キューサイ

キューサイの青汁ランキング!大手メーカー「キューサイ」の青汁を徹底比較!

更新日:

キューサイの青汁といえば「不味い!もう一杯」というCMで有名な青汁メーカーです。

かつては年より臭い印象であった青汁は、不味いけれど健康に良いものでした。

しかし、今では美味しくて健康を目指せる飲みやすい青汁も販売されています。

青汁は、お子さんからご年配の方まで広く愛用されるようになりました。

今回は、飲みやすくなったキューサイの青汁ランキングをご紹介します。

王道の青汁から、消費者の嗜好を考えて作られたものなど様々ありますので、キューサイの青汁を選ぶ参考にしてみてください。

キューサイの青汁ランキング

早速1位からの発表です。

1位 「畑の青汁」

キューサイ畑の青汁パッケージ

栄えある第1位は「畑の青汁」です。

まずは「畑の青汁」の特徴についてみていきましょう。

「畑の青汁」の特徴

  • 飲みやすさにこだわっている
  • 手摘み国産ケール100%
  • 無添加で安心
  • 1本(3.5g)で緑黄色野菜約50g分
  • キューサイ粉末青汁で1番安価
  • 小包装の粉末タイプ

青汁は毎日続けることで健康サポートとなりますので、飲みやすさにこだわられています。

配合されている素材は、手摘みされた国産ケール100%です。

国産ケールのみで、余計なものが一切使われていません。

ケールには、現代人が不足しがちなビタミン・ミネラル・食物繊維が他の野菜よりも豊富に含まれているのでしっかりとした栄養を摂ることができます。

厚生労働省は健康のために野菜を1日350g以上摂ることを推奨しているのですが、どの年代も1日の摂取目標量に届いていないのが現状です。

キューサイ「畑の青汁」は、1本(3.5g)で緑黄色野菜約50g分ですので、不足分を十分補えます

値段とランニングコスト

  毎月お届けコース(3.5g×30本入り)
値段(税込) 2,916円
初回(税込) 2,916円
1日のランニングコスト 97円
送料 無料
最低利用期間 なし

1位の理由

キューサイの粉末青汁の中では、「畑の青汁」が一番安価です。

1日のランニングコストが100円を下回っていますので、続ける負担も軽いでしょう。

それでいて栄養価が申し分なく、味も飲みやすいというのが魅力です。

ケール100%ですので、若干ケール臭さは感じられますが他のキューサイケール青汁と比べると美味しいでしょう。

品質・価格・味のどれも申し分ないです。

青汁素材はケールを選びたいという人におすすめな青汁といえます。

2位 「はちみつ青汁スティックタイプ」

キューサイはちみつ青汁パッケージ

続いて第2位は「はちみつ青汁スティックタイプ」です。

特徴についてみてみましょう。

「はちみつ青汁スティックタイプ」の特徴

  • 現代人の野菜不足を補う
  • ケールと熟成はちみつの両方を一度に摂れる
  • 約95%の人が「美味しい」と回答した味
  • 粉末スティックタイプ

現代人は1日の食事の中だけで、目標摂取量を摂取するのは難しいため慢性的に野菜不足となっています。

「はちみつ青汁スティックタイプ」は、持ち歩きにも便利なスティックタイプなので忙しい毎日でも手軽に野菜不足を補えるのです。

「はちみつ青汁スティックタイプ」には、スーパー野菜のケールと健康素材のはちみつの両方を一度に摂ることができます

配合されているはちみつは、厳格な基準を設けて品質管理され作られた山田養蜂場の熟成はちみつです。

熟成はちみつはアミノ酸やビタミン類が多く含まれているエネルギー源であり、ケール青汁に含まれているミネラルなどの吸収性を高めてくれます

味はほんのり甘く、なめらかな口当たりで約95%の人が「美味しい」と回答しました。

値段とランニングコスト

  毎月お届けコース(7g×30本入り)
値段(税込) 3,518円
初回(税込) 3,518円
1日のランニングコスト 117円
送料 無料
最低利用期間 なし

2位の理由

はちみつが配合されているので、ケールのみで作られた青汁よりも飲みやすいです。

ケールの甘さとはちみつの甘さが強い青汁ですので、牛乳や豆乳で割って飲むと美味しいでしょう。

「はちみつ青汁スティックタイプ」は、お茶のようなさっぱりした味よりも甘味が好きな方におすすめな青汁です。

ケールだけでも高栄養価がありますが、健康素材のはちみつを加えることで栄養成分の吸収率がよりよくなります。

栄養成分の量と品質は申し分ありません。

価格はキューサイ青汁の中ではやや張りますが、健康のためなら頑張れる価格でしょう。

 

3位 「ケール青汁(粉末タイプ)」

キューサイケール青汁パッケージ

続いて第3位は「ケール青汁(粉末タイプ)」です。

特徴は以下の通りです。

「ケール青汁(粉末タイプ)」の特徴

  • 国産ケール100%
  • 現代人の不足しがちな栄養価をサポート
  • 持ち運びに便利な分包タイプ
  • ケールの独特な味がそのままする
  • 粉末量が7gと多い

「ケール青汁(粉末タイプ)」は、国産ケール100%でできています。

「ケール青汁(粉末タイプ)」2包み(14g)で生野菜約200g相当の栄養が摂れるのです。

分包タイプの粉末青汁ですので、持ち運びにも便利でしょう。

飲む緑黄色野菜として、日々の食生活では足りない野菜を手軽に補えます。

粉末量は7gと、比較的多いです。

その分、ケールの栄養をたっぷりと摂ることができます。

粉末量が多いため、味も濃厚です。

ケールの独特な味がストレートにきます

値段とランニングコスト

  毎月お届けコース(7g×30包入り)
値段(税込) 3,333円
初回(税込) 3,333円
1日のランニングコスト 111円
送料 無料
最低利用期間 なし

3位の理由

「ケール青汁(粉末タイプ)」は、その名の通りケール100%で作られた青汁です。

粉末量も比較的多いので、ケールの栄養をたっぷりと摂ることができるでしょう。

しかし、その分味も濃厚になっています。

ケールの甘さと香りがストレートに感じられますので、ケールが苦手な方は飲めないでしょう。

粉末量と栄養価を踏まえますと、金額はお手頃と言えます。

小さいお子さんから、妊娠・授乳中のママ、ご高齢の方まで現代人の不足しがちな栄養を補ってくれる青汁です。

味さえクリアできれば、とても魅力的な青汁でしょう。

 

4位 「キューサイ粒青汁」

続いて第4位は「キューサイ粒青汁」です。

特徴についてみてみましょう。

「キューサイ粒青汁」の特徴

  • サプリタイプのケール青汁
  • 噛んでも、飲んでも摂れる
  • 主原料は国産ケール
  • 30粒で生野菜100g相当
  • お財布にやさしい価格

「キューサイ粒青汁」は、サプリメントタイプの青汁です。

ケールは栄養価が非常に高い野菜なのですが、強烈な苦味があるので食事に取り入れるのはなかなか難しいでしょう。

「キューサイ粒青汁」ならば、強い苦みに苦戦することなく簡単にケールの栄養を摂ることができるのです。

そのまま噛んで食べても、水で飲んでも美味しいとパッケージに記載されています。

主原料は国産ケールです。

1日の摂取目安量は30粒で、「キューサイ粒青汁」30粒で生野菜100g相当になります。

1袋の価格は、お財布にやさしいです。

 

値段とランニングコスト

  毎月お届けコース(210粒)
値段(税込) 1,666円
初回(税込) 1,666円
1日のランニングコスト 約56円(7粒)
送料 無料
最低利用期間 3ヶ月

4位の理由

「キューサイ粒青汁」は、青汁の味が苦手な人でも摂ることができるので魅力です。

しかし噛んで食べても美味しいとパッケージに書いてあるものの、噛むと歯にっくっついてケールの匂いがずっと口に残ってしまいます。

ケール独特の青臭みが強いので、水でサッと飲むのがおすすめです。

また1日の摂取目安量が30粒と多いので、食べるには大変でしょう。

目安量を1度に飲むのは大変ですので、数回にわけて飲むのが良いです。

また目安量をしっかり摂るためには4袋以上の購入が必要となります。

「キューサイ粒青汁」は、定期便がおすすめです。

キューサイ青汁の特徴

キューサイからはこのように様々な青汁が出ておりますが、共通する特徴があります。

共通する特徴は以下の通りです。

  • 化学肥料を一切使わない
  • 苗は手作りにこだわっている
  • 手間と時間をかけて大切に育てている
  • キューサイ分析研究所でチェック

詳しくみていきましょう。

化学肥料を一切使わない

ケールの力は、「土」で決まるのです。

キューサイの畑では、土に化学肥料を使っていません

堆肥や有機肥料が使われています。

栄養バランスの整ったふかふかの土が、健康なケールを育てるのです。

苗の手作りにこだわっている

ケールを種まきの段階から自社育苗センターで育てています

もちろんセンターでも、農薬は使われていません。

手間と時間をかけて大切に育てている

ケールはキューサイの契約農家さんが、深い愛情をかけて大切に育てています。

草取りや虫取り、収穫は手作業で行われているのです。

気の遠くなるほどの時間と手間をかけて、大切に育てられています。

キューサイ分析研究所でチェック

ケール栽培は農薬・化学肥料不使用で行われています。

しかしキューサイ分析研究所では、周りの畑からの飛散農薬の影響がないか徹底的に調べられているのです。

キューサイ分析研究所は、厚生労働省登録機関とされています。

まとめ

  • 国産ケール100%で、品質・価格・味のどれも申し分ない粉末青汁は「畑の青汁」
  • ケールと熟成はちみつの両方を摂れるのは、「はちみつ青汁スティックタイプ」
  • 味はいまいちだけれど、2包み(14g)で生野菜約200g相当の栄養が摂れるのは「ケール青汁(粉末タイプ)」
  • サプリメントタイプの青汁を選びたい人には「キューサイ粒青汁」
  • キューサイの青汁は化学肥料・農薬不使用
  • 草取りや虫取り、収穫が手作業で大切に行われている
  • キューサイ分析研究所では、周りの畑からの飛散農薬の影響がないか徹底的に調べられている

キューサイは有名な青汁メーカーですので、どの製品も品質には徹底的にこだわれております。

味よりも、栄養成分の豊富さを重視する方にキューサイの青汁はおすすめです。

どの青汁もお財布にやさしい価格が実現されています。

キューサイの青汁はどれも国産ケールが主原料です。

ケールの他に摂りたい栄養成分で選ぶのも良いでしょうし、飲みやすいタイプ別で選ぶのも良いでしょう。

このランキングを参考に、ご自身のライフスタイルに合った青汁を選んでください。

 

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

青汁ランキング【記事】

本格おすすめフルーツ青汁ランキング 1

正直なところ、フルーツ青汁はどれを選んでも大差ないでしょう。 しかしあたりまえですが、全く一緒なわけ ...

おすすめ青汁ゼリーランキング 2

健康や美容に青汁はとても役立ちます。 しかしながら、今までの青汁飲料は苦くてまずいので続けることが困 ...

ステラの贅沢青汁 3

粒・錠剤タイプの青汁サプリは、野菜不足を手軽に補えるとして人気です。 青汁の味が苦手な方や、面倒くさ ...

生青汁の商品写真 4

ダイエットをしたい方におすすめの青汁は、酵素入りの青汁です。 そこで今回は、酵素入り青汁ランキングを ...

乳酸菌ミドリムシ 5

ユーグレナ(ミドリムシ)のパワーは世界中で話題沸騰中です。 しかし話題沸騰中だからこそ、ユーグレナ( ...

6

日々の野菜不足を効率的に補うためには、青汁が便利です。 しかしどうしても青汁が苦手だという人は、野菜 ...

-キューサイ

Copyrighted Image

Copyright© ハロー!青汁 , 2018 AllRights Reserved.