青汁の飲み方と購入ガイド(注意点)

酵素入り青汁と酵素ドリンクの比較について!ダイエット効果に期待するならどっちがおすすめ?

更新日:

ダイエットを目的として青汁を探している方は、酵素が1つのキーワードであることに気付くはずです。

酵素の経口摂取は科学的に根拠がないとされながらも、ダイエット成分としてたくさんの人気を集めています。

そんなダイエットのサポート効果が期待される酵素ですが、青汁で飲む必要はあるのでしょうか?

世の中には酵素のみを抽出した酵素ドリンクが多数存在します。

それなら、酵素ドリンクの方が優秀なのでは?

今回は、そんな疑問を解決すべく酵素入り青汁と酵素ドリンクの比較を行いましょう。

ダイエットサポートをする上でより優秀なのはどちらか、検証します。

「酵素入り青汁」と「酵素ドリンク」はどっちがおすすめ?

ダイエット中に飲むべきおすすめドリンクは、「酵素入り青汁」です。

比較する上で大切なのは以下の通りです。

  • 健康的に痩せたいなら「酵素入り青汁」
  • とにかく酵素が摂りたいなら「酵素ドリンク」

それでは詳しく見ていきましょう。

健康的に痩せたいなら「酵素入り青汁」

酵素入り青汁には、酵素だけでなく、野菜の栄養もたっぷり入っている点が大きな魅力です。

ダイエット中は、何かと食事のバランスが乱れがちになり、免疫が下がりやすくなります。

免疫が下がると体調を崩したり、疲れがとれなかったり、美容面でもトラブルが起きやすくなったりと、不都合が多くなりダイエットの妨げにもなります。

そのため、ダイエット中は青汁などを取り入れて、栄養バランスをしっかりと必要な栄養を保つことが重要です。

とにかく酵素が摂りたいなら「酵素ドリンク」

酵素ドリンクは、その名の通り酵素に特化したドリンクです。

飲む目的が「酵素の摂取」に限る場合は、迷わず酵素ドリンクを選択して良いでしょう。

ただし、ダイエット目的で酵素ドリンクを飲む方は、栄養バランスの偏りに注意が必要です。

特に、酵素ドリンクによる置き換えダイエットに挑戦する場合などは、間違ったやり方をしてしまうと体調不良やリバウンドに引き起こしますので慎重に行いましょう。

「酵素入り青汁」の特徴

続いては個別に見ていきましょう。

まずは「酵素入り青汁」の強みと欠点について簡単にお話しします。

強み

  • 栄養バランスがいい
  • 野菜不足を補える
  • プラスαの成分が豊富

酵素入り青汁の1番の魅力は、何といっても栄養バランスが良いことです。

ダイエット中の食事制限も酵素入り青汁を飲みながら行えば、健康を維持したままキレイに痩せることができるでしょう。

また、酵素入り青汁には野菜の栄養がたっぷり濃縮されているので、野菜不足に悩む必要もありません。

野菜に含まれる栄養はダイエット中にも欠かせないものばかりなので、青汁を活用してしっかり補うことが大切です。

さらに、青汁には食物繊維や乳酸菌などカラダが喜ぶ嬉しい成分がプラスαで配合されていたりします。

たくさんの青汁メーカー各社が健康・美容・ダイエットを目的とした青汁開発を行っていますので、お好みにあった青汁がきっと見つかるでしょう。

欠点

  • 酵素特化型ドリンクではない
  • 青汁の風味が独特で馴染みにくい

酵素入り青汁は酵素に特化したドリンクではなく、あくまで青汁がメイン成分です。

しかし、酵素の質にこだわった青汁もたくさんありますので、酵素入り青汁を選ぶ際は酵素の質をしっかり確認して購入すれば問題ありません。

また、酵素入りに限らず、青汁はその独特な青臭さから苦手な方が多くいます。

心配な方は比較的飲みやすいリンゴや抹茶風味の青汁か、砂糖やオリゴ糖が配合された青汁を選びましょう。

当サイトにも実際に飲んでみた感想を載せていますので、そちらもぜひ活用していただけたらと思います。

「酵素ドリンク」の特徴

次に「酵素ドリンク」の強みと欠点について解説します。

強み

  • 酵素特化型ドリンクである
  • 美容成分配合のものが多い
  • 手軽に飲める

酵素ドリンクは、酵素特化型ドリンクです。

そのため、ダイエットのためにとにかく酵素が摂りたい、酵素が摂れればそれでいい、という方におすすめです。

酵素ドリンクの特徴としては、酵素の他に美容成分が配合されていることが多くあります。

プラセンタなどが定番でしょう。

また、酵素ドリンクはシェーカーなどが必要ない点も手軽で便利と言えます。

欠点

  • 栄養バランスを補うには物足りない
  • プラスα成分が少ない
  • 飲みにくいと感じる人も多い

ダイエット中などで栄養バランスの乱れが気になる場合、酵素ドリンクでは栄養バランスが補えません。

いくら美容成分が入っていても、基本的な栄養が摂れていないと美しさを保つことはできないでしょう。

栄養バランスが気になる方は、酵素入り青汁を選ぶことでその偏りを補うことができます。

また、酵素ドリンクは、青汁に比べるとプラスαで配合される成分が少ないです。

そのため、様々な成分を試してみたい方には、やや物足りないでしょう。

飲みやすさについては、酵素入り青汁同様にクセがあり、好みがわかれます。

「酵素入り青汁」と「酵素ドリンク」の比較

今度は「酵素入り青汁」と「酵素ドリンク」の値段とランニングコストを確認していきます。

値段とランニングコスト

ここでは、酵素入り青汁の代表商品「リッチグリーン」と酵素ドリンクの代表商品「優光泉」を例に値段とランニングコストを比較してみましょう。

リッチグリーン(酵素入り青汁) 優光泉(酵素ドリンク)
内容量 3g30包 550㎖2本
定期便初回(税込) 1,990円 6,372円
定期便(税込) 3,694円 6,372円
一日のランニングコスト 約123円(定期便) 約213円(定期便)

上記の酵素ドリンク「優光泉」のランニングコストは、550㎖×2本を30日で飲み切った場合の価格です。

酵素ドリンクは用途によって飲む量が変わりますので、一概にランニングコストを決めるつけることはできません。

あくまで目安として参考にしましょう。

まとめ

  • 食事制限中の栄養補給には「酵素入り青汁」
  • 健康維持、美容ケア、ダイエットサポートなら「酵素入り青汁」
  • 酵素と美容成分だけとるなら「酵素ドリンク」
  • 乳酸菌や食物繊維などプラスαの成分を摂るなら「酵素入り青汁」
  • どちらもクセがあり飲みにくいものもある
  • 「酵素入り青汁」なら当サイトにレビューあり

健康維持・美容ケア・ダイエットが目的にある場合は、「酵素入り青汁」がおすすめです。

ダイエット中の食事制限による栄養バランスの偏りも、「酵素入り青汁」で補うことができます。

乳酸菌や食物繊維など、ダイエットを後押しする成分も豊富に含まれているのも良いポイントです。

「酵素入り青汁」も「酵素ドリンク」も、初心者の方にはやや飲みにくい場合があります。

「酵素入り青汁」なら当サイトで飲みやすさのレビューを見ることができますので、ぜひ活用しましょう。

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

青汁ランキング【記事】

本格おすすめフルーツ青汁ランキング 1

正直なところ、フルーツ青汁はどれを選んでも大差ないでしょう。 しかしあたりまえですが、全く一緒なわけ ...

おすすめ青汁ゼリーランキング 2

健康や美容に青汁はとても役立ちます。 しかしながら、今までの青汁飲料は苦くてまずいので続けることが困 ...

ステラの贅沢青汁 3

粒・錠剤タイプの青汁サプリは、野菜不足を手軽に補えるとして人気です。 青汁の味が苦手な方や、面倒くさ ...

生青汁の商品写真 4

ダイエットをしたい方におすすめの青汁は、酵素入りの青汁です。 そこで今回は、酵素入り青汁ランキングを ...

乳酸菌ミドリムシ 5

ユーグレナ(ミドリムシ)のパワーは世界中で話題沸騰中です。 しかし話題沸騰中だからこそ、ユーグレナ( ...

6

日々の野菜不足を効率的に補うためには、青汁が便利です。 しかしどうしても青汁が苦手だという人は、野菜 ...

-青汁の飲み方と購入ガイド(注意点)

Copyrighted Image

Copyright© ハロー!青汁 , 2018 AllRights Reserved.