青汁ジュース・野菜ジュース(缶タイプ)

青汁と野菜ジュースの比較!どっちがおすすめ?健康維持なら青汁で決まり!

更新日:

日々の食生活で、不足しがちな野菜を補うためには、青汁や野菜ジュースなどの飲料が便利です。

どちらも野菜不足を補えるのですが、実際どちらの方が、どのように優れているのでしょうか。

この記事では「青汁」と「野菜ジュース」を比較してみましょう。

青汁と野菜ジュースの比較

「青汁」と「野菜ジュース」のおすすめポイント

結論から述べますと、健康維持として野菜不足を補いたいという方には青汁をおすすめします

かつての青汁は味が美味しくなく、続けることが難しかったです。

しかし最近の青汁はとっても飲みやすくなりました。

もちろん野菜ジュースにも青汁にはない魅力があります。

比較する上で大切なのは、以下の通りです。

  • 健康維持のために飲むなら青汁
  • 果物も摂りたい方は野菜ジュース

それでは詳しく見ていきます。

健康維持として飲むなら青汁

青汁は、栄養価の高い青葉や緑黄色野菜が基本素材として使われており、野菜不足だけでなく健康維持のサポートに役立つでしょう。

ビタミン、ミネラル、食物繊維が摂れるので、子供から高齢者まで現代人が不足しがちな栄養素を補えます。

また青汁製品には、保存料などの添加物が含まれているものが少なく、砂糖なども加えられていないのでダイエット中の栄養サポートとしてもおすすめです。

青汁は、その高い栄養価から草食・雑食のペットの病気療養食としても取り入れられています。

野菜だけでなく果物も摂りたい方は野菜ジュース

果物の成分も摂りたいという人は、野菜ジュースを選ぶと良いでしょう。

ペットボトルや缶に入ってる製品が主流となっており、スーパーやコンビニで買うことができ、手間がかからずそのまま飲むことができます。

飲みやすさや喉ごしが重視されており、美味しく飲めるものが多いです。

青汁よりは、ややカロリーが高くなっています。

青汁の特徴

続いてはそれぞれの違いや特徴について見ていきましょう。

まずは青汁の強みと欠点について、ご紹介します。

強み

  • ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素がバランスよく摂れる
  • 糖分が含まれておらずカロリーが高くない
  • 様々なアレンジができる
  • 持ち運びに便利なサプリメントやゼリータイプのものがある

基本的に青汁は、ケール大麦若葉明日葉などの緑葉野菜から作られています。

それらの青汁素材は、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれている上に、栄養バランスがとてもいいです。

多くの製品が、粉末状となっており、水に溶かして飲むのが主流となっています。

水だけでなく牛乳やジュースに混ぜて、または料理に使うなど、様々なアレンジが楽しめるのも魅力でしょう。

最近では持ち運びにも便利な、サプリメントやゼリータイプの青汁が人気となっています。

欠点

  • 匂いや味にクセがある
  • 粉末が溶けにくく手間がかかる
  • スーパーやコンビニなどで手軽に買えない

かつては不味い飲み物として有名でした。

しかし最近では様々なメーカーで味の改良がなされ、今では子供から大人まで美味しく飲める青汁が多く発売されています。

それでも、緑の味に敏感な方は、味や匂いのクセが気になってしまうでしょう。

また粉末タイプですと、粉末を溶かす手間がかかり、溶けきれずにコップの底に沈殿してしまう製品もあります。

毎日飲むものですので、なるべく手間をかけたくないという方は、サプリメントやゼリータイプのものを選びましょう。

また、近所のスーパーやコンビニで青汁が売っていることは少ないので、手軽に買えないというのも欠点の1つです。

野菜ジュースの特徴

次に、野菜ジュースの強みと欠点について解説します。

強み

  • 美味しい物が多く、飲みやすい
  • 野菜と果物を摂ることができる
  • 手間がかからずそのまま飲める
  • スーパー、コンビニなどで買うことができる

基本的に野菜ジュースは、野菜をすりつぶしてジュースにしています。

日本ではトマトやニンジンを主役にした野菜ジュースが主流となっており、それに果汁が加わっているので、美味しい物が多いです。

野菜と果物がミックスされたものが多く販売されていますが、JAS規格によって果汁が50%以上で野菜汁と果汁でできた飲み物は、果実野菜ミックスジュースとしています。

スーパーやコンビニで、缶やペットボトルに入った物が手軽に買えて、買ってそのまま飲むことができるため手間がかかりません

欠点

  • 糖分が含まれており、カロリーが気になる
  • 青汁に比べて栄養成分が劣る

野菜ジュースは、美味しさが重視されているので、糖分が加えられているものが多くあります。

野菜ジュースを選ぶ際は、添加物の有無に気をつけましょう。

果物が加わっている分、青汁に比べるとややカロリーが高いです。

製品によって配合されている成分はやや異なりますが、青汁の方が健康サポート成分は多く入っている傾向にあります。

まとめ

  • 健康維持として野菜不足を補いたいという方には、青汁がおすすめ
  • 果物の成分も摂りたいという方は、野菜ジュースがおすすめ
  • 青汁は、ビタミン、ミネラル、食物繊維が含まれており、栄養バランスが良い
  • 野菜ジュースは、青汁に比べて美味しく飲みやすい
  • カロリーが低いのは青汁
  • 近所のスーパーやコンビニで手軽に購入できるのは野菜ジュース
  • 粉末青汁は手間がかかるので、忙しい方はサプリメントやゼリータイプの青汁がおすすめ
  • 野菜ジュースは缶やペットボトルに入っているものが主流で、手間いらず

青汁と野菜ジュースのどちらを選ぶかは、飲みやすさや味の好みでも良いと思います。

しかし、健康サポートのため、本格的に野菜不足を解消しようと思っている方には、青汁がおすすめです。

それでも味に不安を感じている方がいるかもしれません。

昔よりも、随分と青汁は飲みやすくなってるので試してみてはいかがでしょうか。

青汁と野菜ジュースのどちらを選ぶにせよ、メーカーによって配合されている成分や特徴が異なりますので、よく調べて選びましょう。

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

青汁ランキング【記事】

本格おすすめフルーツ青汁ランキング 1

正直なところ、フルーツ青汁はどれを選んでも大差ないでしょう。 しかしあたりまえですが、全く一緒なわけ ...

おすすめ青汁ゼリーランキング 2

健康や美容に青汁はとても役立ちます。 しかしながら、今までの青汁飲料は苦くてまずいので続けることが困 ...

ステラの贅沢青汁 3

粒・錠剤タイプの青汁サプリは、野菜不足を手軽に補えるとして人気です。 青汁の味が苦手な方や、面倒くさ ...

生青汁の商品写真 4

ダイエットをしたい方におすすめの青汁は、酵素入りの青汁です。 そこで今回は、酵素入り青汁ランキングを ...

乳酸菌ミドリムシ 5

ユーグレナ(ミドリムシ)のパワーは世界中で話題沸騰中です。 しかし話題沸騰中だからこそ、ユーグレナ( ...

6

日々の野菜不足を効率的に補うためには、青汁が便利です。 しかしどうしても青汁が苦手だという人は、野菜 ...

-青汁ジュース・野菜ジュース(缶タイプ)

Copyrighted Image

Copyright© ハロー!青汁 , 2018 AllRights Reserved.