ユーグレナ(ミドリムシ)

エポラ「酵素ミドリムシ」のレビューと魅力について!豊富な栄養素の効率的な働きをサポートする酵素がたっぷり!

更新日:

2018/1/23から「酵素ミドリムシ」に名前が変わりました。

レビューは変更前の「みどり酵素」ですが、変更点はユーグレナの含有量のみです。

従来の2倍になって一新されました。

エポラ「みどり酵素」表

日々の食生活での栄養バランスが原因でこのような悩みはありませんか?

  • 年々、痩せにくくなってきた
  • 朝スッキリでないからパンパン
  • ずっとガサガサ

人間の体は食べたものでできています。

栄養素というのは摂りすぎも、欠けていてもいけません。

大切なのはバランスよく補うことです。

今回は、そんな現代人の栄養バランスの悩みに答えるエポラ「酵素ミドリムシ」についてご紹介いたします。

実際に飲んでみたレビューとともに、その魅力に迫りましょう。

酵素ミドリムシ

エポラ「酵素ミドリムシ」のレビュー

実際に飲んでみたレビューからお伝えしましょう。

パッケージ表はこのようになっています。

裏面には原材料や注意書きの記載があります。

エポラ「みどり酵素」裏

粒は直径8mmなので非常に小さいです。

エポラ「みどり酵素」粒

実際に飲んでみました。

1日の摂取目安量は2粒です。

8mmという非常に小さいサイズで2粒しか飲まなくて良いのでとても簡単に飲みきれます。

匂いや味なども、まったく気になりません。

パッケージもコンパクトですので、持ち運びにも便利そうです。

毎日続けやすそうだと感じました。

酵素ミドリムシ

エポラ「酵素ミドリムシ」の魅力

次に、エポラ「酵素ミドリムシ」の魅力について解説していきます。

魅力は以下の通りです。

  • ユーグレナ(ミドリムシ)の豊富な栄養素
  • 生野菜のような硬い細胞壁がない
  • ユーグレナ(ミドリムシ)の独自成分パラミロン
  • 世界規模で注目を集める
  • 85種類の植物から酵素を凝縮
  • ユーグレナ(ミドリムシ)をサポートする2つの成分
  • 完全無添加
  • 国内生産・品質重視
  • 飲みやすさ、続けやすさ

それぞれ簡潔に解説していきましょう。

ユーグレナ(ミドリムシ)の豊富な栄養素

エポラ「酵素ミドリムシ」はユーグレナ(ミドリムシ)サプリメントです。

ユーグレナ(ミドリムシ)には59種類もの豊富な栄養素が含まれます。

配合されるユーグレナ(ミドリムシ)によって、エポラ「酵素ミドリムシ」1つで野菜・肉・魚の栄養素をほぼカバーできるのです。

アミノ酸18種類

エイジングケアに欠かすことのできない、コラーゲンやケラチンの元になり体をつくる重要な栄養素が含まれます。

具体的には次の通りです。

バリン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチジン、チロシン、トリプトファン、グリシン、セリン、シスチン

人間の体では生成できない、必須アミノ酸9種も全て含まれます。

不飽和脂肪酸11種類

サラサラ成分の代表格である、DHA・EPA・オレイン酸などの注目の栄養素が以下のように含まれます。

EPA、DHA、パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、エイコサジエン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸、ジホモγ-リノレン酸

ビタミン14種類

野菜や果物から補う美容成分のビタミンが含まれます。

ビタミンはエネルギーをつくる三大栄養素をサポートする潤滑油のような役割があります。

α-カロテン、β-カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK1、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸

ミネラル9種類

人間の体内ではつくれない、女性に不足しがちな鉄や亜鉛・カルシウムなどの栄養素を含みます。

マンガン、銅、鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、ナトリウム

その他栄養素7種類

その他には、ユーグレナ(ミドリムシ)特有の成分であるパラミロンやルテイン・GABAなどです。

パラミロン、クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、GABA、スペルミジン、プトレッシン

生野菜のような硬い細胞壁がない

通常、生野菜の栄養素には硬い細胞壁が野菜にはあります。

しかし、ユーグレナ(ミドリムシ)ではその細胞壁がなく膜で覆われているだけです。

ですので、普段の食生活ではとりにくい栄養素を効率よく摂取することができます。

ユーグレナ(ミドリムシ)の独自成分「パラミロン」

ユーグレナ(ミドリムシ)には独自成分のパラミロンが含まれます。

食物繊維を超えるスーパー食物繊維として、今かなり注目されています。

世界規模で注目を集める

ユーグレナ(ミドリムシ)は東京大学やNASAでも研究がされており、世界規模で注目を集めています。

産学連携による研究と技術

ユーグレナ(ミドリムシ)は東京大学をはじめとする産学連携による研究が進められています。

2005年には世界初の食品としての大量培養が沖縄県石垣島で成功しました。

その後も、東京大学・大阪府立大学・近畿大学・兵庫県立大学などとの連携によって、品質管理や研究が引き続き行われています・

NASA(アメリカ宇宙航空局)も研究

ユーグレナ(ミドリムシ)はその豊富な栄養素から、宇宙食としても期待されています。

NASA(アメリカ宇宙航空局)でも、70年代から研究が開始されています。

85種類の植物から酵素を凝縮

酵素はユーグレナ(ミドリムシ)の栄養素を引き出すためには必要不可欠なものです。

酵素が不足すると、せっかくの豊富なユーグレナ(ミドリムシ)の栄養素が効率よく摂取することができません。

そこで、エポラ「酵素ミドリムシ」にはユーグレナ(ミドリムシ)と酵素の両方を1粒に凝縮しました。

加齢と共に酵素は減少する

酵素は、食物の消化をはじめとする、人間が生きるため働きに必要不可欠です。

酵素が不足してしまうと、不調の原因となります。

栄養と酵素の両方を併せて摂ることで初めて栄養がエネルギーとなるのです。

しかし、人間は一生のうちに作ることのできる酵素の量には限りがあります。

そして、加齢とともに作られる酵素の量も減少していきます。

特に40代を境に、酵素は急速に減少してしまいます。

85種の植物をたっぷり使用

エポラ「酵素ミドリムシ」は85種の植物から、酵素をたっぷり配合しています。

85種類の内訳は野草64種類と果物・野菜・海藻21種類です。

生命力旺盛な野草64種類

ヨモギ、ドクダミ、キダチアロエ、ウコン、高麗人参、クコの実、ハト麦、オトギリソウ、クマザサ、タンポポの根、レンセンソウ、モモの葉、エビスグサの種子、イチョウ葉、レイシ、ニンドウ、イチジクの葉、ベニバナ、エゾウコギ、アマチャズル、ハブ草、ラカンカ、トチュウ葉、エンメイ草、ビワ葉、モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、オオバコ、クコ葉、カンゾウ、マツ葉、ナンテンの葉、スギナ、アマドコロ、ツユクサ、メグスリの木、ツルナ、やまいも、カキの葉、カミツレ、カリン、シソの葉、ミカンの皮、ショウガ、センシンレン、クワ葉、キンカン、タマネギ外皮、田七人参、キキョウ根、ナツメ、サラシア、トウガラシ、イチイの実、紅参、ルイボス、アムラの実、ハッチョウマメ、ムイラプアマ、イボナシツツジラフジ、ツボクサ、トゥルシー、キャッツクロー

果物や野菜、海藻など21種類

ミカン、パイナップル、リンゴ、ブドウ、ウメ、イチジク、グレープフルーツ、メロン、レモン、アンズ、ニンジン、タマネギ、パセリ、ゴボウ、ニンニク、ラッキョウ、キャベツ、モヤシ、シイタケ、コンブ、フノリ

これらの85種類の厳選素材で作られた酵素が、ユーグレナ(ミドリムシ)の優れた栄養素を最大限に活かします。

ユーグレナ(ミドリムシ)をサポートする2つの成分

エポラ「酵素ミドリムシ」にはユーグレナ(ミドリムシ)の働きをサポートする2つの成分も配合されています。

フラクトオリゴ糖

善玉菌のエサになるフラクトオリゴ糖です。

オリゴ糖によって、腸内の善玉菌が増えます。

現代人は毎日摂るべき成分です。

有胞子性乳酸菌

生きたまま腸まで届く有胞子性乳酸菌です。

熱や酸に強い乳酸菌を採用しています。

そのため、生きたまま腸まで届けることができます。

完全無添加

エポラ「酵素ミドリムシ」は完全無添加です。

着色料・香料・保存料・賦形剤は一切使用していません。

一般的なサプリメントは、粒を固めるために賦形剤という添加物を使用しています。

しかし、エポラ「酵素ミドリムシ」は賦形剤すら使用せず、完全に粒まるごと栄養成分でできています。

国内生産・品質重視

エポラ「酵素ミドリムシ」で使用されている原料は全て国内の厳選されたものだけを使用しています。

主成分となるユーグレナ(ミドリムシ)は沖縄県石垣島産のものが使われています。

さらに、国内の健康食品GMP認定工場で生産されています。

これは、品質管理が認められている証拠です。

飲みやすさ、続けやすさ

エポラ「酵素ミドリムシ」の粒は、直径8mmと非常に小さくなっています。

そして、1日の摂取目安量はたったの2粒です。

粒のサイズが小さく、飲む量も少ないうえに袋もコンパクトです。

どこへでも持ち運べて、飲むのも簡単です。

これならどなたでも無理なく毎日続けることができるでしょう。

酵素ミドリムシ

価格とランニングコスト

次に、エポラ「酵素ミドリムシ」の価格とランニングコストについて見ていきましょう。

通常価格

  通常(1箱60粒、約30日分)
価格(税込) 4,320円
1日のランニングコスト 約144円
送料 648円

単品での購入は4,320円です。

送料に関して、エポラのオンラインショップでは通常商品の1万円以下の購入の場合は全国一律648円かかります。

定期お届けコース便

  定期お届けコース(1箱60粒、約30日分)
値段(税込) 3,456円
1日のランニングコスト 約115円
送料 無料
最低利用期間 なし

定期お届けコースでは20%OFFの価格で3,456円です。

最低利用回数はありませんので、定期お届けコースでも安心してお手軽に始めることができます。

しかし、エポラ「酵素ミドリムシ」には15日分のお得なお試しセットがあります。

まずは試してみたい方はそちらから購入するともっとお得に試すことができます。

お試しセット

  お試しセット(30粒入、約15日分)
価格(税込) 980円
1日のランニングコスト 65円
送料 無料

980円で15日分という、とてもお得な価格で購入することができる15日分のお試しセットです。

1世帯3袋まで初めての申し込みに限り、購入が可能です。

一番お得な買い方ですので、こちらのセットで試してから改めて定期コースなどで申し込むのが良いでしょう。

酵素ミドリムシ

よくある質問

よくある質問をピックアップしました。

気になる項目があればチェックしておきましょう。

  • ユーグレナ(ミドリムシ)は虫なの?
  • 他の健康食品との飲み合わせは大丈夫?
  • 他のユーグレナ(ミドリムシ)商品との違いは?
  • おすすめの飲み方

ユーグレナ(ミドリムシ)は虫なの?

エポラ「酵素ミドリムシ」は虫ではありません。

分類としては、昆布やわかめなどと同じ藻です。

植物のように光合成で栄養をつくりだしますし、動物のように動き回ることができます。

植物と動物の両方の性質を併せ持つ、注目の健康素材です。

他の健康食品との飲み合わせは大丈夫?

エポラ「酵素ミドリムシ」は食品です。

したがって、他の健康食品との飲み合わせは基本的には問題はありません。

また、他のサプリメントと一緒にユーグレナ(ミドリムシ)を飲むことでよりいっそう効果を実感したという声もあるようです。

他のユーグレナ(ミドリムシ)商品との違いは?

ユーグレナ(ミドリムシ)商品は、他社からも多く販売されています。

会社によって、配合量や原材料が違ったりカプセルタイプや錠剤の違いだったりと様々です。

エポラ「酵素ミドリムシ」が他社にはないこだわりのポイントは、完全無添加であるということです。

保存料・着色料・香料・酸化防止剤・賦形剤を一切使用していませんので、小さなお子様から妊婦の方・ご年配の方まで全ての方に安心して使用していただけます。

おすすめの飲み方

エポラ「酵素ミドリムシ」は医薬品ではなく、食品ですのでお好きなように飲んでいただいてもかまいません。

一番大切なのは、飲む習慣をつけて毎日続けることです。

まとめ

  • 豊富な栄養素のユーグレナ(ミドリムシ)配合
  • 85種類の植物からなる酵素
  • 完全無添加

エポラ「酵素ミドリムシ」は優れた栄養素のユーグレナ(ミドリムシ)が配合されています。

そして、そのユーグレナ(ミドリムシ)の豊富な栄養素の効率的な働きをサポートする酵素もたっぷり含んでいます。

これ1粒で最大限の効果を発揮できるのです。

そして、完全無添加というのも大きな魅力の一つになります。

どなたでも安心して使用できるおすすめのユーグレナ(ミドリムシ)商品です。

ユーグレナ(ミドリムシ)サプリは他にもまだまだあります。

どれにしようかお悩みのかたはぜひ当サイト「ハロー!青汁」のランキング記事を参考になさってください。

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

青汁ランキング【記事】

本格おすすめフルーツ青汁ランキング 1

正直なところ、フルーツ青汁はどれを選んでも大差ないでしょう。 しかしあたりまえですが、全く一緒なわけ ...

おすすめ青汁ゼリーランキング 2

健康や美容に青汁はとても役立ちます。 しかしながら、今までの青汁飲料は苦くてまずいので続けることが困 ...

ステラの贅沢青汁 3

粒・錠剤タイプの青汁サプリは、野菜不足を手軽に補えるとして人気です。 青汁の味が苦手な方や、面倒くさ ...

生青汁の商品写真 4

ダイエットをしたい方におすすめの青汁は、酵素入りの青汁です。 そこで今回は、酵素入り青汁ランキングを ...

乳酸菌ミドリムシ 5

ユーグレナ(ミドリムシ)のパワーは世界中で話題沸騰中です。 しかし話題沸騰中だからこそ、ユーグレナ( ...

6

日々の野菜不足を効率的に補うためには、青汁が便利です。 しかしどうしても青汁が苦手だという人は、野菜 ...

-ユーグレナ(ミドリムシ)

Copyrighted Image

Copyright© ハロー!青汁 , 2018 AllRights Reserved.