ケール青汁 大麦若葉青汁

ケール青汁と大麦若葉青汁の比較!青汁ビギナーには大麦若葉!青汁経験者にはケールがおすすめ!

更新日:

青汁の定番素材と言えばケールと大麦若葉です。

どちらも安定的な人気がある健康野菜ですが、青汁の素材として優れているのはどちらでしょうか?

どっちも同じなんじゃないの?と安易に思っている方は要注意です。

素材選びを間違えてしまうと、やっぱり買うんじゃなかった!と後悔することになります。

そこで今回は、「ケール青汁」「大麦若葉青汁」比較をしてみましょう。

同じようで全然違う、青汁の2大定番素材について確認していきます。

「ケール青汁」と「大麦若葉青汁」はどっちがおすすめ?

おすすめは「大麦若葉青汁」です。

比較する上で大切なのは以下の通りです。

  • 青汁経験者なら「ケール青汁」
  • 青汁ビギナーなら「大麦若葉青汁」

それでは詳しく見ていきましょう。

青汁経験者なら「ケール青汁」

「ケール青汁」は、これまでに青汁を飲んだことがある方におすすめでしょう。

ケールは独自の風味が強く青臭さを感じやすいため、苦手な方がとても多い素材です。

野菜好きな方でも、ケール100%の青汁には苦戦します。

青汁ビギナーなら「大麦若葉青汁」

「大麦若葉青汁」は、青汁にまだ慣れていない方におすすめでしょう。

大麦若葉はケールほど青臭くなく、風味が良いのが特徴です。

絶対にケールが良い!という場合を除いて、「ケール青汁」と「大麦若葉青汁」で悩むなら「大麦若葉青汁」にすれば失敗は少ないです。

「ケール青汁」の特徴

続いては個別に見ていきましょう。

まずは「ケール青汁」の強みと欠点について簡単にお話しします。

強み

  • 栄養がバランスが良い
  • 栄養価が高い

「ケール青汁」は栄養バランスがとても良いです。

ケールにはビタミンB1、B2、C、β-カロテン、マグネシウム、カリウム、カルシウム、鉄分などが含まれています。

これらのビタミン・ミネラル類は私たちの体に欠かせない栄養素ですので、それらをバランスよく含んだケールはまさに王道の健康野菜と言えるでしょう。

また、単にバランスが良いだけでなくそれらの栄養価も非常に高いので、青汁素材としてはケールがダントツで人気があります。

栄養価が高い分だけ味も濃いので、健康に良いことをしているという実感も得られますよ。

欠点

  • ニオイがきつい
  • 美味しくない

そんな栄養満点なケールも、大きな欠点があります。

それはケール自体の風味です。

とにかく青臭く鼻に残るそのニオイは、不快感さえ感じるほどでしょう。

青汁は新鮮なケールを使用しているからこそ、そのニオイはより強く、味も渋みと苦みがはっきりと感じられます。

青汁を初めて飲む方が一口で挫折してしまう原因は、ほとんどがその飲みにくさにありますから、青汁を飲み慣れていない方は比較的飲みやすい「大麦若葉青汁」を選ぶといいでしょう。

それでも「ケール青汁」を飲みたい場合は、粒タイプの青汁がおすすめです。

粒状なら味を気にすることなく、手軽に「ケール青汁」を摂ることができます。

「大麦若葉青汁」の特徴

次に「大麦若葉青汁」の強みと欠点について解説します。

強み

  • 食物繊維が豊富
  • 品種によっては栄養価が高い
  • ニオイ、味ともに飲みやすい

「大麦若葉青汁」は食物繊維が豊富です。

そのため、毎日スッキリしない方やカラダが重いと感じている方におすすめでしょう。

また、栄養バランスや栄養価はケールより劣るものの、使用される品種によってはケールを上回る栄養を持つものもあります。

風味もよく比較的飲みやすいことから、野菜が苦手な方や「ケール青汁」が飲めなかった方、青汁に不慣れな方にぜひ飲んでいただきたいです。

「大麦若葉青汁」でも飲みにくいと感じる場合は、水ではなく牛乳で割ってみたり、オリゴ糖を足してみるなどすると格段に飲みやすくなるので試してみましょう。

欠点

  • 栄養バランスはやや劣る
  • 栄養価もやや劣る

ケールに比べると大麦若葉は、栄養バランスも栄養価もやや落ちてしまいます。

そのため、飲みやすさよりも栄養を重視したい、という方には「ケール青汁」をおすすめします。

しかし、「大麦若葉青汁」でも特別な品種を使用した青汁ならケールよりも高い栄養価を保持するものもあります。

飲みやすさも栄養価の高さも譲れない、という方には大変おすすめでしょう。

ケールよりも栄養価が高い大麦若葉を使った青汁についてはこちら

「リッチグリーン」のレビューと魅力について!マボロシの大麦若葉を使用!生きている酵素を配合!

「ケール青汁」と「大麦若葉青汁」の比較

今度は「ケール青汁」と「大麦若葉青汁」を詳しく比較していきます。

それぞれ代表商品をもとに見てみましょう。

「ケール青汁」は「ステラの贅沢青汁」、「大麦若葉青汁」はDHC「乳酸菌と酵素がとれる よくばり青汁」を参考にします。

値段とランニングコスト

ステラの贅沢青汁(ケール) 乳酸菌と酵素がとれるよくばり青汁(大麦若葉)
定期便初回(税込) 1,000円 980円
定期便(税込) 2,616円 3,076円
一日のランニングコスト 約87円(定期便) 約103円(定期便)
最低利用期間 3ヶ月 なし

「ケール青汁」と「大麦若葉青汁」は、どちらも価格帯が同じです。

詳しい価格や定期便の最低利用期間などは、青汁メーカーによって異なりますので、各公式サイトで確認しましょう。

次は成分を見ていきます。

成分

成分 ステラの贅沢青汁(3粒) 乳酸菌と酵素がとれるよくばり青汁(2包)
エネルギー 4.04kcal 24kcal
タンパク質 0.55g 1.5g
脂質 0.109g 0.4g
炭水化物 0.212g 3.8g
ナトリウム 0.289mg 24mg
ビタミンB1 0.015mg -
ビタミンB2 0.048mg 0.06mg
ビタミンB6 0.024mg 0.02mg
ビタミンB12 0.533μg -
ナイアシン - 0.2mg
ビタミンC 0.41mg -
ビタミンk 7.66μg 126μg
ビタミンE - 0.29mg
葉酸 21.6μg -
亜鉛 - 0.2mg
0.486mg 0.9mg
- 0.04mg
カルシウム 13mg 17mg
カリウム 17.3mg 189mg
マグネシウム 3.566mg 6.9mg
αカロテン 205.3μg -
βカロテン 280.6μg 271μg

上記の表は、単純に数値が大きい方を赤文字にしています。

ただし、ステラの贅沢青汁(ケール青汁)の1日あたりの摂取量は3~9粒です。

今回は最低量の3粒で計算してますので、注意しましょう。

一般に、ケールは栄養価が高くてまずく、大麦若葉は栄養価がやや下がるが飲みやすいとされています。

しかし、素材の配合量や他の付加成分によって青汁の栄養量は変わりますので、ものによっては「ケール青汁」よりも「大麦若葉青汁」の方が栄養が多い場合もあります。

よって、素材だけではなく成分量をしっかりと確認することが大切と言えるでしょう。

まとめ

  • 迷ったら「大麦若葉青汁」にするのが無難
  • 「ケール青汁」は挫折する人が多い
  • 「ケール青汁」は栄養価が高いがまずい
  • 「ケール青汁」なら粒タイプがおすすめ
  • 「大麦若葉青汁」はやや栄養価が下がるものの飲みやすい
  • 「大麦若葉青汁」でも使用する品種によってはケールよりも栄養価が高い
  • どちらも価格帯はほぼ同じ
  • 青汁の栄養は素材の配合量や他の付加成分で異なる

悩んでいる場合、基本的には「大麦若葉青汁」がおすすめです。

青汁は継続することが大切なので、栄養価を意識するあまり飲みにくい「ケール青汁」を選んで挫折するよりも、「大麦若葉青汁」を選ぶ方がずっと良いでしょう。

どうしても「ケール青汁」が良い場合は粒タイプのものを選ぶといいですね。

「ケール青汁」でも「大麦若葉青汁」でも、使用される素材やその配合量、その他のプラス成分によって栄養価が変わりますので、公式サイトなどで成分をしっかりと確認することが大切です。

また、当サイトにもおすすめの青汁ランキングなどがありますので、それらを参考に検討するのもいいでしょう。

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

青汁ランキング【記事】

本格おすすめフルーツ青汁ランキング 1

正直なところ、フルーツ青汁はどれを選んでも大差ないでしょう。 しかしあたりまえですが、全く一緒なわけ ...

おすすめ青汁ゼリーランキング 2

健康や美容に青汁はとても役立ちます。 しかしながら、今までの青汁飲料は苦くてまずいので続けることが困 ...

ステラの贅沢青汁 3

粒・錠剤タイプの青汁サプリは、野菜不足を手軽に補えるとして人気です。 青汁の味が苦手な方や、面倒くさ ...

生青汁の商品写真 4

ダイエットをしたい方におすすめの青汁は、酵素入りの青汁です。 そこで今回は、酵素入り青汁ランキングを ...

乳酸菌ミドリムシ 5

ユーグレナ(ミドリムシ)のパワーは世界中で話題沸騰中です。 しかし話題沸騰中だからこそ、ユーグレナ( ...

6

日々の野菜不足を効率的に補うためには、青汁が便利です。 しかしどうしても青汁が苦手だという人は、野菜 ...

-ケール青汁, 大麦若葉青汁

Copyrighted Image

Copyright© ハロー!青汁 , 2018 AllRights Reserved.