青汁の効果と効能(栄養成分)

酵素の効果について!青汁で酵素ダイエットは可能?酵素入り青汁の必要性は?

更新日:

ダイエットが目的で青汁を探していると、必ずと言っていいほど話題に上がるのが酵素入り青汁です。

酵素は、どうしてダイエット成分として注目されているのでしょうか?

また、ダイエット以外にも役立つのでしょうか?

そこで今回は、青汁業界でダイエット成分として人気な酵素の効果についてお伝えします。

酵素入り青汁が人気な理由を知って、ご自身に適しているか検討してみましょう。

酵素の効果に科学的根拠はない!?

酵素は、私たちが生きていくうえで欠かせないものです。

しかし、酵素を経口摂取することによる効果は、実は科学的に証明されていません。

ここでは、酵素の効果とそれに対する科学的な見解を確認していきましょう。

酵素に期待できる効果とは?

体内での酵素の働きは多岐にわたります。

食事の消化から始まって、吸収・分布・代謝・排泄といったにあらゆる働きに関わることから、酵素は私たちが生きるためには絶対に欠かせないものです。

そんな酵素を摂取することで期待できるカラダへの効果とは、いったい何でしょうか?

酵素入り青汁メーカー各社より抜粋した、酵素に期待できる効果は以下の通りです。

  • お肌のハリとツヤを向上
  • ダイエットをサポート
  • リバウンドしにくい体作づくりをサポート

それぞれ詳しく見ていきましょう。

お肌のハリとツヤを向上

酵素が減少すると、血液の循環が悪くなり皮膚の新陳代謝が困難になるとされています。

皮膚の新陳代謝は、お肌の艶やかさを保つために重要です。

この代謝活動が上手くいかないと、新しい肌と古い肌の入れ替えが正常に行われず、お肌のコンディションはどんどん悪くなっていくでしょう。

そのため、くすみ・たるみ・シワ・シミを引き起こす可能性が高まってしまうのです。

酵素の経口摂取には、このような肌トラブルの対策法として体内酵素の働きを助け、お肌のハリとツヤを向上させる効果が期待されています。

ダイエットをサポート

酵素はエネルギー代謝にも大きく関係するので、酵素が少なくなっている場合はこのエネルギー代謝が十分に行われなくなります。

酵素の働きはまず消化が優先されるので、食事の消化に力を使い果たしてしまうと代謝にまわす力が不足してしまうのです。

すると、代謝されなかった余分な栄養は、そのまま体内に溜め込まれることになります。

また、体内の酵素は年齢とともに減少していくので、現在は標準的な体型の方も注意が必要です。

加齢による酵素の減少は20代から始まり、40代からはさらにガクンと少なくなるので、今まで痩せていた方も徐々に溜め込みやすい体に変化していくでしょう。

ゆえに、酵素の経口摂取によるエネルギー代謝のサポート効果は、30代、40代のダイエットしたい方から特に注目されています。

リバウンドしにくい体づくりをサポート

酵素はダイエット中にだけ摂れば良いものではありません。

一定の期間に酵素を摂っていたところで体内酵素のもともとの数が増えるわけではないので、継続的に補っていく必要があるでしょう。

もちろん、ダイエットにもリバウンド対策にも共通して言えるのは、運動と食事制限の必要性ですが、酵素をうまく活用することでスタイルコントロールの成功率をより高めることができるでしょう。

酵素の効果に対する科学的根拠

酵素の効果に対する科学的な見解は以下の通りです。

「酵素を含む」として健康効果を謳う製品が多く販売されているが、経口で酵素を摂取した場合に酵素活性に基づく効能が得られる、という科学的根拠はない。

肉や魚などのタンパク質を食べると、胃と小腸の管腔内で消化分解され、そのアミノ酸のつながり(タンパク質)が切断される。

さらに、小腸粘膜上皮細胞の細胞膜の一部である微絨毛へと移行をし、膜消化を受けなければならない。

この微絨毛とは、小腸上皮粘膜細胞1個あたり約600本密生しており、管腔内消化を終えた栄養素は、この部分に存在する膜消化酵素によりアミノ酸一個から、二、三個までの小ささに、細かく切断されてのち、はじめて、小腸上皮細胞内に取り込まれる。

それと同じように、タンパク質である酵素も、食べれば体内でアミノ酸単位に分解されないと、吸収されない。

つまり、経口で酵素を摂取した場合、「酵素」の形のまま体の中で働くことはない。

酵素を経口摂取しても、酵素がそのままの形で体内に吸収されることはないのです。

科学的な根拠はないものの、はっきりと否定されていない点では、酵素の可能性は未だはっきりしていないということでしょう。

しかし、酵素入りの青汁を検討している方は、酵素の効果における曖昧さをしっかり認識する必要があります

この曖昧さに納得した上で、酵素入り青汁を選ぶかどうか決めましょう。

酵素入り青汁を飲む必要性について

繰り返しますが、酵素には有り難い効果が期待されていますが、経口摂取で得られる効果に科学的根拠はありません。

科学的根拠がないなら、酵素入り青汁を飲む必要もないように思えますが、それでも酵素がダイエット成分・青汁のプラスα成分として人気があるのはなぜでしょうか?

体内酵素の減少が病気、寿命に影響する?

酵素の効果について言及した有名な学者エドワード・ハウエルは、1880年に、体内酵素の減少が病気の発症に影響し寿命を縮めるという意見を発表しています。

「科学的根拠なし」に対する対立意見:その1

エドワード・ハウエルの意見は、「潜在酵素」「食物酵素」という2つの酵素名が使われます。

「潜在酵素」とは、体内で消化のほか、様々な生体の活動に用いられる酵素を総合的にとらえた概念である。

この潜在酵素は、生物の一生で使われる総量に上限があり、これが消耗されすぎると病気の原因となり、寿命は縮むと考えられる。

一方で食品に含まれる酵素を「食物酵素」と呼んだ。

食物酵素の多い食事をすると、食物酵素が食品の消化を助け、人体自身の消化酵素の分泌が少なくてすむために、潜在酵素の消費を抑えることができると考えられた。

さらに、酵素には「生命エネルギー」が含まれているとし、酵素の多い食物を取ることは病気を予防し、寿命を延ばすエネルギーの補充の効果があるとした。

つまり、この学者の見解は、先ほどお伝えした「科学的根拠ナシ」の意見とは異なるのです。

私たちの体内酵素には上限があり、その数が減少しすぎると病気と寿命に影響すると主張しています。

また、酵素を経口摂取することで体内酵素の働きを助けることができ、病気の予防や寿命を延ばす効果があるとも述べています。

「科学的根拠なし」に対する対立意見:その2

これと似た意見を持つ学者は日本にも存在し、中でも気になるのは以下の主張です。

新谷はまた、酵素を構成するアミノ酸には、「記憶」があり、食物中の酵素が分解され、消化吸収された後にも、体内で酵素に再構成されると主張している。

そのため、酵素を多く含んだ食品を摂取することは消化の助けになるだけでなく、体内で代謝に使われる酵素を補充する意義もあるとしている。

このように、酵素の経口摂取における効果は真っ向から対立する主張が存在しています。

科学的根拠がないとされながらも、酵素が高い人気を得ている理由はここにあるようですね。

アメリカには酵素を用いた診療を行っている博士もいるので、やはり酵素の効果は安易に無視できないでしょう。

酵素入り青汁がダイエッターに人気な理由

酵素入りの青汁は特にダイエット中の方に人気があります。

その理由は以下の通りです。

  • 消化と代謝の働きをサポートしたいから
  • 置き換えドリンクとして活用できるから
  • 食事制限中の栄養バランスをサポートできるから
  • 疲労回復に必要な栄養が摂れるから

それぞれ詳しく見ていきましょう。

消化と代謝の働きをサポートしたいから

酵素による消化と代謝のサポート効果についてはお伝えした通りです。

科学的根拠はないながらも、効果があるという主張も存在しますから、酵素入りの青汁でダイエットの成功率を高めたいと考える方はたくさんいます。

実際に、酵素入り青汁としてダイエットサポートに特化し、評価を得ている商品もちゃんとありますので、試してみる価値はあるでしょう。

置き換えドリンクとして活用できるから

酵素入りに限らず青汁は、置き換えドリンクとして活用される場合があります。

置き換え頻度は1日1回までにしましょう。

初めのうちは青汁だけでは空腹感が残りますが、次第に慣れてくるはずです。

1食置き換えが苦じゃなくなれば、胃が小さくなった証拠ですので喜んで良いでしょう。

食事制限中の栄養バランスをサポートできるから

食事制限中は栄養バランスが偏りがちになります。

栄養バランスが偏ると必要な栄養が体内に巡らず、体調不良につながるので注意が必要です。

体調を崩せばダイエットも中断せざるを得ないので、食事制限中の栄養バランス維持のためにも青汁を取り入れましょう。

疲労回復に必要な栄養が摂れるから

ダイエット中は食事制限だけでなく、運動もしなければなりません。

しかし、運動には疲労を伴いますよね。

毎日運動しようにも疲れが蓄積されてしまったら、気持ちが持ちません。

青汁には栄養がたっぷり含まれているうえに、疲労回復にもアプローチしてくれる成分が入っているものもあります。

毎日イキイキと過ごし、より快適なダイエットを行うためにも青汁はおすすめなのです。

まとめ

  • 酵素には、美容ケア・スタイルコントロール効果が期待されている
  • 酵素の経口摂取による効果に科学的根拠はない
  • ただし、効果ありと主張する学者もいる
  • 酵素入り青汁はダイエット中の方に人気
  • 酵素入り青汁は栄養バランスの維持・疲労回復にもおすすめ

酵素は、経口摂取による効果に科学的根拠がないながらも、ダイエット中の方に人気の成分です。

効果ありという主張も存在することから安易に効果がないとも言えませんが、「酵素の効果は曖昧である」ということを認識しておきましょう。

ダイエットの基本は食事制限と運動ですので、そのサポートとしてどうしても青汁を活用したい方は、酵素入り青汁を試してみると良いですね。

【参考文献】

酵素-Wikipedia

有路昌彦 (2013年9月24日). “「科学」にだまされないで 健康食品のウソ・ホント”. ホントが知りたい 食の安全. 日本経済新聞社. 2015年8月17日閲覧

酵素栄養学-Wikipedia

小池里予、小池英 『ホリスティック健康学・ホリスティック栄養学入門』 ホリスティック栄養学研究所、2004年

新谷弘実 『病気にならない生き方 : ミラクル・エンザイムが寿命を決める』 サンマーク出版、2005年

ディッキー・フュラー 『病気を癒し、老化を防ぐ 酵素の治癒力』 竹内 進一郎訳、現代書林、2011年

【酵素が生きている】大麦若葉の生エキス青汁のパイオニア|ケンプリア

青汁通販|乳酸菌201億個が入った美味しい生青汁|株式会社MHM

酵素青汁111選セサミンプラス|オーガニックレーベル

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

青汁ランキング【記事】

本格おすすめフルーツ青汁ランキング 1

正直なところ、フルーツ青汁はどれを選んでも大差ないでしょう。 しかしあたりまえですが、全く一緒なわけ ...

おすすめ青汁ゼリーランキング 2

健康や美容に青汁はとても役立ちます。 しかしながら、今までの青汁飲料は苦くてまずいので続けることが困 ...

ステラの贅沢青汁 3

粒・錠剤タイプの青汁サプリは、野菜不足を手軽に補えるとして人気です。 青汁の味が苦手な方や、面倒くさ ...

生青汁の商品写真 4

ダイエットをしたい方におすすめの青汁は、酵素入りの青汁です。 そこで今回は、酵素入り青汁ランキングを ...

乳酸菌ミドリムシ 5

ユーグレナ(ミドリムシ)のパワーは世界中で話題沸騰中です。 しかし話題沸騰中だからこそ、ユーグレナ( ...

6

日々の野菜不足を効率的に補うためには、青汁が便利です。 しかしどうしても青汁が苦手だという人は、野菜 ...

-青汁の効果と効能(栄養成分)

Copyrighted Image

Copyright© ハロー!青汁 , 2018 AllRights Reserved.