ユーグレナ(ミドリムシ)

ユーグレナ「ミドリムシのちから」のレビュー!独自の黄金配合でユーグレナ(ミドリムシ)の特性をさらにパワーアップ!

更新日:

豊富な栄養素や独自の成分の配合などで、様々な健康効果が期待され世界中から注目を集めている健康素材がユーグレナ(ミドリムシ)です。

各メーカーからユーグレナ(ミドリムシ)サプリメントは発売されていますが、それぞれに特長があります。

今回は、独自の黄金配合によってミドリムシの特性を伸ばし更なるパワーアップを図ったユーグレナ「ミドリムシのちから」について、実際に飲んだレビューとその魅力について解説していきます。

ユーグレナ「ミドリムシのちから」のレビュー

まずは、ユーグレナ「ミドリムシのちから」を実際に飲んでみたレビューからご紹介します。

今回はお試しパックの30粒入りを購入しました。

こちらがパッケージの表面です。

ユーグレナ「ミドリムシのちから」表

 パッケージ裏面では原材料や栄養成分表示が確認できます。

ユーグレナ「ミドリムシのちから」裏

 開封して中のカプセルを出してみました。

カプセル自体のサイズはごく普通のサイズです。

ユーグレナ「ミドリムシのちから」カプセル

 実際に飲んでみると、カプセルタイプなので香りや味はほとんど感じません。

1日の摂取目安量は3~6粒です。

今回は6粒を飲んでみましたが、水と一緒に1口で飲みきることができました。

飲みにくさは一切感じることなく、すんなりと飲めます。

これなら無理なく毎日続けることができそうです。

ユーグレナ「ミドリムシのちから」の魅力

続いて、ユーグレナ「ミドリムシのちから」の特長と魅力について解説していきます。

ユーグレナ「ミドリムシのちから」の主な特徴は以下の通りです。

  • 豊富な栄養素のユーグレナ(ミドリムシ)
  • 独自の黄金配合
  • 不要な物を追い出す
  • コエンザイムで体の内側から活発に
  • 乳酸菌で腸の働きをサポート

それぞれ詳しく解説していきましょう。

豊富な栄養素のユーグレナ(ミドリムシ)

ユーグレナ(ミドリムシ)サプリメントであるユーグレナ「ミドリムシのちから」の主成分はユーグレナ(ミドリムシ)です。

世界中から注目を集めるユーグレナ(ミドリムシ)は豊富な栄養素とを含む健康食材です。

まずは、そのユーグレナ(ミドリムシ)について詳しく特徴を解説していきます。

植物と動物(魚)のW栄養素

ユーグレナ(ミドリムシ)は植物と動物(魚)の両方の性質を持っています。

そして栄養素に関しても、植物と動物(魚)のダブル栄養素です。

こうした特性を持つのはユーグレナ(ミドリムシ)のみです。

ユーグレナ(ミドリムシ)1gから摂れる栄養量

ユーグレナ(ミドリムシ)1gからは具体的に以下のように栄養量を摂取できます。

  • 亜鉛 - 0.75mg
  • 鉄分 - 0.48mg
  • ビタミンA(β-カロテン) - 70.3μg
  • ビタミンB1 - 0.18mg
  • ビタミンB2 - 0.06mg
  • 葉酸 - 9.9μg
  • ビタミンB12 - 1.9μg

59種類の栄養成分

植物と動物(魚)の両方の特性を持つユーグレナ(ミドリムシ)は非常に豊富に栄養素が含まれており、その総数は59種類です。

具体的な含有成分は以下の通りです。

ビタミン(14種類)

α-カロテン、β-カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK1、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸

ミネラル(9種類)

マンガン、銅、鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、ナトリウム

アミノ酸(18種類)

バリン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチジン、チロシン、トリプトファン、グリシン、セリン、シスチン

不飽和脂肪酸(11種類)

EPA、DHA、パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、エイコサジエン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸、ジホモγ-リノレン酸

その他成分(7種)

パラミロン、クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、GABA、スペルミジン、プトレッシン

効率的に栄養素を吸収

植物には通常、人では分解する事ができない細胞壁があります。

この細胞壁があると、栄養素を吸収し辛いのですがユーグレナ(ミドリムシ)には細胞壁がありません。

ですので、ユーグレナ(ミドリムシ)の豊富な栄養素を効率的に体内へ吸収することができます。

沖縄県石垣島産のユーグレナ(ミドリムシ)

ユーグレナ(ミドリムシ)は澄んだ空気・綺麗な水・豊富な太陽光という条件が整った、沖縄県石垣島で培養されています。

ユーグレナ(ミドリムシ)が育つ上での最適な自然環境で培養された高品質なもののみがユーグレナ「ミドリムシのちから」では配合されています。

独自の黄金配合

ユーグレナ(ミドリムシ)は単体でもとても優秀な健康食材です。

しかしユーグレナ「ミドリムシのちから」ではユーグレナ(ミドリムシ)の特性を伸ばし、さらにパワーアップを図りました。

その結果、独自の黄金配合を見つけたのです。

ユーグレナ(ミドリムシ)に以下の成分をプラスしました。

  • 有胞子性乳酸菌
  • コエンザイムQ10
  • α-リポ酸
  • ハイチオンエキス(酵母エキス)

これらの成分を独自の配合によってユーグレナ「ミドリムシのちから」が作られました。

ユーグレナ(ミドリムシ)の特性を活かしつつ、必要な栄養素であるビタミン・ミネラルなどは摂り入れ、余分な成分をスッキリと排出。

このような効果を発揮する黄金配合が研究されました。

不要な物を追い出す

ユーグレナ「ミドリムシのちから」に含まれる成分で、不要な物を追い出す効果を発揮します。

以下の成分が追い出す働きを行います。

  • パラミロン
  • クロロフィル(葉緑体)
  • 含硫アミノ酸
  • ハイチオンエキス(酵母エキス)

それぞれの特性について解説していきます。

パラミロン

β-グルカンの一種であるパラミロンはユーグレナ(ミドリムシ)の独自成分です。

パラミロンはミクロホールと呼ばれる小さい穴が無数に空いた構造をしており、食物繊維と同様の性質を併せ持ちます。

パラミロンは医療分野での応用も期待されているほどです。

クロロフィル(葉緑体)

ほうれん草やわかめなどの植物に含まれる緑色の色素がクロロフィル(葉緑体)です。

そのサイズは食物繊維の数千分の1であり、有害物質・ダイオキシンを吸着する働きをします。

含硫アミノ酸

含硫アミノ酸は硫黄を含んだアミノ酸の総称です。

そのかなでも「システイン」「メチオニン」は重金属を挟み込むという働きがあります。

ハイチオンエキス(酵母エキス)

ハイチオンエキス(酵母エキス)はグルタチオンを豊富に含んでおり、抗菌化作用・有害物質の解毒・美肌作用などの特長があります。

コエンザイムで体の内側から活発に

ユーグレナ「ミドリムシのちから」では不要な物を追い出すだけでなく、体の内側から活発にするための成分の「コエンザイムQ10」をプラスしています。

更に、そのコエンザイムQ10と相性の良い成分の「αリポ酸」も贅沢に配合しています。

それぞれについて少し詳しく解説していきます。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10はATP(アデノシン三リン酸)の合成を促進させます。

ATPとは体内では欠くことができない物資であり、筋肉の伸び縮みの生命活動のエネルギー源として利用されます。

ATPを促進することによって、スムーズな体の動きをサポートする事ができます。

αリポ酸

αリポ酸は体内に入ってきたブドウ糖をエネルギーに変え、すばやく使い切る役割を果たします。

更には、コエンザイムQ10・ビタミンC・ビタミンE・グルタチオンなどの抗酸化成分を再利用する効果があります。

乳酸菌で腸の働きをサポート

ユーグレナ「ミドリムシのちから」には有胞子性乳酸菌が配合されています。

有胞子性乳酸菌は腸まで生きたまま届き、腸内環境を整える働きをします。

ユーグレナ「ミドリムシのちから」を研究するにあたって行われた実験では、有胞子性乳酸菌を含むユーグレナ(ミドリムシ)のエキスを添加した牛乳は18時間で完全にヨーグルト化しました。

一方でユーグレナ(ミドリムシ)を加えていなものは、ほぼ牛乳のままでした。

この実験からも、有胞子性乳酸菌の効果の高さが伺えます。

こんな方におすすめ

ユーグレナ「ミドリムシのちから」は以下のような点が思い当たる方におすすめです。

  • 食べ過ぎていないのに体系が気になる
  • 肉中心の食事で野菜不足である
  • 毎食食べ過ぎてしまう
  • 好き嫌いが多い
  • 栄養失調気味である
  • お酒をよく飲むが翌朝が気になる
  • 毎日スッキリできない
  • お腹のぽっこりが気になってきた
  • ダイエット後はリバウンドしてしまう
  • 野菜が嫌い
  • ストレスで食べ過ぎてしまう
  • 毎日お酒を飲んでいる
  • 体が重い
  • 外食ばかりである

価格とランニングコスト

続いてユーグレナ「ミドリムシのちから」の価格とランニングコストについて解説していきます。

通常価格(100粒入り)

  通常(100粒、約33日分)
価格(税込) 7,020円
1日のランニングコスト 約213円
送料 無料

通常の単品での購入は7,020円です。

3,000円以上のご注文の場合は送料が無料です。

大容量詰め替えパック(200粒入り)

  大容量詰め替えパック(200粒、約66日分)
価格(税込) 11,232円
1日のランニングコスト 約170円
送料 無料

大容量詰め替えパックは通常よりもお得な価格の11,232円で購入できます。

もちろん送料も無料です。

お試しパック(30粒入り)

  お試しパック(30粒、約10日分)
価格(税込) 2160円
1日のランニングコスト 約216円
送料 無料

30粒入りのお試しパックもあります。

価格は2160円で、少しだけ割高になってしまいます。

送料も432円かかりますので、続けるつもりの方にはあまりおすすめできません。

とりあえずお試しという方はこちらで注文してみましょう。

定期便(100粒入り)

  定期便(100粒、約33日分)
価格(税込) 5,967円
1日のランニングコスト 約181円
送料 無料

定期便での購入の場合は15%OFFの価格で、5,967円になります。

送料も無料です。

定期コース申し込みについて

定期便の申し込みは少し面倒になっており、midomo.jpのミドモメンバーズに登録している方のみ利用する事ができるクローズド・マーケットになっています。

定期コースを申し込むためには全国15000店舗の加盟店のクーポンコードが必要になります。

クーポンコードの入手方法についてはこちらの公式サイトをご覧ください。

クーポンについて | midomo.jp《ミドモ》健康食品・スキンケア会員制通販サイト

定期コースのメリット

申し込みが少々面倒な定期コースですが、メリットがあります。

  • 初回分からずっと15%OFFの価格で購入ができる
  • 毎回申し込まなくても、商品がなくなる頃に次が届く
  • お届け予定日の10日前までの連絡で、お休み・お届け日の変更ができる
  • 次のお届けまでに足りなくなった場合、連絡すれば15%OFFの価格で追加購入ができる
  • 送料・代引手数料が無料

このような様々なメリットがありますので、続けて飲む予定の方は是非定期購入の申し込みをしましょう。

よくある質問

よくある質問をピックアップしました。

気になる項目があればチェックしておきましょう。

  • ユーグレナ(ミドリムシ)は虫ですか?
  • ユーグレナ(ミドリムシ)はどこで作られているのですか?
  • パラミロンとはなんですか?
  • 副作用はありますか?
  • 何粒飲むのが良いですか?
  • 飲む時間帯はいつが効果的ですか?
  • 賞味期限と保存方法について
  • カプセルの成分は何ですか?
  • 子どもに飲ませても大丈夫ですか?
  • 妊娠中・授乳中に飲んでも大丈夫ですか?
  • 他のユーグレナ(ミドリムシ)商品との違い

ユーグレナ(ミドリム)は虫ですか?

ユーグレナ(ミドリムシ)は虫ではありません。

昆虫のような虫ではなく、植物と動物の両方の性質を持った藻に分類される単細胞生物です。

大きな分類としては、ワカメやコンブの仲間です。

ユーグレナ(ミドリムシ)はどこで作られているのですか?

ユーグレナ(ミドリムシ)は沖縄県石垣島で培養されています。

沖縄県石垣島は、暖かい気候と綺麗な水・空気といったユーグレナ(ミドリムシ)を育てる上で最適な自然環境が整っています。

その最適な環境で培養された高品質なユーグレナ(ミドリムシ)がユーグレナ「ミドリムシのちから」に使われています。

パラミロンとはなんですか?

パラミロンとはユーグレナ(ミドリムシ)だけが持つ、特殊な天然物質です。

食物繊維の一種であり、余計な油分や水分を吸着してくれるという特徴があります。

副作用はありますか?

ユーグレナ「ミドリムシのちから」は食品ですので、基本的には副作用はありません。

薬などと一緒に飲んでも問題はありませんが、飲み合わせが心配であったり治療等での食事規制がある方などは医師や薬剤師にご相談の上の服用をおすすめします。

何粒飲むのが良いですか?

1日あたり3~6粒飲む方が多いです。

目安としては、1日あたり体重15kgに対して1粒を推奨としています。

1度に多く飲んだとしてもより効果が現れるわけではありません。

吸収しきれない分は排出されてしまいますので、体調に合わせて適量を飲んでください。

飲む時間帯はいつが効果的ですか?

いつ飲んでも問題ありません。

1度にまとめて摂取目安量の3~6粒飲んでも、数回に分けても大丈夫です。

カプセルで胃もたれが心配という方は、食後に飲むことをおすすめします。

賞味期限と保存方法について

未開封状態の賞味期限は製造日から2年間です。

直射日光を避けて、常温で保管し封をしっかりと閉じてください。

また、開封後は賞味期限に関わらずお早めにお召し上がりください。

カプセルの成分は何ですか?

カプセルの成分はフランス産の豚のゼラチンです。

また、カプセルを外して中身のみを飲んでも問題ありません。

子どもに飲ませても大丈夫ですか?

通常の食事ができる年齢であれば問題ありません。

摂取目安量は1~2粒程度です。

成長期のお子様の場合は食事からの栄養摂取を心がけ、栄養補完としてサプリメントの利用をおすすめします。

妊娠中・授乳中に飲んでも大丈夫ですか?

妊娠中・授乳中に飲んでも問題ありません。

ユーグレナ(ミドリムシ)には妊娠中・授乳中に必要な栄養素がバランスよく含まれているのでおすすめです。

また、妊娠中のビタミンA・ビタミンDの過剰摂取は気をつけた方が良いという例もありますが、ユーグレナ「ミドリムシのちから」6粒では、過剰摂取の危険性はありません。

心配な方は、医師・薬剤師にご相談の上で利用しましょう。

他のユーグレナ(ミドリムシ)商品との違い

ユーグレナ「ミドリムシのちから」はユーグレナ(ミドリムシ)の特性を更に伸ばすために「有胞子性乳酸菌」「コエンザイムQ10」などを、独自の黄金配合で組み合わせたマルチサプリメントです。

まとめ

  • 独自の黄金配合でユーグレナ(ミドリムシ)の特性をさらにパワーアップ
  • コエンザイムのちからで体の内側から活発に
  • 乳酸菌で腸内環境を整える

ユーグレナ「ミドリムシのちから」の特長は、独自の黄金配合で「有胞子性乳酸菌」「コエンザイムQ10」「α-リポ酸」「ハイチオンエキス(酵母エキス)」を組み合わせました。

その配合によってユーグレナ(ミドリムシ)の特性を更にパワーアップしました。

体内パワーを上げて、若々しく健やかな毎日を過ごすために様々な成分を贅沢に配合しています。

野菜不足が気になる方や、毎日のスッキリが気になる方におすすめのユーグレナ(ミドリムシ)サプリメントです。

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

青汁ランキング【記事】

本格おすすめフルーツ青汁ランキング 1

正直なところ、フルーツ青汁はどれを選んでも大差ないでしょう。 しかしあたりまえですが、全く一緒なわけ ...

おすすめ青汁ゼリーランキング 2

健康や美容に青汁はとても役立ちます。 しかしながら、今までの青汁飲料は苦くてまずいので続けることが困 ...

ステラの贅沢青汁 3

粒・錠剤タイプの青汁サプリは、野菜不足を手軽に補えるとして人気です。 青汁の味が苦手な方や、面倒くさ ...

生青汁の商品写真 4

ダイエットをしたい方におすすめの青汁は、酵素入りの青汁です。 そこで今回は、酵素入り青汁ランキングを ...

乳酸菌ミドリムシ 5

ユーグレナ(ミドリムシ)のパワーは世界中で話題沸騰中です。 しかし話題沸騰中だからこそ、ユーグレナ( ...

6

日々の野菜不足を効率的に補うためには、青汁が便利です。 しかしどうしても青汁が苦手だという人は、野菜 ...

-ユーグレナ(ミドリムシ)

Copyrighted Image

Copyright© ハロー!青汁 , 2018 AllRights Reserved.