青汁の効果と効能(栄養成分)

青汁ゼリーの効果について!青汁同等の栄養がある!飲む青汁との違いを解説!青汁ゼリーダイエットのやり方!

更新日:

従来の青汁飲料は「まずい」「苦い」「作るのが面倒」というイメージがあります。

健康維持のためとはいえこのイメージに抵抗のある方も多く、摂り入れても続けるのが難しいです。

しかしそんな青汁のイメージはいまや覆されました。

美味しい青汁ゼリーが昨今では人気となっています。

今回は、そんな青汁ゼリーで得られる効果をご紹介しましょう。

ゼリー

青汁ゼリーの効果

青汁ゼリーの効果は、配合されている成分によっても異なりますので、メーカーによって変わってくるでしょう。

どのメーカーにも共通している効果は以下の通りです。

  • お通じサポート
  • 身体の調子を整える
  • 野菜不足を補える
  • 美容をサポート
  • ダイエットサポート

詳しく見ていきましょう。

お通じサポート

多くの青汁ゼリーで共通している効果は「お通じサポート」や「スッキリ効果」です。

青汁ゼリーには様々な野菜や野草が含まれています。

青汁ゼリーの主成分として良く使われている、ケールや明日葉、大麦若葉などは食物繊維が多く含まれているのです。

食物繊維は便通をよくする働きがあります

また、腸内の有害物質やコレステロールなどの排出をも助ける働きがあるのです。

食物繊維がたっぷり入っている青汁ゼリーを摂ることで、お通じの悩みをサポートしてくれるでしょう。

身体の調子を整える

青汁ゼリーには、野菜やフルーツ、野草が主に配合されています。

それらにはビタミンやミネラルが多く含まれているので、身体の調子を整える効果が期待できるでしょう。

ビタミンは、体の調子を整えるために必要不可欠な栄養素です。

ミネラルを代表するカルシウムや鉄、ナトリウムは骨など身体の組織を構成し、ビタミンと同じく体の調子を整える働きがあります。

ビタミンもミネラルも、人の体の中では作りだすことが難しい栄養成分です。

だからこそこれらは、食べ物で摂る必要があります。

青汁ゼリーならビタミンやミネラルを豊富に含む食べ物として、日々の食事バランスの補助として役立てることができるでしょう。

野菜不足を補える

現代人は、先に述べたビタミン・ミネラル・食物繊維が不足しております。

野菜不足が原因なのです。

そんな野菜不足を補うのに、青汁ゼリーはおすすめできます

野菜嫌いな方でも食べやすい味ですので、楽に野菜を補うことができるのです。

食事はバランスが大切です。

不足分を、青汁ゼリーで補うように摂ることを心がけましょう。

美容をサポート

ビタミンやミネラルが配合が美容をサポートしてくれるでしょう。

身体の調子が整えば、美容にもポジティブな効果が期待できます。

その他にもプラセンタを配合している青汁ゼリーもありますので、美容サポートを重視される方にはおすすめです。

ダイエットサポート

昨今では青汁ダイエットが注目されています。

ダイエット中は、栄養が普段より不足してしまう方が多いです。

そんなダイエット中の方の、栄養補助として役立てることができます。

また青汁ゼリーには食物繊維が豊富に含まれているので、腸内環境を整えることも期待されています。 

青汁ゼリーは青汁飲料と同等の栄養がある

飲む青汁と食べる青汁ゼリーで得られる栄養成分は同等と言えます。

様々なメーカーから青汁ゼリーや青汁が販売されており、それぞれの製品によって含まれている栄養成分や、その配合量が異なります。

基本的にはゼリーと飲料という種類の違いでは、得られる栄養成分は変わらないでしょう。

青汁ゼリーか青汁飲料かで比較するよりも、メーカーによる配合成分で選ぶのがおすすめです。

青汁ゼリーを選ぶメリットとデメリット

ゼリーか飲む青汁で迷われている方に向けて青汁ゼリーを選ぶメリットとデメリットについてお伝えします。

まずは飲む青汁の特徴から確認しましょう。

飲む青汁の特徴

  • 粉末を水で溶かして飲む
  • 青汁らしい味のものが多い

飲む青汁は、粉末を水やお湯で溶かして飲む粉末タイプが主流です。

溶かすのには手間がかかりますし、しっかり溶かしたつもりでもコップの底に粉末が溶けきれずに残ってしまうこともあります。

また飲む青汁は、昔よりも味が改善されたて飲みやすくなったのですが、まだまだ緑っぽさや、野菜の味が感じられる青汁らしい物が多いです。

青汁の味が好きだという方でないと、続けるのは難しいでしょう。

青汁ゼリーを選ぶメリット

青汁ゼリーの魅力は以下の通りです。

  • 美味しい
  • どこでも食べられる
  • ダイエットにおすすめ

詳しく見ていきます。

美味しい

飲む青汁と青汁ゼリーの1番の違いは、美味しさでしょう。

青汁ゼリーは、リンゴやライチ味など、フルーティーな味のものが多く出ています。

苦くないので、子供でも美味しく食べることができるでしょう。

味が美味しいと毎日続けられます。

野菜が嫌いな方にとっても、ゼリータイプの方が、ドリンクタイプよりも野菜の味を感じにくく食べやすいです。

どこでも食べることができる

青汁ゼリーは個包装のスティックタイプの物が主流でしょう。

粉末ドリンクタイプの青汁は、粉末を溶かすのにも手間がかかりました。

しかしゼリータイプの青汁は、開封してすぐ食べられるので、水やコップはいらず、食べるのに手間がかかりません

洗い物が出ないというのも嬉しいですね。

外出先でもささっと食べることができるので、お弁当のお供に、おやつとして持ち歩くのにも便利です。

時間がない朝にもパッと食べて出かけられるでしょう。

ダイエットにおすすめ

ドリンクタイプの青汁よりも、ゼリータイプの方が噛んで食べるので、お腹に入れた感じがあり、ダイエットにもいいと言えます。

メーカーによっては、腹持ちが良いように作られている青汁ゼリーも販売されているのです。

青汁ゼリーのデメリット

青汁飲料と比べた、青汁ゼリーのデメリットは以下の2つでしょう。

  • 食べすぎに注意
  • 添加物や糖分が含まれている

詳しく解説します。

食べすぎに注意する

青汁ゼリーは、フルーティーな味で美味しいものが多いです。

ですから、ついつい食べ過ぎてしまうという方もおります。

1日に何個までという決まりは無いものが多いのですが、成分の過剰摂取になってはよくないでしょう。

食べすぎには注意してください。

添加物や糖質が含まれている

青汁飲料に比べて、糖質が含まれているものは多いです。

味を美味しくするために、糖分が含まれている青汁ゼリーもあります。

いくらダイエットに向いているからといって、摂り過ぎたら太るのは確実です。

また、添加物が気になる方もいるでしょう。

それぞれの青汁ゼリーの原材料を注意してみて選ぶことをおすすめします。

糖質が少なめでダイエット向きの青汁をお探しの方は「フルーツ青汁」もチェックしましょう。

青汁ゼリーダイエットの効果について

実は青汁ゼリーそのものに、体重を落とすというダイエット効果があるわけではありません。

青汁ゼリーでダイエットにチャレンジされる方は以下のことを知っておきましょう。

  • 青汁ゼリーのダイエットサポート成分
  • 青汁ゼリーダイエットのやり方

これらについて簡単にお伝えしていきます。

青汁ゼリーのダイエットサポート成分とは?

青汁ゼリーのダイエットサポート成分は以下の通りです。

  1. 食物繊維
  2. ビタミン・ミネラル

それぞれの成分について詳しく見ていきましょう。

食物繊維

多くの青汁ゼリーはケール、明日葉、大麦若葉、クマイザサを配合しています。

つまり、食物繊維がたっぷり含まれているのです。

食物繊維は、毎日のスッキリをサポートします。

ビタミン・ミネラル

青汁ゼリーは、ビタミンやミネラルも豊富に含まれています。

ダイエット中は、栄養が不足しがちでお肌が荒れてしまいがちです。

青汁ゼリーは、充分にそれらの栄養素を補えます。

青汁ゼリーは以上の成分が入っているからこそ、ダイエットに向いています。

青汁ゼリーダイエットのやり方

青汁ゼリーでダイエットするという考えではなく、ダイエットのサポートとして青汁ゼリーを取り入れるようにしましょう。

ダイエットで大切なのは、適度な運動とバランスの良い食生活を心がけることです。

そこで青汁ゼリーを使ったダイエット方法についてお伝えします。

  • 1食分に置き換える
  • おやつとして青汁ゼリーを食べる

それぞれ見ていきましょう。

1食分に置き換える

ダイエットするからには、やはりカロリーをコントロールしなければいけません。

青汁を使った最もメジャーな方法は置き換えダイエットです。

青汁ゼリーだからこそ、腹持ちもいいでしょう。

飲む青汁だけでは物足りない方におすすめです。

おやつとして青汁ゼリーを食べる

おやつ代わりに青汁を食べるのもおすすめです。

ダイエット中に、どうしても手が伸びてしまう間食のおやつを青汁ゼリーに変えてみてください。

青汁ゼリーは美味しいのでおやつにも最適です。

まとめ

  • 青汁ゼリーには食物繊維が含まれているので「お通じ改善」や「スッキリ」が期待できる
  • 青汁ゼリーにはビタミンやミネラルが多く含まれているので、身体の調子を整え元気になる効果が期待できる
  • 野菜不足を補うのに、青汁ゼリーは有効
  • 飲む青汁と食べる青汁ゼリーで得られる栄養成分は同等と言える
  • 美容、ダイエット効果が期待できる成分が配合されている青汁ゼリーも人気
  • 青汁ゼリーは美味しく、手間がかからず食べられるというのが魅力

青汁ゼリーと飲む青汁は、成分的にはさほど違いはありませんでした。

青汁ゼリーに含まれている栄養成分が、飲む青汁に劣るということはないのです。

どちらを選ぶかは、好みでしょう。

忙しい方や、お子さんがいる方には、断然青汁ゼリーをおすすめします。

手間がかからないことと、味が美味しいというのがポイントです。

あとは、メーカーによって味や成分が異なりますので、好みや得たい効果によって、よく選んで購入してください。

青汁ゼリーランキングも用意しました。

参考文献

<参照:食物繊維:農林水産省

<参照:ビタミン:農林水産省

<参照:ミネラル:農林水産省

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

青汁ランキング【記事】

本格おすすめフルーツ青汁ランキング 1

正直なところ、フルーツ青汁はどれを選んでも大差ないでしょう。 しかしあたりまえですが、全く一緒なわけ ...

おすすめ青汁ゼリーランキング 2

健康や美容に青汁はとても役立ちます。 しかしながら、今までの青汁飲料は苦くてまずいので続けることが困 ...

ステラの贅沢青汁 3

粒・錠剤タイプの青汁サプリは、野菜不足を手軽に補えるとして人気です。 青汁の味が苦手な方や、面倒くさ ...

生青汁の商品写真 4

ダイエットをしたい方におすすめの青汁は、酵素入りの青汁です。 そこで今回は、酵素入り青汁ランキングを ...

乳酸菌ミドリムシ 5

ユーグレナ(ミドリムシ)のパワーは世界中で話題沸騰中です。 しかし話題沸騰中だからこそ、ユーグレナ( ...

6

日々の野菜不足を効率的に補うためには、青汁が便利です。 しかしどうしても青汁が苦手だという人は、野菜 ...

-青汁の効果と効能(栄養成分)

Copyrighted Image

Copyright© ハロー!青汁 , 2018 AllRights Reserved.