ユーグレナ(ミドリムシ)

「ユーグレナの緑汁(みどりじる)」のレビューと魅力!今話題のミドリムシが配合!

更新日:

ユーグレナの緑汁

現代人が不足しているのは、野菜だけではありません。

日本人の魚介類の摂取量は、年々減っているのです。

そんな野菜不足と魚介類不足を補い、家族の健康を支えるドリンクがあります。

今話題のミドリムシが配合されている「ユーグレナの緑汁(みどりじる)」です。

この記事では「ユーグレナの緑汁」のレビューを通じて、魅力をご紹介します。

ユーグレナの緑汁(みどりじる)

「ユーグレナの緑汁(みどりじる)」のレビュー

細かい粉で、一見抹茶粉のような感じです。

ユーグレナの粉

まずは、200mlのお水に溶かして飲んでみました。

ユーグレナの緑汁レビュー

ユーグレナの緑汁レビュー2

苦みや緑っぽい味はせず飲みやすいです。

明日葉大麦若葉の配合されている王道の青汁が飲める方なら問題なく飲めるでしょう。

水では飲みにくいという方は、牛乳や豆乳に混ぜるとより飲みやすくなります。

ユーグレナとミルク

ちなみに粉溶けは、あまり良いとは言えません。

コップの底に粉が溜まってしまいますので、飲みながらこまめに混ぜましょう。

ユーグレナの緑汁(みどりじる)

「ユーグレナの緑汁(みどりじる)」の魅力

「ユーグレナの緑汁」の魅力は以下の通りです。

  • 植物と動物の両方の栄養素が摂れる
  • 効率よく栄養素を体内に摂り入れられる
  • スリムの味方であるパラミロン
  • 青汁成分も充分に配合
  • 地球環境へも貢献
  • 革新的な研究技術で培養

それぞれ詳しく見ていきましょう。

植物と動物の両方の栄養素が摂れる

「ユーグレナ(ミドリムシ)」は、昆布やワカメと同じような藻類に分類されます。

そしてユーグレナは光合成をする植物と水の中に生きる動物の両方の性質を持っている、非常に珍しい素材です。

野菜や魚に含まれているビタミン、ミネラル、アミノ酸、DHA、EPAなど59種類の栄養素をバランス良く含んでいます。

効率よく栄養素を体内に摂り入れられる

植物には「細胞壁」があります。

よって栄養豊富な野菜を食べてもその「細胞壁」が邪魔をして効率よく栄養素を消化することができません。

しかしユーグレナには細胞壁がなく、消化率が高いので効率良く栄養素を摂り込むことができます

吸収効率の高いユーグレナなら偏りがちな栄養バランスを整え健康をサポートしてくれるでしょう。

スリムの味方であるパラミロン

パラミロンとは、ユーグレナだけに含まれている独自の珍しい成分です。

パラミロンの表面には、たくさんの穴が開いており、食物繊維のように不要な物質を吸い取ってくれる特性があります。

パラミロンはスリムをサポートしてくれる現代人にとって嬉しい成分でしょう。

青汁成分も十分に配合されている

「ユーグレナの緑汁」には、石垣産ユーグレナの他に、有機栽培されたニュージーランド産の大麦若葉とインドネシア産の明日葉が配合されています。

農業大国であるニュージーランドの厳しい基準をクリアした大麦若葉は安心でしょう。

またインドネシア産の明日葉は、日本初の有機JAS認証を取得しています。

ユーグレナに含まれている59種類の栄養素にプラスして、大麦若葉や明日葉に含まれているビタミン、ミネラル、食物繊維まで摂れるのが魅力です。

とても栄養価の高いドリンクとなっています。

ユーグレナは地球環境へも貢献

ユーグレナは、以下の問題を解決に導く素材として期待されています。

  • 栄養問題
  • 環境問題
  • エネルギー問題

栄養不足が問題になっている発展途上国に、ユーグレナの活用が期待されています。

豊富な栄養素をもち、吸収効率が高いからです。

またユーグレナは光合成をするため、成長の際に大量のCO2を吸収します。

そのため地球温暖化の防止にも役立つのではないかと考えられています。

さらに、ユーグレナでバイオ燃料を作ることも可能です。

将来的にジェット機の燃料として利用することを視野に、研究が現在も進められています。

革新的な研究技術で培養

「ユーグレナ」は沖縄県石垣島の温暖な気候で豊かな自然環境で、独自の革新的な研究技術で培養されています。

沖縄県石垣島はユーグレナが育つのに最適な環境です。

最適な環境で作るからこそ、最高品種の「ユーグレナグラシリス」が育ちます。

59種類もの栄養をもったミドリムシは「ユーグレナグラシリス」だけです。

ユーグレナの緑汁(みどりじる)

価格とランニングコスト

「ユーグレナの緑汁」の価格とランニングコストについて見ていきましょう。

お試し価格

  通常(7本入り)
価格(税込) 500円
1日のランニングコスト 71円
送料 無料

お試し1週間セットがあります。

通常価格1,529円のところ特別価格の500円で試せるチャンスです。

こちらは初めての方に限り、お一人様1回1セットのみの販売となってます。

ユーグレナについての詳しい冊子と、500円クーポン券が付いてくるので、迷っているかたはぜひお試しから始めるといいでしょう。

通常価格

  通常(31本入り)
価格(税込) 4,536円
1日のランニングコスト 146円
送料 500円

通常購入ですと1日のランニングコストが146円と、安いとは言えません。

それに送料も500円かかってしまいますので、どうせだったら定期購入のが良いです。

通常購入で買うメリットは特にないでしょう。

定期便

  毎月お届けコース(31本入り)
値段(税込) 4,082円
初回(税込) 4,082円
1日のランニングコスト 131円
送料 無料
最低利用期間 なし

通常購入よりも若干定期購入のが安く、送料がかかりません。

また定期購入に継続回数の縛りはなく、いつでも解約できるのが嬉しいポイントでしょう。

定期購入は毎月1回の上記お届けコースから、2ヶ月分をおまとめすることも、3ヶ月分をおまとめすることもできます。

ユーグレナの緑汁(みどりじる)

購入前の注意点

購入前は以下のことに気をつけましょう。

  • お休み・変更について
  • お届け延期について

それぞれ詳しく見ていきます。

お休み・変更について

お休みや変更をする場合は、お届け予定日の10日前までに連絡が必要です。

お届けする期間を変更することもできますので、インターネットや電話で連絡をしましょう。

お届けの延期について

発想の間隔をご使用状況に応じて、90日まで延期できます。

延期の場合も、お届け予定日の10日前までにインターネットや電話で連絡しましょう。

いずれみせよ、ネットで変更できるのでとても手軽です。

よくある質問

よくある質問をピックアップしました。

以下に該当される方はチェックしましょう。

  • 石垣産ユーグレナはどのくらい入っていますか?
  • 飲まないほうが良い人はいますか?
  • 1日何杯飲めば良いでしょうか?
  • いつ飲むのが良いですか?
  • おすすめな飲み方とは?
  • 熱を加えても大丈夫ですか?
  • どのくらい飲むと実感できますか?
  • どのような保管方法が良いですか?

石垣産ユーグレナはどのくらい入っていますか?

1本あたりに500mgのユーグレナグラシリスが配合されています。

飲まないほうが良い人はいますか?

飲むのに注意が必要な人は以下の通りです。

  • アレルギー体質の方
  • お医者さんから食事制限を受けている方
  • 薬を服用している方
  • 妊娠中・授乳中の方
  • 乳幼児

食事制限などの指示を受けている方、何かしらのお薬を服用中の方は、かかりつけ医に相談してから利用しましょう。

ユーグレナや大麦若葉が配合されている本製品には、ビタミンKが含まれているので、「ワーファリン」を服用している方は特に注意が必要です。

また、妊娠中や授乳中の方も、体調の変化が起こりやすいので、同じくご利用前にお医者様にご相談してください。

そして乳幼児に与えるのは禁止です。

アレルギーをお持ちの方は原材料を確認のうえ、ご自身の判断で購入しましょう。

原材料表記は以下の通りです。

ユーグレナの原材料

1日何杯飲めば良いでしょうか?

毎日の食事からでは補いにくい栄養素を補うためには、1日1~3杯を目安に飲んでください。

いつ飲むのが良いですか?

お薬ではないので、飲むべき時間やタイミングなどはありません。

毎日続けて摂ることで、期待する結果を得やすいでしょう。

ポイントとしては、毎日欠かさずに同じタイミングで摂る事です。

朝食の際に一緒に摂ったり、職場についてから、お昼の時間など、忘れずに飲めるよう習慣づけることをおすすめします。

おすすめの飲み方は?

「ユーグレナの緑汁」1本を、100ml~200mlの水に溶かして飲むのが基本です。

しかしお好みで野菜や牛乳に混ぜて飲んでもいいでしょう。

ヨーグルトにかけたり、スムージーに入れたり、様々なアレンジをして摂るのもおすすめです。

熱を加えても大丈夫ですか?

過度の過熱はおすすめできません。

しかし製造する際に熱を加えて殺菌しているので、お湯を注ぐなどの多少の熱を加えても大きな影響はないです。

どのくらい飲むと実感できますか?

体調や個人差もあるため一概には言えません。

しかし3ヶ月から半年ほどを目安として、忘れずに毎日続けるといいでしょう。

身体に合わない場合は、すぐに使用を中止してください。

どのような保管方法が良いですか?

高温多湿なところや直射日光を避けて、涼しいところで保管しましょう。

スティックの底に粉末が溜まってしまうことがありますが、品質に問題はありません。

そしてスティックを開封しましたら、なるべく当日中にお召し上がりください。

水や牛乳に溶かした状態で保管するのはやめましょう。

ユーグレナの緑汁(みどりじる)

まとめ

  • 石垣産のユーグレナが配合されている
  • ユーグレナには動物と植物の性質があり59種類の栄養素を含んでいる
  • ユーグレナは細胞壁をもっていないので、効率良く体内に栄養素を摂り込むことができる
  • ユーグレナ特有のパラミロンという成分がスリムをサポートしてくれる
  • 有機栽培されたニュージーランド産の大麦若葉とインドネシア産の明日葉を配合
  • ユーグレナは、栄養・環境・エネルギーの面でも注目されている成分

青汁を超えた非常に豊富な栄養素を含むのがユーグレナです。

しかも「ユーグレナの緑汁」は大麦若葉や明日葉が入っているので、青汁でもあります。

青汁かユーグレナかで迷ったら、ぜひ「ユーグレナの緑汁」を選びましょう。

ユーグレナ商品はたくさんあります。

ぜひ当サイト「ハロー!青汁」のユーグレナランキングもご覧頂けると幸いです。

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

青汁ランキング【記事】

本格おすすめフルーツ青汁ランキング 1

正直なところ、フルーツ青汁はどれを選んでも大差ないでしょう。 しかしあたりまえですが、全く一緒なわけ ...

おすすめ青汁ゼリーランキング 2

健康や美容に青汁はとても役立ちます。 しかしながら、今までの青汁飲料は苦くてまずいので続けることが困 ...

ステラの贅沢青汁 3

粒・錠剤タイプの青汁サプリは、野菜不足を手軽に補えるとして人気です。 青汁の味が苦手な方や、面倒くさ ...

生青汁の商品写真 4

ダイエットをしたい方におすすめの青汁は、酵素入りの青汁です。 そこで今回は、酵素入り青汁ランキングを ...

乳酸菌ミドリムシ 5

ユーグレナ(ミドリムシ)のパワーは世界中で話題沸騰中です。 しかし話題沸騰中だからこそ、ユーグレナ( ...

6

日々の野菜不足を効率的に補うためには、青汁が便利です。 しかしどうしても青汁が苦手だという人は、野菜 ...

-ユーグレナ(ミドリムシ)

Copyrighted Image

Copyright© ハロー!青汁 , 2018 AllRights Reserved.