう。

食物酵素は食事で補うことができますが、乳酸菌同様で熱に弱い性質を持つため、普段の食事で酵素をたくさん摂るのは簡単ではありません。

そこで便利なのが酵素を豊富に含んだこの生青汁です。

生青汁には生きた酵素が含まれているので、手軽に酵素を補給することができますね。

4種類の青野菜で高い栄養バランスを実現

生青汁の主原料は、大麦若葉ケール明日葉、茶葉(緑茶・ほうじ茶)です。

栄養豊富な4種類の青野菜のそれぞれの効果については各リンク先をご確認ください。

これらの栄養豊富な4種類の青野菜によって、生青汁は高い栄養バランスを実現しています。

美容と健康、ダイエットに悩む方には大変嬉しい素材ばかりです。

徹底した品質管理で安心

上記の主原料は、種の段階から自社で管理しており、自社農場や一部の信頼した契約農家にて栽培されています。

農薬不使用をこだわりとしており、虫取りは人手を使って行っているほか、農場にタカ科のノスリを放つなどより自然に近いカタチで愛情深い工夫をしているのが特徴です。

また、青汁の加工段階においても厳しい品質基準を設けた国内工場で行われているので、安全性が高く安心して飲むことができます。

飲み方いろいろで楽しめる

生青汁の最大の魅力は、そのアレンジ力の高さでしょう。

水や牛乳だけでなく、お酒にも合う青汁として人気があります。

なんと、実際に一部のCAFFE&BARプロントなどでも生青汁を使った商品が提供されており、健康志向の方に大変人気なのです。

なかでも、もともと緑茶ハイが好きな方には特に好評です。

生青汁とお酒のアレンジ例は、以下を確認しましょう。

  • 生青汁ビール
  • 生青汁生ハイボール
  • 生青汁ハイ
  • 生青汁ホッパー
  • 生青汁モヒート
  • 生青汁ソルティドッグ

以下は、生青汁の料理アレンジ例の一覧です。

  • 生青汁ミックスジュース
  • 生青汁パンケーキ
  • 生青汁アイス
  • 冷製生青汁枝豆スープ
  • 生青汁クリームチーズ
  • 生青汁餃子
  • 生青汁パエリア

色々なアレンジがあり、想像するだけで楽しくなります。

これらのレシピは公式サイトや商品に同梱される案内で確認することができます。

生青汁のアレンジレシピ

商品が届いたらさっそく様々なアレンジで生青汁を楽しんでみましょう。

価格とランニングコスト

生青汁の価格とランニングコストについて見ていきましょう。

通常価格

  通常(3g30包) 通常(3g30包×3箱) お試し(3g6包)
価格(税抜) 3,600円 9,800円 500円
1日のランニングコスト 120円 約109円 約83円
送料 540円 無料

生青汁には6包入りのお試しセットがあります。

少し味見したいという方は「お試しセット」を利用しましょう。

少量ではなく箱単位で注文したい方には、通常購入よりも3箱セットのまとめ買いがおすすめです。

送料は、1配送先につき5,000円(税込)以上で無料となります。

そのため、1箱ずつの購入では送料がかかってしまいますが、3個セットのまとめ買いなら送料が無料になるのでお得です。

また、以下では通常購入よりもお得な定期便をご紹介していきます。

定期便

  毎月お届け(3g30包) 毎月2箱お届け(2箱) 毎月3箱お届け(3箱)
価格(税抜) 3,000円 5,600円 7,800円
1日のランニングコスト 100円 約167円 約260円
送料 無料
最低利用回数 3回

定期便は、送料が無料になります。

割引率も高く、毎月1箱ずつ届く定期便なら通常価格から16%オフで購入が可能です。

また、ご夫婦やご家族で飲まれる場合は毎月2箱、3箱ずつの定期便をおすすめします。

毎月2箱、3箱ずつの定期便では割引率は更に高くなり、それぞれ23%オフ、28%オフとなります。

ただし、最低3回以上利用する必要あるので注意が必要です。

生青汁


ご購入はこちらから

お酒によく合う【生青汁】

購入前の注意点

購入前は以下のことに気をつけましょう。

  • 返金保証について
  • 返品・交換について
  • 変更・キャンセルについて
  • 送料・配送について
  • 定期便のお休みについて
  • 定期便の解約について

それぞれ詳しく見ていきます。

返金保証について

生青汁には、お試しサンプルと単品購入の場合のみ、30日間の返金保証が付いています。

実際に飲んでみて口に合わなかった場合は、商品の受け取りから30日以内であれば代金の返金をしてもらえます。

これは初回注文分に限り有効です。

ただし、定期便には返金保証はありませんので注意しましょう。

返品・交換について

商品の返品と交換は、届いた商品が不良品だった場合のみ対応してもらえます。

購入者都合の返品・交換は対応してもらえませんので注意しましょう。

また、不良品の対応は、商品到着後7日以内の連絡が必要です。

返品時の送料は購入者負担となります。

変更・キャンセルについて

お届け日の変更やキャンセルは、商品お届け予定日の10日前までに届け出る必要があります。

商品に同梱される案内用紙や公式サイトに連絡先が明記されていますので、そちらから手続きをしましょう。

公式サイトにあるフリーダイヤルは、土日祝日を除いた平日10:00~18:00の間が受付時間となります。

フリーダイヤルは受付時間が長くないので、注意しましょう。

送料・配送について

生青汁は、配送先ごとに送料がかかります。

そして、税込5,000円以上から送料無料です。

また、定期便とお試しサンプルは無条件で送料が無料です。

各地域の送料は、以下の一覧を確認しましょう。

【北海道】¥864

【東北】青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島 ¥648

【関東】茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨 ¥540

【信越】新潟、長野 ¥540

【中部】岐阜、静岡、愛知、三重 ¥540

【北陸】富山、石川、福井 ¥540

【関西】滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山 ¥648

【中国】鳥取、島根、岡山、広島、山口 ¥756

【四国】徳島、香川、愛媛、高知 ¥756

【九州】福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島 ¥864

【沖縄】沖縄 ¥972

配達は、宅配便とクロネコメール便で行われます。

宅配便は佐川急便またはヤマト宅急便で、選択は不可能です。

クロネコメール便は、お試しサンプルを利用の場合のみ使用されます。

定期便のお休みについて

生青汁の定期便には、お休み制度があります。

商品が手元に余ってしまっている、長期出張などで受け取りができないなどご自身の都合に合わせて利用しましょう。

お休みの手続きは、商品のお届け予定日の10日前までに連絡が必要です。

定期便の解約について

定期便は3ヵ月以上の利用が条件となっています。

そのため、解約の手続きは3回目の商品お届け以降に可能です。

変更やお休みの場合と同様で、手続きは商品のお届け予定日の10日前までに連絡が必要となります。

よくある質問

よくある質問をピックアップしました。

以下に該当される方はチェックしましょう。

  • 薬との併用について
  • 病気中の利用について
  • アレルギーについて
  • 妊娠中の利用について

薬との併用はできますか?

「生青汁」はお薬ではなく食品ですので、他のサプリメントとの併用は問題はありません。

ただし常用しているお薬のある方は、かかりつけ医に相談しましょう。

病気の場合でも飲んでいいですか?

水分や食事制限を受けている方は、かかりつけ医に相談してから利用しましょう。

循環器系の病気でワーファリンという血液をサラサラにするお薬を飲まれている方、腎臓や甲状腺の機能低下が著しい方は、要注意です。

アレルギー体質ですが、飲んでも大丈夫ですか?

食品アレルギーがある方は原材料をご確認の上、ご自身の判断で購入しましょう。

生青汁の原材料表示の写真

【原材料】

軟消化性デキストリン、粉末還元麦芽糖水飴、オリゴ糖、大麦若葉粉末、緑茶粉末、ほうじ茶エキス末、ケール粉末、明日菜粉末、麹(大麦、米ぬか)、乳酸菌、クチナシ色素(原材料の一部に乳を含む)

妊娠中でも利用できますか?

妊娠中、授乳中の方でも安心してお召し上がりいただけます。

もし気になるようでしたら、かかりつけ医に相談してから利用しましょう。

生青汁


ご購入はこちらから

お酒によく合う【生青汁】

まとめ

  • 4種類の青野菜で栄養豊富
  • 乳酸菌たっぷりでお腹の調子も整う
  • 乳酸菌のチカラで栄養吸収力を高める
  • 生きた酵素が健康・美容・ダイエットを助ける
  • お酒や料理にアレンジすることができる
  • レシピは公式サイトなどで公開
  • お試しサンプルあり
  • 定期便は16~28%オフでお得
  • 定期便は3ヵ月継続が条件
  • 通常購入とお試しサンプルには返金保障あり

生青汁の主原料は、栄養豊富な4種類の青野菜、大麦若葉、ケール、明日葉、お茶です。

乳酸菌もたっぷり含まれていることから、腸内環境を整えて青汁の栄養吸収をより効率的にするでしょう。

また、配合されている生きた酵素は代謝・消化の働きを助け、健康面・美容面だけでなくダイエットのサポートにも役立ちます。

酵素や乳酸菌が配合されている青汁は「生青汁」だけではありません。

ぜひ当サイト「ハロー!青汁」のランキングも参考にして頂けると幸いです。

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

青汁ランキング【記事】

本格おすすめフルーツ青汁ランキング 1

正直なところ、フルーツ青汁はどれを選んでも大差ないでしょう。 しかしあたりまえですが、全く一緒なわけ ...

おすすめ青汁ゼリーランキング 2

健康や美容に青汁はとても役立ちます。 しかしながら、今までの青汁飲料は苦くてまずいので続けることが困 ...

ステラの贅沢青汁 3

粒・錠剤タイプの青汁サプリは、野菜不足を手軽に補えるとして人気です。 青汁の味が苦手な方や、面倒くさ ...

生青汁の商品写真 4

ダイエットをしたい方におすすめの青汁は、酵素入りの青汁です。 そこで今回は、酵素入り青汁ランキングを ...

乳酸菌ミドリムシ 5

ユーグレナ(ミドリムシ)のパワーは世界中で話題沸騰中です。 しかし話題沸騰中だからこそ、ユーグレナ( ...

6

日々の野菜不足を効率的に補うためには、青汁が便利です。 しかしどうしても青汁が苦手だという人は、野菜 ...

-乳酸菌配合の青汁, 酵素配合の青汁

Copyrighted Image

Copyright© ハロー!青汁 , 2018 AllRights Reserved.