青汁おすすめランキング

持ち歩きにおすすめの青汁ランキング!青汁サプリ、青汁ゼリー、青汁ジュースを徹底比較!

更新日:

青汁は、忙しくて食事のバランスをなかなか考えて摂れない人にとって、野菜不足を補うのにとても役に立ちます。

忙しいために家で過ごす時間が少ない方には、持ち運びができる青汁が便利でしょう。

持ち運びに便利な青汁には、サプリ、ゼリー、ジュースの3タイプがあります。

どのタイプの青汁も、健康サポートをしてくれるのですが、それぞれに魅力と特徴が異なるのです。

この記事では、持ち運びできるおすすめの青汁ランキングをご紹介します。

持ち歩きにおすすめの青汁ランキング

 持ち歩きにおすすめの青汁ランキング

早速1位からの発表です。

1位 青汁サプリ(粒・錠剤タイプ)

栄えある第1位は青汁サプリ(粒・錠剤タイプ)です。

まずは青汁サプリ(粒・錠剤タイプ)の特徴についてみていきましょう。

「青汁サプリ(粒・錠剤タイプ)」の特徴

  • 青汁の味が苦手な人でも飲める
  • 配合されている栄養成分で選択することができる
  • 荷物にならずに持ち歩ける

錠剤タイプの青汁サプリならば、青汁の独特な苦味や臭みが苦手な方でも飲むことができます

よって味を気にせずに自分が摂りたい成分が配合されているものを、選択することが可能です。

またサプリですので、青汁の中では1番荷物にならず、バックの中でもかさばらずにに持ち歩くことができます。

サッと飲むことができるので、忙しい人に最適な青汁です。

おすすめの青汁サプリは「ステラの贅沢青汁」

ステラの贅沢青汁

ご購入はこちらから

ステラの贅沢青汁

青汁サプリ(粒・錠剤タイプ)でおすすめは、「ステラの贅沢青汁」です。

おすすめポイント
  • 栄養価の高い素材を配合
  • 農薬・添加物不使用
  • 30日間の返金保証

「ステラの贅沢青汁」には、栄養価は高いけれども苦味が強くて、ドリンクとしては飲むのが難しいというような素材が配合されています。

そんな素材もサプリタイプですので、味を気にせず栄養価の高いものを配合できるのです。

また、配合されている素材は、農薬不使用で育てられたものが使われています。

サプリタイプですと、添加物が気になる方もいるでしょう。

しかし、「ステラの贅沢青汁」は、添加物不使用で作られているので安心して摂ることができます。

価格とランニングコスト
  毎月お届けコース(90粒)
値段(税込) 3,076円
初回(税込) 980円
1日のランニングコスト 約103円(初回約33円)
送料 無料
最低利用期間 いつでも解約可

「ステラの贅沢青汁」は30日間の返金保証が付いてますので、安心して購入することができるでしょう。

お値段設定もお財布に優しいです。

2位 青汁ゼリー(ジュレ)

続いて第2位は「青汁ゼリー(ジュレ)」タイプです。

特徴についてみてみましょう。

「青汁ゼリー(ジュレ)」の特徴

  • 食べやすく美味しい味
  • 水なしでどこでも食べれる
  • おやつ代わりになる

ゼリー(ジュレ)タイプの青汁には、美味しいものが多いです。

フルーツゼリーのような物や、抹茶ゼリーのようなものなど、様々な味が出ています。

水なしで、どこでも食べることができるのが便利です。

子供のおやつとしても使えて、重宝するでしょう。

青汁1杯を飲みきるのが大変な方でも、ゼリータイプの青汁ならば、スティック1本をさっと食べれて、飲む青汁と同量の栄養素を摂ることができます。

おすすめの青汁ゼリーは「めっちゃたっぷりフルーツ青汁ゼリー」

めっちゃたっぷりフルーツ青汁ゼリー

めっちゃ たっぷりフルーツ青汁ゼリー

青汁ゼリーでおすすめなのは、「めっちゃたっぷりフルーツ青汁ゼリー」です。

おすすめポイント
  • ツルンとしたゼリーで美味しい
  • 酵素がたっぷり詰まっていて栄養成分が豊富
  • 生産地がはっきりしている

「めっちゃたっぷりフルーツ青汁ゼリー」は、フルーツ味で青汁特有の苦味や臭みをまったく感じず、ツルンとしたゼリーで美味しいのが魅力です。

野菜と野草酵素が123種類と、果物酵素が32種類、さらに海藻酵素が5種類と、酵素がたっぷりと詰まっており栄養成分を豊富に摂ることができます

現代人が不足しがちなミネラルとビタミンも、たっぷりと配合されているのです。

北海道のクマザサ、八丈島の明日葉、原産国インドのモリンガが主成分として使われています。

生産地がはっきりしているので安心して摂ることができるでしょう。

価格とランニングコスト
  毎月お届けコース(30包入り)
値段(税込) 4,298円
初回(税込) 734円
1日のランニングコスト 286円
送料 324円〜756円(支払い方法による)
最低利用期間 いつでも解約可

定期購入には最低利用回数の縛りはないので、いつでも解約することができます。

1日のランニングコストはやや高めですが、綺麗と健康を目指せる美味しい青汁ゼリーですのでおすすめです。

3位 青汁ジュース(缶タイプ)

続いて第3位は「青汁ジュース(缶タイプ)」です。

特徴は以下の通りです。

「青汁ジュース(缶タイプ)」の特徴

  • 粉を溶かす手間がかからない
  • 腹持ちが良い
  • 野菜ジュースのように美味しい

やっぱり青汁はドリンクとして飲んで摂取したいという方には、缶に入ったジュースタイプの青汁がおすすめです。

缶に入った青汁ジュースならば、外出先でも手軽に飲むことができます。

また青汁サプリと青汁ゼリーに比べて、青汁ジュースは腹持ちが良いです。

味は、野菜ジュースのように美味しいものが多く販売されています。

おすすめの青汁ジュース(缶タイプ)はサンスター「緑でサラナ」

サンスター「緑でサラナ」


青汁ジュースでおすすめなのは、サンスター「緑でサラナ」です。

おすすめポイント
  • コレステロール対策ができる(トクホ青汁)
  • 野菜不足を補える
  • 美味しい

サンスター「緑でサラナ」はトクホの缶青汁です。

「緑でサラナ」に含まれている天然アミノ酸「SMSC」がコレステロールを下げてくれます。

また「緑でサラナ」1缶で補える野菜は約105g分です。

日本人の平均野菜摂取量で足りていない分を充分に補うことができます。

さらに「緑でサラナ」の味はとろりと濃厚です。

青汁特有の青臭さもありません。

「緑でサラナ」なら美味しく健康を維持できるでしょう。

価格とランニングコスト

  毎月お届けコース(30缶入り)
価格(税込) 5,832円
初回(税込) 5,832円
1日のランニングコスト 194円
送料 無料
最低利用期間 いつでも解約可

缶タイプのデメリットとしてあげられるのはお値段です。

手間いらずで美味しいので、価格が高くなっています。

「緑でサラナ」もやや高めの価格ですが、缶タイプで比べたら特別高いというわけではありません。

価格が気にならないようであれば、ぜひ缶タイプの青汁ジュースをえらびましょう。

まとめ

  • 青汁サプリ(粒・錠剤タイプ)なら味を気にする必要がない
  • 青汁サプリ(粒・錠剤タイプ)でおすすめは「ステラの贅沢青汁」
  • ゼリー(ジュレ)タイプの青汁には、美味しいものが多く、子供のおやつとしても重宝する
  • 青汁ゼリーでオススメなのは「めっちゃたっぷりフルーツ青汁ゼリー」
  • ドリンクとして手軽に飲みたい方は、缶に入ったジュースタイプの青汁がおすすめ
  • 青汁ジュースでおすすめは、サンスター「緑でサラナ」

青汁は続けることが大切です。

そのためにも、いつでもどこでも手軽に食べられる持ち運びに便利な青汁を選ぶといいでしょう。

持ち運びに便利なのは、「粒型」「ゼリー・ジュレ型」「缶型」です。

ぜひ自分にあった青汁を選んで、青汁を継続しましょう。

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

青汁ランキング【記事】

本格おすすめフルーツ青汁ランキング 1

正直なところ、フルーツ青汁はどれを選んでも大差ないでしょう。 しかしあたりまえですが、全く一緒なわけ ...

おすすめ青汁ゼリーランキング 2

健康や美容に青汁はとても役立ちます。 しかしながら、今までの青汁飲料は苦くてまずいので続けることが困 ...

ステラの贅沢青汁 3

粒・錠剤タイプの青汁サプリは、野菜不足を手軽に補えるとして人気です。 青汁の味が苦手な方や、面倒くさ ...

生青汁の商品写真 4

ダイエットをしたい方におすすめの青汁は、酵素入りの青汁です。 そこで今回は、酵素入り青汁ランキングを ...

乳酸菌ミドリムシ 5

ユーグレナ(ミドリムシ)のパワーは世界中で話題沸騰中です。 しかし話題沸騰中だからこそ、ユーグレナ( ...

6

日々の野菜不足を効率的に補うためには、青汁が便利です。 しかしどうしても青汁が苦手だという人は、野菜 ...

-青汁おすすめランキング

Copyrighted Image

Copyright© ハロー!青汁 , 2018 AllRights Reserved.