青汁ジュース・野菜ジュース(缶タイプ)

青汁ジュース(缶タイプ)おすすめランキング!持ち歩きやすくて飲みやすい青汁なら!

更新日:

缶タイプの青汁は持ち運びに非常に便利です。

しかし、今や缶タイプの青汁でさえもたくさんの種類があります。

どれを選んだらいいかわからない方も多いでしょう。

そこでこの記事では「青汁ジュース(缶タイプ)ランキング」をご紹介します。

青汁ジュースランキング

青汁ジュース(缶タイプ)ランキング

早速1位からの発表です。

1位 サンスター「緑でサラナ」

サンスター「緑でサラナ」

第1位は「緑でサラナ」です。

特徴についてみてみましょう。

サンスター「緑でサラナ」の特徴

  • コレステロールの低下をサポート
  • 青野菜と果物で野菜不足を補う
  • 特定保健用食品(トクホ)
  • フレッシュピューレ製法で飲みやすい

「緑でサラナ」はブロッコリーやキャベツが主原料です。

ブロッコリーやキャベツには天然アミノ酸のSMCSが多く含まれています。

このSMCSは、余分なコレステロールを体外に排出するために大切な成分です。

また「緑でサラナ」は1缶で約105g分の野菜を食べたことになります。

日本人が平均して不足している野菜分は約73gなので、十分に補うことができるでしょう。

また「コレステロールを下げる成分を含み、有効性や安全性・品質等が認められている青汁である」ということで特定保健用食品、いわゆるトクホに認定されています。

サンスター独自のフレッシュピューレ製法で作られており、飲みやすさも抜群です。

価格とランニングコスト

  初回キャンペーン価格(160g30本)
価格(税込) 5,832円
1日のランニングコスト 約194円
送料 無料

1位の理由

手軽な缶タイプなのにトクホの青汁ということで1位になりました。

青汁ジュースは基本的においしいです。

しかしおいしいだけじゃ物足りないでしょう。

どうせなら、健康維持にも期待したいところです。

もちろんコレステロールが気にならない方でも「緑でサラナ」はおすすめできます。

おいしく手軽に健康を維持するなら「緑でサラナ」で決まりでしょう。

サンスター「緑でサラナ」


2位 サンスター「おいしい青汁」

サンスターのおいしい青汁

栄えある第2位は同じくサンスターから「おいしい青汁」です。

特徴についてみていきましょう。

サンスター「おいしい青汁」の特徴

  • 野菜ジュースやグリーンスムージーのように美味しい
  • 1日に不足している野菜を補える
  • 女性に嬉しい成分を配合
  • ダイエット中の栄養サポートになる

サンスター「おいしい青汁」は、その名の通り毎日続けやすい美味しさが魅力です。

飲みやすくするため1缶あたりに3/4個分、香り高い品種のりんごが配合されています。

さらにレモンを加え、酸味と甘みのバランスがとれたフルーティーが加わりました。

また栄養成分も充実しており、1日に不足しがちな野菜90gを1缶で補うことができます。

鉄分、カリウム、ビタミンなど、女性に嬉しい成分もたっぷりと摂ることができるのも特徴です。

1本61kcalなのでダイエット中の方の栄養サポートにも最適でしょう。

値段とランニングコスト

  通常(30本入り) 10本入り
価格(税込) 6,480円 2,160円
1杯のランニングコスト 216円 216円
送料 300円(キャンペーン中は無料 300円

2位の理由

同じく安定のサンスターですが「おいしい青汁」はトクホではありません。

よって2位になりました。

またサンスター「おいしい青汁」は1日90g分の野菜が取れます。

「緑でサラナ」は約105gです。

よって青汁の効果を期待するなら1位の「緑でサラナ」をおすすめします。

サンスター「おいしい青汁」はジュース感覚で飲む青汁です。

3位 「DHC青汁+豆乳」

DHC青汁+豆乳

続いて第3位は「DHC青汁+豆乳」です。

特徴は以下の通りです。

「DHC青汁+豆乳」の特徴

  • 大麦若葉を主原料とした青汁
  • 女性に嬉しい無調整豆乳
  • 天然甘味料配合の独自製法
  • 香料、着色料、保存料無添加

「DHC青汁+豆乳」の主原料は大麦若葉です。

ケールの青汁に比べて、青臭さが少ないため飲みやすいでしょう。

大麦若葉にはビタミン・ミネラル・葉緑素や酵素などが豊富に含まれています。

「DHC青汁+豆乳」ではさらに栄養素強化のため、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB類、ビタミンA、カルシウムなどを加えました

また、女性に嬉しい添加物の加えられていない無調整豆乳が配合されています。

天然甘味料の砂糖やよもぎエキスなどを配合するという独自製法によって、ほどよい甘みとまろやかな飲み心地のおいしい缶青汁ができました。

香料・着色料・保存料も無添加ですので、ご家族みんなで飲むことができます。

価格とランニングコスト

  通常(30缶入り) 通常(30缶入り×2)
価格(税込) 3,888円 7,776円
1日のランニングコスト 約130円 約259円
送料 無料

3位の理由

このランキングの中では確かに価格も安いほうです。

しかし缶タイプの青汁で大切なのは、どれくらい野菜がとれるのかということでしょう。

「DHC青汁+豆乳」ではどれくらい野菜がとれるのかわかりません。

よって3位となりました。

もちろん青汁の素材は入っているので、栄養価が低くないのは明らかです。

DHC青汁+豆乳(30缶入)

DHC青汁+豆乳(30缶入)

3,888円(07/21 11:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

4位 伊藤園「健康体」プレミアム野菜飲料

純国産野菜の缶パッケージ

続いて第4位は「伊藤園「健康体」プレミアム野菜飲料」です。

伊藤園「健康体」プレミアム野菜飲料の特徴

  • 国産・無添加で安心安全
  • 最高のにんじん「朱衣」を使用
  • 茹でてにんじんの力を引き出している

伊藤園「健康体」プレミアム野菜飲料[純国産野菜]には、全国各地で栽培されて、安全性が確認されている国産野菜が配合されています。

野菜本来の甘味にこだわった、食塩、砂糖、香料は無添加の国産野菜100%の飲料です。

使用されているニンジンは、伊藤園の独占契約によって大切に育てられた「朱衣」で、栄養成分に優れており、飲み物にふさわしい美味しさが備えられています

「朱衣」に含まれているβ-カロテンは1.5倍です。

ビタミン好きの方にとって嬉しい配合量でしょう。

値段とランニングコスト

  毎月お届けコース(30本入り)
値段(税込) 5,184円
初回(税込) 5,184円
1日のランニングコスト 172円
送料 無料
最低利用期間 いつでも解約可

4位の理由

青汁ではなく野菜ジュースなので4位になりました。

しかし国産野菜100%で作られているので十分栄養は補えます。

青汁の素材が入っていたらこの順位ではなかったはずです。

青汁の購入が少しでも不安な方はこの野菜ジュースを選ぶといいでしょう。

伊藤園「純国産野菜」

まとめ

  • サンスター「緑でサラナ」はコレステロールと野菜不足を対策できる青汁
  • サンスター「おいしい青汁」は味重視の方におすすめ
  • 「DHC青汁+豆乳」はコスパがいい
  • 青汁が苦手な方は伊藤園「健康体」プレミアム野菜飲料[純国産野菜]がおすすめ

缶タイプの青汁で重要なのは、どれくらい野菜が摂れるかということです。

手軽だからこそ、青汁としての効果にも期待しなければいけません。

また缶タイプの青汁ジュースとしての欠点は、手軽ゆえにどれも価格が若干高くなってしまうことです。

安くて持ち歩きに便利な青汁は他にありますので、ぜひ当サイトのランキングを参考にして頂けると幸いです。

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

青汁ランキング【記事】

本格おすすめフルーツ青汁ランキング 1

正直なところ、フルーツ青汁はどれを選んでも大差ないでしょう。 しかしあたりまえですが、全く一緒なわけ ...

おすすめ青汁ゼリーランキング 2

健康や美容に青汁はとても役立ちます。 しかしながら、今までの青汁飲料は苦くてまずいので続けることが困 ...

ステラの贅沢青汁 3

粒・錠剤タイプの青汁サプリは、野菜不足を手軽に補えるとして人気です。 青汁の味が苦手な方や、面倒くさ ...

生青汁の商品写真 4

ダイエットをしたい方におすすめの青汁は、酵素入りの青汁です。 そこで今回は、酵素入り青汁ランキングを ...

乳酸菌ミドリムシ 5

ユーグレナ(ミドリムシ)のパワーは世界中で話題沸騰中です。 しかし話題沸騰中だからこそ、ユーグレナ( ...

6

日々の野菜不足を効率的に補うためには、青汁が便利です。 しかしどうしても青汁が苦手だという人は、野菜 ...

-青汁ジュース・野菜ジュース(缶タイプ)

Copyrighted Image

Copyright© ハロー!青汁 , 2018 AllRights Reserved.