ユーグレナ(ミドリムシ)

ミドリムシエメラルドのレビュー!アサイーを超えるスーパーフルーツ配合!

更新日:

ユーグレナ(ミドリムシ)は非常に豊かな栄養素を配合し、パラミロンという独自の食物繊維を持ち世界中の注目を集めている健康素材です。

様々なメーカーから、それぞれ独自の特徴を持つユーグレナ(ミドリムシ)サプリメントが発売されています。

今回ご紹介するのは、ユーグレナ(ミドリムシ)に相性の良い成分を加えてパワーアップした「ミドリムシエメラルド」です。

実際に飲んでみたレビューと共に、その魅力についてご紹介致します。

「ミドリムシエメラルド」のレビュー

早速、「ミドリムシエメラルド」を実際に飲んでみたレビューからご紹介します。

パッケージ表面はこのようになっています。

ミドリムシエメラルド表

 原材料の表示はこちらです。

ミドリムシエメラルド原材料

成分表示の記載もパッケージにあります。

ミドリムシエメラルド成分表示

カプセルはこちらです。

ミドリムシエメラルドカプセル

 カプセルタイプなので、匂いや味などは一切ありません。

サイズもごく一般的なサイズのカプセルです。

一日の目安量である3粒であれば、水と一緒に一口で飲みきることができました。

小ぶりなプラスチック製のケースに入っているので持ち運びにも便利です。

飲みにくさなども特に感じることもありませんでしたので、毎日無理なく続けることができるでしょう。

「ミドリムシエメラルド」の魅力

続きまして「ミドリムシエメラルド」の魅力について、ご紹介してきます。

「ミドリムシエメラルド」の特徴は、以下のとおりです。

  • ユーグレナ(ミドリムシ)が持つ様々な魅力
  • レモン果皮100%使用の植物性葉酸を配合
  • マキュベリー配合
  • コエンザイムQ10配合
  • 有胞子性乳酸菌配合
  • 胃にやさしいプルランカプセル

それぞれ詳しく解説していきましょう。

ユーグレナ(ミドリムシ)が持つ様々な魅力

「ミドリムシエメラルド」はユーグレナ(ミドリムシ)サプリメントですのでもちろんユーグレナ(ミドリムシ)が配合されています。

ユーグレナ(ミドリムシ)は様々な魅力を持っており、世界中から注目されている健康食材です。

以下に、「ミドリムシエメラルド」に配合されているユーグレナ(ミドリムシ)について詳しく解説していきます。

植物と動物の両方の性質を持つ

ユーグレナ(ミドリムシ)は地球上で唯一、植物と動物の両方の性質を持っています。

分類としてはワカメやコンブと同じ藻の分類です。

その性質は植物と同様に光合成によって栄養素を蓄えつつ、さらに動物のように自由に動き回ることもできます。

このように植物と動物の両方の性質を併せ持つことで、他にはないほどの豊富で多様な栄養素を蓄えているのです。

59種類の豊富で多様な栄養素

ユーグレナ(ミドリムシ)の栄養素は59種類も含有しています。

ユーグレナ(ミドリムシ)1つから、人間が生きていく上で必要となってくるビタミン・ミネラル・アミノ酸・不飽和脂肪酸などを1度に摂取することができます。

具体的には以下の通りの栄養素です。

  • 14種類のビタミン
    α-カロテン、β-カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK1、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸
  • 9種類のミネラル
    マンガン、銅、鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、ナトリウム
  • 18種類のアミノ酸
    バリン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチジン、チロシン、トリプトファン、グリシン、セリン、シスチン
  • 11種類の不飽和脂肪酸
    DHA、EPA、パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、エイコサジエン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸、ジホモγ-リノレン酸
  • その他7種類
    パラミロン(β-グルカン)、クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、GABA、スペルミジン、プトレッシン

細胞壁が無く消化効率が良い

通常、植物には細胞壁があります。

人間はこの細胞壁を分解する酵素を持っていないため、栄養素の消化効率がわるくなっているのです。

しかし、ユーグレナ(ミドリムシ)には細胞壁がなく、細胞が細胞膜で覆われているだけなので消化がしやすくなっています。

その消化率は93.1%であり、非常に効率的な栄養吸収が可能です。

植物性栄養素は細胞壁のため吸収効率が悪いですが、ユーグレナ(ミドリムシ)からならば動物性栄養素と同じくらい効率よく吸収することができます。

特有成分のパラミロン

ユーグレナ(ミドリムシ)はパラミロンという独自の特殊な天然物質が含まれています。

その構造は、らせんが絡まったような複雑な構造をしており、光合成によって生産された糖を効率よく貯蔵するためです。

パラミロンの表面にはミクロホールと呼ばれる非常に小さな穴が無数に空いており、そのミクロホールによって不要なコレステロールなどを取り込みます。

このようにして、パラミロンが食物繊維の働きをしてスッキリのサポートをします。

沖縄県石垣島産の高品質なユーグレナ(ミドリムシ)

ユーグレナ(ミドリムシ)は沖縄県石垣島で培養されています。

石垣島は豊かな自然環境に恵まれ、綺麗な空気・水、豊かな太陽光といったユーグレナ(ミドリムシ)を培養するにあたった非常に適した環境にあります。

そうした環境の中で育てられた高品質なユーグレナ(ミドリムシ)だけが使用されています。

レモン果皮100%使用の植物性葉酸を配合

「ミドリムシエメラルド」には、女性にも嬉しい成分の葉酸を配合しています。

葉酸とは、水溶性ビタミンB群の一種です。

代謝や赤血球・細胞の新生などにとって重要な役割を果たす栄養素です。

妊娠中・授乳中または妊娠を希望している女性に特に、積極的に摂取すべき栄養素として知られています。

ユーグレナ(ミドリムシ)にも含まれる栄養素のビタミンB6・B12とともに摂取することでより効率的に働きます。

このように、相性の良い成分としてより元気な毎日を送るために「ミドリムシエメラルド」では配合してあります。 

またその葉酸は、農薬を一切使用せずに栽培されたレモン果皮100%使用です。

果物や野菜などの葉酸と同様に「食事性葉酸」ですので、食事と同じように穏やかで自然に吸収されます。

マキュベリー配合

ポリフェノール(アントシアニンなど)や食物繊維、ビタミン、ミネラルなどを豊富に含んだアサイー、マキュベリー、ゴジベリーなどのフルーツは「スーパーフルーツ」と呼ばれます。

スーパーフルーツは体を若々しく保つ効果を期待され、世界で注目を集め、また近年では日本でも注目が集まってきています。

アサイーはスーパーフルーツとして近年注目されていますが、そのアサイーよりもマキュベリーはより高い数値を示すスーパーフルーツです。

マキュベリーのORAC値と呼ばれる若々しさを保つ能力の強さを示す数値は、ブルーベリーの約4倍、アサイーの約1.7倍です。

現存するフルーツの中でも最高峰のレベルのスーパーフルーツと言われるほどのマキュベリーには、8種類の異なる構造のアントシアニン、ビタミンC、鉄分、カリウムなどが豊富に含まれます。

そんなマキュベリーが「ミドリムシエメラルド」には配合されています。

非常に栄養豊富で日々の元気な活動の手助けとなるユーグレナ(ミドリムシ)に加え、スーパーフルーツである「マキュベリー」をプラスすることによって、さらに元気で若々しい日々のサポートを目指しました。

コエンザイムQ10配合

コエンザイムQ10は、生命活度のためのエネルギーの生産にとって非常に大切です。

人間の生命活動にとって欠かすことのできない物質であるコエンザイムQ10は、運動・思考のエネルギーや寝ているときの瞳を動かすエネルギーにまで関わってきます。

そんなコエンザイムQ10は20代をピークとして年々減少してしまいます。

その結果、どんどん体内全体がエネルギー不足になってしまいます。

そんなエネルギー不足を補うために「ミドリムシエメラルド」はコエンザイムQ10をプラスしました。

若々しく元気な生活や頑張りたい毎日のサポートをします。

有胞子性乳酸菌配合

酸に強く、生きたまま腸に届く有胞子性乳酸菌を「ミドリムシエメラルド」には配合してあります。

ビフィズス菌などの乳酸菌は酸素や熱に弱く、加工食品などから摂取したとしてもその大半は胃酸によって死んでしまいます。

ところが、有胞子性乳酸菌は酸・熱・糖・圧量・糖などに強く安定性が高いという特長があります。

十二指腸・小腸で発芽し、小腸・大腸で分裂することで増加していきます。

ユーグレナ(ミドリムシ)には乳酸菌を活性化させる働きがあるので相性はバツグンです。

胃にやさしいプルランカプセル

「ミドリムシエメラルド」では今までのユーグレナ(ミドリムシ)サプリメントにはなかった植物性プルランカプセルを使っています。

プルランとは、タピオカを原料として発酵することで得ることが可能です。

その性質は水溶性多糖であり上限量等の使用制限もなく、25年以上もの長い期間で食品や衣料品分野で使用され続けています。

植物性プルランカプセルを使用することで、「ミドリムシエメラルド」はとても胃にやさしく消化できるようになりました。

そのカプセルは透明になっており、中に入っている綺麗な緑色の粉末が見ることができて安心です。

価格とランニングコスト

続いては「ミドリムシエメラルド」の価格とランニングコストについて解説していきます。

通常価格(110粒入り)

  通常(110粒、約1ヵ月)
価格(税込) 7,020円
1日のランニングコスト 約234円
送料 無料

通常の単品での購入は7,020円です。

サイトからの注文では送料は無料となっています。

セット価格

  2個セット 3個セット 4個セット 5個セット 6個セット 8個セット 10個セット 12個セット 15個セット 20個セット
価格(税込) 11,482円 16,574円 21,297円 25,741円 29,723円 38,889円 47,686円 54,908円 65,741円 85,741円
一個当たりの価格(税込) 約5,741円 約5,524円 約5,324円 約5,148円 約4,953円 約4,861円 約4,768円 約4,575円 約4,382円 約4,287円
1日のランニングコスト 約191円 約184円 約177円 約172円 約165円 約162円 約159円 約153円 約146円 約143円
送料 無料

セット価格は割引価格となり、お得に購入する事ができます。

送料も無料となっていますので、まとめて複数購入する予定の方はセットで購入しましょう。

定期便

  定期便(110粒、約30日分)
価格(税込) 5,400円
1日のランニングコスト 約180円
送料 無料
最低利用継続回数 6回

定期便での購入の場合は割引の価格で、5,400円になります。

送料・代引手数料も無料です。

最低利用継続回数が6回ありますので、6回以上継続して利用するつもりの方は是非定期購入で申し込みましょう。

定期コースのメリット

定期コースで申し込むメリットは以下の通りです。

  • 割引価格で購入できる
  • 1度申し込めば、毎回の注文の手間が省ける
  • 最短で当日発送のいつでもスタートできる
  • 到着日指定ができる
  • お届け周期も選べる
  • 全国送料無料・代引手数料無料
  • 最大2ヶ月までの休止も可能
  • 定期便以外の商品の注文、同封も可能
  • 出荷日の5営業日前までは休止・注文内容変更・お届け日の変更ができる
  • 次のお届けまでに足りなくなった場合、連絡すれば15%OFFの価格で追加購入ができる
  • 送料・代引手数料が無料

これらのように、様々なメリットがありますので、続けて利用する予定の肩は是非定期便で購入することをおすすめします。

よくある質問

よくある質問をピックアップしました。

気になる項目があればチェックしておきましょう。

  • 「ミドリムシエメラルド」の飲み方について
  • おすすめの飲み方はありますか?
  • 相性の悪い薬はありますか?
  • 妊娠中に飲んでも大丈夫ですか?
  • 葉酸の配合量について教えてください
  • 塩分はどれくらい含まれていますか?
  • 賞味期限について
  • 副作用はありますか?
  • アトピーですが飲んでも大丈夫ですか?
  • どのような安全性試験をおこなっていますか?
  • なぜ今までユーグレナ(ミドリムシ)が販売されていなかったのですか?
  • どんな人におすすめですか?

「ミドリムシエメラルド」の飲み方について

「ミドリムシエメラルド」はサプリメントなので決まった時間や量はありません。

しかし、消化吸収の事を考えると、食事の前後がおすすめです。

目安量は大人で1日3~6粒、お子様の場合は1~3粒です。

水か白湯でお召し上がりください。

カプセルが飲めないという場合は、カプセルを開けても問題はありません。

おすすめの飲み方はありますか?

健康維持としては3粒、体調不良などの場合は6粒までお飲みいただいても大丈夫です。

飲むタイミングとしては、食事の前後30分以内で消化吸収の良い時間に飲むのがおすすめです。

毎日決まった時間に飲むことで、習慣化ができるのでおすすめです。

相性の悪い薬はありますか?

ビタミンKが効果を弱める可能性があるので、ビタミンKが含まれるユーグレナ(ミドリムシ)とは相性が悪いので「ワーファリン」には注意が必要です。

その他、心配な方は医師や薬剤師にご相談ください。

妊娠中に飲んでも大丈夫ですか?

妊娠中に飲んでも問題はありません。

「ミドリムシエメラルド」は葉酸も配合しており、栄養バランスも豊富に含まれていますので妊娠中の方にもおすすめです。

葉酸の配合量について教えてください

1日分の目安量である3粒中に約210μgが食事西洋産として含まれています。

農薬を使わずに栽培したレモン果皮100%のエキスから抽出した葉酸ですので、野菜や果物を食べるのと同じように自然に穏やかに吸収する事ができます。

塩分はどれくらい含まれていますか?

1日分の目安量の3粒あたり、食塩相当量(Na換算)として約0.01g含まれます。

ごく少量ですのでご安心してお飲みください。

賞味期限について

賞味期限は製造日から2年間です。

直射日光は避け、常温で保管してください。

副作用はありますか?

「ミドリムシエメラルド」は健康食品ですので、副作用はありません。

ワーファリンとの飲み合わせは避けてください。

それ以外の薬との併用は基本的に問題はありません。

しかし、治療で食事制限中の方や通院中の方などで服用中の薬との飲み合わせが気になる場合は原材料を担当の医師または薬剤師などにご相談ください。

アトピーですが飲んでも大丈夫ですか?

「ミドリムシエメラルド」は栄養のかたまりである食品です。

アトピーの方でも安心してお召し上がりいただけます。

不安な方は、原材料をよく確かめ、担当の医師または薬剤師にご相談の上にご利用ください。

どのような安全性試験を行っていますか?

「ミドリムシエメラルド」で実施されている試験は、日本健康栄養食品協会の基準に基づいて行われています。

一般性菌数・大腸菌群・セレウス菌の検査で安全性は確認されています。

その他にも以下の通りの安全性試験においても安全であることが確認されています。

  • アレルギー試験
  • 残留農薬試験
  • AMES(復帰突然変異試験)

なぜ今までユーグレナ(ミドリムシ)が販売されていなかったのですか?

ユーグレナ(ミドリムシ)はその豊富な栄養素から注目を集め、医療・医薬品・食品・炭素固定などの用途が期待されていました。

NASAを始めとする様々な機関で研究が続けられましたが、ユーグレナ(ミドリムシ)の安定した大量生産は難しく、安定して生産し続ける技術の確立までには至りませんでした。

そのために、今まではユーグレナ(ミドリムシ)が市場に多く出回ることはありませんでした。

しかし、数々の研究の結果で困難を乗り越えて2005年12月に世界初の食品としてのユーグレナ(ミドリムシ)を安定して大量培養することに株式会社ユーグレナが成功しました。

それ以降、ようやくユーグレナ(ミドリムシ)が安定して市場に出回るようになり、現在のように様々なメーカーからユーグレナ(ミドリムシ)製品が販売されるようになりました。

どんな人におすすめですか?

「ミドリムシエメラルド」は以下のような方に特におすすめです。

  • 食生活が偏っている
  • バランスよく栄養を摂取できていない
  • 生活習慣が不規則

ユーグレナ(ミドリムシ)は人間に必要な栄養素である、ビタミン・ミネラル・タンパク質・アミノ酸などの動物性と植物性のもの両方が天然性でバランス良く含まれています。

ですので、上記のような方は積極的にユーグレナ(ミドリムシ)を摂取することで補うことができるでしょう。 

まとめ

  • 注目の健康素材ユーグレナ(ミドリムシ)を配合
  • 食事性葉酸を配合
  • マキュベリーを配合してより若々しく
  • コエンザイムQ10によって元気な生活をサポート
  • 相性バツグンの有胞子性乳酸菌
  • 胃に優しいプルランカプセル

『ミドリムシエメラルド」の特長は、ユーグレナ(ミドリムシ)に加え、「マキュベリー」「コエンザイムQ10」「有胞子性乳酸菌」を配合しました。

若々しさと毎日の生活の元気をサポートしてくれます。

また、カプセルに使われているのはタピオカを原材料とした植物性プルランカプセルですので胃に優しく消化する事ができます。

 野菜不足や栄養の偏りなどが気になる方に、毎日の健康的な生活をサポートしてくれるのが「ミドリムシエメラルド」です。

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

青汁ランキング【記事】

本格おすすめフルーツ青汁ランキング 1

正直なところ、フルーツ青汁はどれを選んでも大差ないでしょう。 しかしあたりまえですが、全く一緒なわけ ...

おすすめ青汁ゼリーランキング 2

健康や美容に青汁はとても役立ちます。 しかしながら、今までの青汁飲料は苦くてまずいので続けることが困 ...

ステラの贅沢青汁 3

粒・錠剤タイプの青汁サプリは、野菜不足を手軽に補えるとして人気です。 青汁の味が苦手な方や、面倒くさ ...

生青汁の商品写真 4

ダイエットをしたい方におすすめの青汁は、酵素入りの青汁です。 そこで今回は、酵素入り青汁ランキングを ...

乳酸菌ミドリムシ 5

ユーグレナ(ミドリムシ)のパワーは世界中で話題沸騰中です。 しかし話題沸騰中だからこそ、ユーグレナ( ...

6

日々の野菜不足を効率的に補うためには、青汁が便利です。 しかしどうしても青汁が苦手だという人は、野菜 ...

-ユーグレナ(ミドリムシ)

Copyrighted Image

Copyright© ハロー!青汁 , 2018 AllRights Reserved.