青汁ジュース・野菜ジュース(缶タイプ)

「伊藤園 ごくごく飲める青汁(ペットボトル)」のレビュー! カロリー・糖質ゼロでさっぱりとお茶のような味わい!

更新日:

様々なメーカーから非常にたくさんの青汁が発売されています。

この記事でご紹介するのは、ペットボトルタイプで気軽に飲むことができてお茶のようにさっぱりとした味わいで毎日飲み続けやすい青汁です。

実際に飲んでみたレビューと一緒にその魅力に迫ります。

「伊藤園 ごくごく飲める青汁(ペットボトル)」のレビュー

早速実際に飲んでみたレビューからご紹介します。

パッケージ表面はこのようになっています。

内容量350gの小型サイズのペットボトルです。

「伊藤園 ごくごく飲める青汁(ペットボトル)」表

 側面では、成分や原材料などを確認することができます。

「伊藤園 ごくごく飲める青汁(ペットボトル)」横2

中身をコップに移してみました。

色は少し暗い緑色です。

「伊藤園 ごくごく飲める青汁(ペットボトル)」液体

 香りと味はお茶のように感じます。

主な味はクセの無い緑茶のようですが、ほんのり抹茶の深みのある味も感じることができます。

青汁特有の苦味は抑えられているので、商品名の通りにごくごく飲める青汁です。

「伊藤園 ごくごく飲める青汁(ペットボトル)」の魅力

「伊藤園 ごくごく飲める青汁(ペットボトル)」には以下のような魅力があります。

  • お茶のようにさっぱりとした味わいで飲みやすい
  • カロリー・糖質ゼロ
  • 持ち運びに便利な小型サイズのペットボトル
  • 青汁の主成分となる大麦若葉
  • 原材料が全て国内産で安心
  • 安心・安全な製品作り

それぞれについて詳しく解説していきましょう。

お茶のようにさっぱりとした味わいで飲みやすい

青汁というと苦くて飲みにくい、美味しくないというイメージがありますが「伊藤園 ごくごく飲める青汁(ペットボトル)」は非常に飲みやすい味に調整されています。

本来の青汁特有の苦味を抑え、お茶のようなさっぱりとしたシンプルな味わいが特徴です。

普段、コンビニや自動販売機などで買うペットボトルのお茶などと変わらない感覚で飲むことができます。

「伊藤園 ごくごく飲める青汁(ペットボトル)」の味ならば、食事にもよく合うので食事中や食後でも時間を選ばずにどのタイミングでも飲むことができるでしょう。

カロリー・糖質ゼロ

「伊藤園 ごくごく飲める青汁(ペットボトル)」はカロリーも糖質もゼロ設計です。

毎日飲み続ける事が大切な青汁ですので、カロリーや糖質は気になるポイントです。

そういった点でも「伊藤園 ごくごく飲める青汁(ペットボトル)」は気にせずに毎日飲み続ける事ができます。

持ち運びに便利な小型サイズのペットボトル

「伊藤園 ごくごく飲める青汁(ペットボトル)」は350gという小型サイズのペットボトルですので持ち運びにも便利です。

また、パウダーを水に溶かして作るなどの手間も無いので、毎日手軽にどこでも飲むことができます。

青汁の主成分となる大麦若葉

「伊藤園 ごくごく飲める青汁(ペットボトル)」は青汁ですので、その主成分の一つは大麦若葉です。

大麦若葉とは、穂が実る前の若い大麦の葉が約30cm程度に成長したものことです。

その特長は亜鉛やカルシウムを初めとし様々な栄養成分を豊富に含んでいます。

生命力の強い大麦若葉

古来より、生命力が強いとされている大麦。

大麦とはイネ科の植物です。

日本はもとより、世界中で昔から栽培され親しまれてきました。

その特長としては、様々な土地条件でも生産されており新芽の時に行われる「麦ふみ」と呼ばれる作業をした後でもスクスクと太く力強く成長していきます。

「麦ふみ」とは、秋にまいた大麦を冬季に数回踏みつける作業のことです。

こういった点から、大麦若葉には非常に強い生命力を感じることができます。

日本人になじみの深い食材の大麦若葉

大麦は青汁以外にもいろいろな食品の原料となっています。

例えば、麦茶・味噌・醤油・ビール・焼酎などの様々な食品の原料に使われています。

このように私たちの日々の生活の中でなじみが深い食材です。

そんな大麦若葉を「伊藤園 ごくごく飲める青汁(ペットボトル)」では国産のもののみし使用しています。

大麦若葉の自然の力強さを存分にいただくことができます。

安心・安全な製品作り

「伊藤園 ごくごく飲める青汁(ペットボトル)」の販売元の伊藤園では、品質管理を企業の重大な理念のひとつとして位置付けています。

製品の設計・原材料・製造・梱包・流通にいたるまで厳しい品質管理体制で臨んでいます。

原料原産地の公開

「伊藤園 ごくごく飲める青汁(ペットボトル)」で使用されている3つの原材料「大麦若葉」「ケール」「抹茶」は全て日本国内産です。

伊藤園のホームページから全ての製品の原料原産地を確認することができます。

不審なものは一切使用しておらず、伊藤園が自信を持って信頼できる生産元の原材料のみを使用しています。

放射性物質検査測定結果の公開

原料原産地の公開と同じく、伊藤園のホームページで放射性物質検査測定結果を全て確認する事ができます。

もちろん、厳しい検査をクリアしたものばかりですので、安心してご飲用ください。

徹底的な品質管理体制

「伊藤園 ごくごく飲める青汁(ペットボトル)」の販売元の伊藤園では、原料と製品の段階で香味・機器分析・微生物・残留農薬などの検査を、伊藤園の品質管理部と製造工場との二重の管理体制で行っています。

伊藤園の品質管理基準を満たした安全な向上で全て製造されており、日頃から製造工場と情報を共有し、工場担当者と品質管理会議を定期的に行っています。

こうした取り組みによって更なる安全・安心製品作りを目指しているのです。

価格とランニングコスト

続いてはの価格とランニングコストについて解説していきます。

  価格 1本(350g)
価格(税込) 139円

「伊藤園 ごくごく飲める青汁(ペットボトル)」の1本の価格は139円です。

内容量は350gです。

価格としては、普段買うペットボトルのお茶などと比べても決して高い値段ではありません。

よくある質問

よくある質問をピックアップしました。

気になる項目があればチェックしておきましょう。

  • 温めて飲んでもいいですか?成分は変わりませんか?
  • 栄養成分の表示の数値に幅があるのはなぜですか?
  • 赤ちゃんに飲ませても大丈夫ですか?
  • 開封後はどのくらいで飲んだら良いですか?
  • 賞味期限切れの商品は飲めませんか?
  • ペットボトルの素材は何ですか?
  • ペットボトルごと温めても良いですか?
  • ペットボトルを凍らせても良いですか?
  • 冷蔵で買ってきた未開封の商品を常温で保管しても大丈夫ですか?
  • 空になったペットボトルをお茶などを入れて再利用しても良いですか?

温めて飲んでもいいですか?成分は変わりませんか?

温める場合は、中身を別の容器に移し替えていただければ問題ありません。

なお、熱くなり過ぎる突沸によってやけどの原因になりますので、人肌程度の温度にしてください。

人肌程度に温めた場合、成分が大きく変わることはありません。

栄養成分の表示の数値に幅があるのはなぜですか?

原材料を収穫する季節や産地などによって、成分の含有量の差が大きくなってしまう場合に最低値と最高値を表示してあります。

赤ちゃんに飲ませても大丈夫ですか?

離乳食が始まっている赤ちゃんであれば飲んでいただいても大丈夫です。

その際は、濃度や量は調整してください。

開封後はどのくらいで飲んだら良いですか?

「伊藤園 ごくごく飲める青汁(ペットボトル)」には防腐剤・保存料は使用していません。

ですので開封後は冷蔵庫保管し、3~4日程度を目安に飲みきってください。

また、口を付けて直接飲む場合はその日のうちに飲みきってください。

賞味期限切れの商品は飲めませんか?

賞味期限とは、未開封の状態で通常通り保管されていた商品が美味しく飲むことができる期限です。

ですので、賞味期限を過ぎたからといって直ちに衛生上問題がおこるわけではありません。

しかし、風味の劣化が発生しますのでおすすめはできません。

ペットボトルの素材は何ですか?

ポリエチレンテレフタレート(Poly Ethylene Terephthalate)です。

ペットボトルごと温めても良いですか?

容器の変形などのおそれがあり危険ですのでおやめください。

ペットボトルを凍らせても良いですか?

ペットボトルを凍らせると内溶液が膨張し容器が破裂するおそれがあります。

危険ですので凍らせるのはおやめください。

冷蔵で買ってきた未開封の商品を常温で保管しても大丈夫ですか?

大丈夫です、飲む前に再度冷蔵してからお飲みください。

しかし、風味の劣化が発生するおそれがありますので冷蔵と常温を繰り返すのは避けてください。

空になったペットボトルをお茶などを入れて再利用しても良いですか?

空のペットボトルにお茶などを入れて再利用するのはおやめください。

ペットボトルは複雑な形状をしていますので、隅々まできれいに洗浄する事は難しく雑菌などの発生の衛生面からおすすめしません。

まとめ

  • さっぱりとお茶のような味わいで飲みやすい
  • カロリー・糖質ゼロ
  • 持ち運びに便利な小型ペットボトル
  • 伊藤園の安心・安全な製品作り

「伊藤園 ごくごく飲める青汁(ペットボトル)」は、青汁特有の苦さやクセがまったく無く非常に飲みやすい味に仕上がっています。

毎日飲み続ける事で健康維持のサポートができる青汁ですので、飲みやすさは大きな魅力の1つです。

ペットボトルや缶のジュースタイプの青汁はとても人気があります。

ぜひ当サイトのランキングを参考にしてみてください。

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

青汁ランキング【記事】

本格おすすめフルーツ青汁ランキング 1

正直なところ、フルーツ青汁はどれを選んでも大差ないでしょう。 しかしあたりまえですが、全く一緒なわけ ...

おすすめ青汁ゼリーランキング 2

健康や美容に青汁はとても役立ちます。 しかしながら、今までの青汁飲料は苦くてまずいので続けることが困 ...

ステラの贅沢青汁 3

粒・錠剤タイプの青汁サプリは、野菜不足を手軽に補えるとして人気です。 青汁の味が苦手な方や、面倒くさ ...

生青汁の商品写真 4

ダイエットをしたい方におすすめの青汁は、酵素入りの青汁です。 そこで今回は、酵素入り青汁ランキングを ...

乳酸菌ミドリムシ 5

ユーグレナ(ミドリムシ)のパワーは世界中で話題沸騰中です。 しかし話題沸騰中だからこそ、ユーグレナ( ...

6

日々の野菜不足を効率的に補うためには、青汁が便利です。 しかしどうしても青汁が苦手だという人は、野菜 ...

-青汁ジュース・野菜ジュース(缶タイプ)

Copyrighted Image

Copyright© ハロー!青汁 , 2018 AllRights Reserved.