青汁の効果と効能(栄養成分)

ユーグレナ(ミドリムシ)の効果と効能について!栄養不足を全体的に補える!副作用は基本的になし!

更新日:

ユーグレナ(ミドリムシ)はテレビ番組や雑誌など様々なメディアに取り上げられ、日本国内だけではなく世界中からも注目を集めている健康素材です。

各メーカーからユーグレナ(ミドリムシ)のサプリメントは多く発売されています。

では、そのユーグレナ(ミドリムシ)にはどのような特徴があるのでしょうか。

今回は、ユーグレナ(ミドリムシ)の効果と効能について、どのような栄養素が入っているのかを解説していきます。

ユーグレナ(ミドリムシ)の効果・効能

ユーグレナ(ミドリムシ)を飲むことでどのような効能があるのでしょうか。

以下に、主な効果・効能について解説していきます。

  • 栄養不足を全体的に補える
  • パラミロンによってスッキリ

栄養不足を全体的に補える

ユーグレナ(ミドリムシ)には野菜・肉・魚の成分を1つで全て摂取できる59種類の栄養素が含まれます。

様々なサプリメントが発売されていますが、1つでこれほどまでの多様な成分が補えるサプリメントはなかなかありません。

錠剤やカプセルタイプなので忙しい毎日の中でも、簡単に飲むことができます。

パラミロンによってスッキリ

ユーグレナ(ミドリムシ)に含まれる特有の成分のパラミロンはスッキリをサポートします。

パラミロンの表面のミクロホールと呼ばれる無数の小さな穴が、油分や水分などの余計なものを吸着します。

パラミロンはこうして吸着された余分な成分を体外に排出する働きをする、食物繊維です。

ユーグレナ(ミドリムシ)の特徴

ユーグレナ(ミドリムシ)は虫ではなく、ワカメやコンブと同じ藻の仲間です。

その特徴はどういったものがあるのでしょうか。

具体的に、以下にその魅力を解説していきます。

  • 植物と動物の両方の性質を併せ持つ
  • 野菜・肉・魚の全ての栄養素をユーグレナ(ミドリムシ)1つで
  • 豊富な59種類の栄養素
  • 細胞壁が無く消化効率が良い
  • 独自成分のパラミロン

それぞれ詳しく解説していきましょう。

植物と動物の両方の性質を併せ持つ

ユーグレナ(ミドリムシ)は藻の仲間に分類されますが、その特徴は植物と動物の両方の性質を併せ持ちます。

植物のように光合成をし栄養素を作り出し、動物のように運動をする事ができます。

そのような性質から、非常に多様な栄養素を持っています。

野菜・肉・魚の全ての栄養素をユーグレナ(ミドリムシ)1つで

植物と動物の性質を併せ持つユーグレナ(ミドリムシ)は、その特性から様々な栄養素を含有します。

  • 野菜に多く含まれるビタミン・ミネラル類
  • 魚に多く含まれる不飽和脂肪酸(DHA・EPA)
  • 肉に多く含まれる必須アミノ酸

これらの栄養素をユーグレナ(ミドリムシ)1つで摂取することができます。

豊富な59種類の栄養素

ユーグレナ(ミドリムシ)に含まれる豊富な栄養素の総数はなんと59種類にも上ります。

自然の状態で、人間が生きていくために必要な栄養素が含まれて居ます。

具体的には以下の通りです。

ビタミン(14種類)

α-カロテン、β-カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK1、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸

ミネラル(9種類)

マンガン、銅、鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、ナトリウム

アミノ酸(18種類)

バリン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチジン、チロシン、トリプトファン、グリシン、セリン、シスチン

不飽和脂肪酸(11種類)

EPA、DHA、パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、エイコサジエン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸、ジホモγ-リノレン酸

その他成分(7種)

パラミロン、クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、GABA、スペルミジン、プトレッシン

細胞壁が無く消化効率が良い

通常の野菜には、硬い細胞壁があります。

この細胞壁は、人間の持つ酵素では消化する事ができません。

ですので、野菜を消化する際に細胞壁によって消化効率が落ちてしまいます。

しかし、ユーグレナ(ミドリムシ)には細胞壁がなく細胞膜で覆われているだけです。

普段の食生活ではなかなか摂取が難しい栄養素を、非常に効率よく摂取することができます。

独自成分のパラミロン

ユーグレナ(ミドリムシ)には独自成分のパラミロンが含まれます。

パラミロンの構造は、表面いミクロホールと呼ばれる無数の小さな穴が開いた多孔質の備長炭のようになっています。

β-13グルカンが三十らせん状に構成される多糖体で、食物繊維として大変優れています。

副作用について

ユーグレナ(ミドリムシ)による副作用は基本的にはありません。

しかし、関連性が疑われる健康被害の報告もされています。

通院中の方や医師から処方されている方などはよく相談の上で利用しましょう。

まとめ

  • 野菜・肉・魚の栄養素が1度で摂取できる
  • 59種類もの豊富な栄養素
  • 細胞壁が無く消化効率が良い
  • パラミロンによってスッキリ

ユーグレナ(ミドリムシ)は様々な栄養素が1度で摂取できる健康食材です。

消化効率も良いので、ユーグレナ(ミドリムシ)サプリメントを飲むことで簡単に栄養素を補うことができます。

また、独自成分のパラミロンによってスッキリのサポートをしてくれます。

ユーグレナ(ミドリムシ)は毎日続けて飲むことで、効果が発揮されます。

手軽な錠剤やカプセルタイプのユーグレナ(ミドリムシ)サプリメントも各メーカーから数多く販売されていますので、是非試してみましょう。

 

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

青汁ランキング【記事】

本格おすすめフルーツ青汁ランキング 1

正直なところ、フルーツ青汁はどれを選んでも大差ないでしょう。 しかしあたりまえですが、全く一緒なわけ ...

おすすめ青汁ゼリーランキング 2

健康や美容に青汁はとても役立ちます。 しかしながら、今までの青汁飲料は苦くてまずいので続けることが困 ...

ステラの贅沢青汁 3

粒・錠剤タイプの青汁サプリは、野菜不足を手軽に補えるとして人気です。 青汁の味が苦手な方や、面倒くさ ...

生青汁の商品写真 4

ダイエットをしたい方におすすめの青汁は、酵素入りの青汁です。 そこで今回は、酵素入り青汁ランキングを ...

乳酸菌ミドリムシ 5

ユーグレナ(ミドリムシ)のパワーは世界中で話題沸騰中です。 しかし話題沸騰中だからこそ、ユーグレナ( ...

6

日々の野菜不足を効率的に補うためには、青汁が便利です。 しかしどうしても青汁が苦手だという人は、野菜 ...

-青汁の効果と効能(栄養成分)

Copyrighted Image

Copyright© ハロー!青汁 , 2018 AllRights Reserved.