青汁おすすめランキング

ケール青汁のおすすめランキング!おすすめの人気ケール青汁を比較!栄養満天の王道青汁なら!

更新日:

青汁素材として王道なケールは、独特の甘みやクセが強く苦手な方が多いでしょう。

しかし、その栄養価は野菜の王様と呼ばれるほど優れているのです。

ビタミン・ミネラル・アミノ酸が豊富でバランスが良いため、ダイエット中の栄養補給にも重宝されています。

味にさえ慣れてしまえば、とても栄養バランスの取れた青汁なのです。

今回は、ケール青汁のおすすめランキングを発表します。

ケール青汁ランキング

早速1位からの発表です。

1位 「ヤクルトの国産ケール青汁

ヤクルト国産ケール青汁パッケージ

栄えある第1位は「ヤクルトの国産ケール青汁」です。

まずは「ヤクルトの国産ケール青汁」の特徴についてみていきましょう。

ヤクルトの国産ケール青汁」の特徴

  • 農薬不使用の国産ケールを使用
  • フレッシュマイルド製法
  • 小包装の粉末タイプ

「ヤクルトの国産ケール青汁」には、大分県黒東半島とその周辺の契約農家で栽培したケールが使われています。

農薬や化学肥料は一切使われていません

素材そのものの風味を大切にしているので、香料、保存料、着色料も不使用です。

採れたその日のうちに新鮮なまま搾るヤクルト独自の「フレッシュマイルド製法」が採用されており、素材のフレッシュ感を保ちながら飲める青汁となっています。

また小包装の粉末タイプなので、持ち運びにも便利です。

ヨーグルトや牛乳に混ぜてアレンジも可能ですので、毎日飽きずに摂れます。

値段とランニングコスト

  通常(120g(4g×30袋)入り)
価格(税込) 2,160円
1日のランニングコスト 72円
送料 購入サイトにより異なる

1位の理由

「ヤクルトの国産ケール青汁」は、このランキングの中で1番価格が安い青汁です。

それでいて国産、農薬・化学肥料不使用という品質の高さが魅力です。

全国のドラッグストアや薬局・薬店、スーパーなどでも購入することができます。

ネットで購入する場合はサイトにより価格や送料が異なりますので良くチェックしましょう。

ケールの味がダイレクトにくるので、美味しいとは言えません。

しかし、その品質の高さと栄養価は続ける価値があります。

ヤクルトは大手飲料メーカーですので、安心して購入することができるでしょう。

2位 キューサイ「ケール青汁(粉末タイプ)」

キューサイケール青汁パッケージ

続いて第2位はキューサイ「ケール青汁(粉末タイプ)」です。

特徴についてみてみましょう。

キューサイ「ケール青汁(粉末タイプ)」の特徴

  • 国産ケール100%
  • 生野菜約200g相当の栄養が摂れる
  • 安心安全な製造へにこだわり

「キューサイ ケール青汁(粉末タイプ)」は、国産ケール100%で作られています。

島根県になる自社ファームと、国内の契約農家さんによってケールが栽培されているのです。

キューサイ「ケール青汁(粉末タイプ)」を2包み(14g)摂ることで生野菜約200g相当の栄養が摂れます

現代の日本では、ほとんどの年代が野菜の摂取目標量をクリアできていません。

キューサイ「ケール青汁(粉末タイプ)」ならば、飲む緑黄色野菜として、足りない野菜を手軽に補えるでしょう。

キューサイでは、タネも苗も自社グループで一貫生産されています。

残留農薬検査もしているので、安心して飲むことができるのが魅力です。

値段とランニングコスト

  毎月お届けコース(7g×30包入り)
値段(税込) 3,333円
初回(税込) 3,333円
1日のランニングコスト 111円
送料 無料
最低利用期間 なし

2位の理由

キューサイ「ケール青汁(粉末タイプ)」は、定期便でお得に買うことができます。

送料は無料ですし定期便に継続回数の縛りがないので、いつでも解約できるので安心です。

栽培から製造までが一貫管理されており、残留農薬検査も施されており安全について徹底されています。

味はケールの独特な味と香りがするので、美味しくはありません。

しかし、生野菜200g相当の野菜が取れるというのは魅力的でしょう。

定期便で手間なく購入したいという方におすすめです。

3位 「山本漢方 ケール粉末100%青汁」

「山本漢方 ケール粉末100%青汁」の商品写真

続いて第3位は「山本漢方 ケール粉末100%青汁」です。

特徴は以下の通りです。

「山本漢方 ケール粉末100%青汁」の特徴

  • 原材料はケールのみ
  • 添加物は一切不使用
  • 栄養成分をしっかり開示している

名前の通り、「山本漢方 ケール粉末100%青汁」はケール100%で作られています。

不要な添加物は一切使われていないので、安全性も高いです。

そして、栄養成分がしっかりと開示されています

箱に書いてありますので、一目でチェックできるでしょう。

「山本漢方 ケール粉末100%青汁」は、Amazonやドラッグストアなどで購入することができます。

価格も良心的です。

値段とランニングコスト

  通常(3g×22包) 通常(3g×44包) 通常(3g×88包)
価格(税込) 1,620円 3,024円 5,400円
1日のランニングコスト 約74円 約69円 約61円
送料 無料

3位の理由

「山本漢方 ケール粉末100%青汁」は、1箱あたりの内容量が選べます。

定期便はありませんが、ご自身の利用頻度に合わせて選べるのが便利です。

Amazonやドラッグストアで欲しい時に買える親しみやすい青汁でしょう。

ケールですが甘みは一切ないのですが、後味がやや気になります。

豆乳や牛乳で割って飲むと後味が緩和されるので、アレンジするのがおすすめです。

4位 「ヤクルト 青汁のめぐり ケール」

「ヤクルト青汁のメグリ」表

続いて第4位は「ヤクルト 青汁のめぐり」です。

特徴についてみてみましょう。

「ヤクルト 青汁のめぐり」の特徴

  • 食物繊維とヤクルトのオリゴ糖を配合
  • 農薬・化学肥料不使用
  • 朝摘み・生搾り製法

「ヤクルト 青汁のめぐり ケール」には、食物繊維とヤクルトのガラクトオリゴ糖が配合されています。

食物繊維は胃で消化されずに腸まで届くので、お腹の中を動きながら腸内細菌をサポートしてくれるのです。

ガラクトオリゴ糖は乳糖(ラクトース)由来で、消化酵素で分解されずに腸まで届くオリゴ糖です。

腸内細菌の栄養になってくれます。

これら2つの成分が組み合わされたことで、栄養が体内をめぐるサポートをしてくれるのです。

ヤクルト独自の「フレッシュマイルド製法」で作られており、香料、保存料、着色料も不使用なので高品質なのも魅力でしょう。

値段とランニングコスト

  通常(30袋入り)
価格(税込) 3,240円
1日のランニングコスト 216円
送料 販売店により異なる

4位の理由

「ヤクルト 青汁のめぐり ケール」は、このランキングの中では比較的価格が高いです。

それは、食物繊維とガラクトオリゴ糖が配合されているからでしょう。

ケールのみでなく、プラスαも成分も摂りたいという方におすすめな青汁です。

味は、ケールの甘みが強く出ています。

腸内環境を意識して、体の中から綺麗と元気を目指したいという方に選ばれているケール青汁です。

ヤクルトの製品ですので、品質が高く安心感があります。

まとめ

  • 国産ケールのみで作られており一番価格が安い青汁は、「ヤクルトの国産ケール青汁」
  • 生野菜約200g相当の栄養が摂れるのは、「キューサイ ケール青汁(粉末タイプ)」
  • 栄養成分がしっかりと箱に表示されているのは、「山本漢方 ケール粉末100%青汁」
  • 食物繊維とヤクルトのガラクトオリゴ糖が配合されているのは、「ヤクルト 青汁のめぐり」

ケール青汁は、どれも独特なケールの味が否めません。

どれも同じくらいケールの味がしますので、味で比較するのは難しいです。

ケール青汁を選ぶ際は、品質と価格を重視しましょう。

ライフスタイルによって、買いやすさで選ぶのも良いです。

青汁は続けることで、健康サポートとなります。

このランキングを参考に、安心・安全で、信頼のおける青汁を選んでください。

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

青汁ランキング【記事】

本格おすすめフルーツ青汁ランキング 1

正直なところ、フルーツ青汁はどれを選んでも大差ないでしょう。 しかしあたりまえですが、全く一緒なわけ ...

おすすめ青汁ゼリーランキング 2

健康や美容に青汁はとても役立ちます。 しかしながら、今までの青汁飲料は苦くてまずいので続けることが困 ...

ステラの贅沢青汁 3

粒・錠剤タイプの青汁サプリは、野菜不足を手軽に補えるとして人気です。 青汁の味が苦手な方や、面倒くさ ...

生青汁の商品写真 4

ダイエットをしたい方におすすめの青汁は、酵素入りの青汁です。 そこで今回は、酵素入り青汁ランキングを ...

乳酸菌ミドリムシ 5

ユーグレナ(ミドリムシ)のパワーは世界中で話題沸騰中です。 しかし話題沸騰中だからこそ、ユーグレナ( ...

6

日々の野菜不足を効率的に補うためには、青汁が便利です。 しかしどうしても青汁が苦手だという人は、野菜 ...

-青汁おすすめランキング

Copyrighted Image

Copyright© ハロー!青汁 , 2018 AllRights Reserved.